★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ41 > 832.html
 ★阿修羅♪
Re: アメリカの貯金箱にされて重税を巻き上げられている・・・(6)
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/832.html
投稿者 TORA 日時 2005 年 11 月 08 日 11:19:40: CP1Vgnax47n1s
 

(回答先: Re: アメリカの貯金箱にされて重税を巻き上げられている・・・(5) 投稿者 TORA 日時 2005 年 11 月 08 日 11:12:37)

http://inspire5.hp.infoseek.co.jp/question-and-anser.htm

 オリガルヒと持ち上げられたユコスのミヒャエルホドロコフスキー氏が実はカーライルの役員に名を連ねていたり―大慶ルートをハナから潰す目的でモサドかCIAの工作員として送り込まれたか取り込まれたのだろうのだろうしロシアからすると中国がでかくなりすぎると困るし、しばらくはアメリカの一極構造を利用してイラクでの暴走による原油価格高騰で儲けようという思惑があったから潰したのだろう、ロシアが大慶ルートを潰したのは実は日本韓国台湾からかき集めた金で中国バブルが崩壊しそうになるのを防ぐべく中国に原油や天然ガスを供給するという中ロで結託してアメリカの分割統治を防ぐためという目的だったりする事で時間差攻撃みたいなのが入っていてハナから計算済みだったのかもしれない。で、ロシアが原油決済通貨をユーロにしようとしているのの牽制にチェチェンでテロが起きたり旅客機が墜落させられたりしたのだろう、で、ロシアのプーチン氏はアメリカに食い物にされないようにメディアを潰して乗っ取ったり独裁者と化している―、ユコスの国際引受団となってUFJが投資していたということでこれはただの不良債権処理ではなく地政学的な問題が絡んでいたわけで、アメリカに都合が悪いユーラシア大陸の原油天然ガスのパイプラインの処分であり簡単に言うと満鉄でハリマンの共同経営を認めなかったのと同じ展開に巻き込まれたわけで、経営陣は未来を先走りしすぎたのだろう、竹中平蔵がビルダーバーガーやアメリカやアメリカの日本のバブル崩壊から一貫して日本を食い物にしてきたに等しいモルガン・スタンレーのローバート・フェルドマンやコロンビア大学のグレン・ハバード等の投資銀行の代理人、アメリカ株式会社のアメリカの手先となって日本の抵抗勢力を北朝鮮ごと潰したり、ロシアと一時的に協調関係を築いてアメリカがインドにテコ入れしているように中国封じ込め政策を発動したり、トロイの木馬、ボツリヌス菌、病原性大腸菌O−157、刺客となってこれのどこが自由市場経済だと言いたい地政学ゲームをしてインチキ経済学とでポールボルガーが仕組んだBIS規制と連結決算と時価会計と土地本位制破壊と規制緩和で資産デフレを発生させてストックの富の破壊を進めたのと1998年の大蔵省破壊で日中での合作を潰したのも同様だ。銀行法違反のことを散々やっていたシティバンクのプライベートバンキング部門を潰したがアメリカの傀儡では無いという印象操作のためのアメリカに指示されたただのパフォーマンスだろう、06年にシティバンクが邦銀を乗っ取ることが決まっているとかでいたくもかゆくもなかったりするのではないだろうか?小泉竹中や日本の政官財は、ブッシュ共和党政権が潰れて民主党に交代されてアメリカのユダヤ勢力から橋本総理時代以上にボコボコにバッシングを浴びるのがオチだろう。デビッドロックフェラーが北米自由貿易圏とアジア圏と南米とをまとめる路線を進めて環太平洋経済圏とアジア債券市場をアメリカが関与して作ろうとしているので、日本人は農耕民族で日本全体で統治機構その他を含めなければユダヤ人と異なりさほど優秀ではないから世界覇権をしよう何て考えていない民族であるから金融関係者であってもなかなか気がつかないのだが、それはヨーロッパ勢力がロシアや中国でユーロの債券商品が売り出されたり中国、インド、ロシア、日本、台湾、韓国の貿易取引がユーロ決済されるようになったら、またヨーロッパ中央銀行の売り出す債券商品がアメリカの国債等の金融商品よりも高い金利で売り出されることになってしまったら、グローバリゼーションによるドルの世界への増殖と拡散プロセスにブレーキがかけられて逆回転してアメリカはドル決済の範囲が狭くなってドルの需要が減少してドルの価値が下がりアメリカに投資が集まらなくなって金融をコントロールできなくなる恐れがあるためであり金融工学を駆使したデリバティブの意味が無くなるためであり、アメリカがスピンアウトした製造業を世界中にばらまいてドル圏を増やしたり中東やロシアでイカサマ民主主義を拡大してユーロ圏を潰してやらないといけないからだ。日本がヨーロッパとアメリカに解体バラ売りされているのもそのためであるしドル急落の危機が拡大しているのもそのためである、世界の水民営化もそうだが、預金量世界一の郵便貯金の郵政民営化もヨーロッパとアメリカの世界覇権競争のための生け贄にされるためと言えばいいだろう、日本の企業は最終的にヨーロッパかアメリカのどちらかに吸収されてしまうことになりその際にお金を日本国内で回す仕組みが無くなっていたら日本人はアメリカかヨーロッパの奴隷にされるしかないから民業圧迫というレトリックに騙されるではなくワシントンコンセンサスでみんな民営化してしまうのでもなく、財投の仕組みを全て破壊するのではなく郵政民営化はしないで踏ん張っている方が正しいと言える、ヨーロッパはユーロの急激な拡大で瓦解する可能性がありアメリカは金融のオーバーストレッチング何ともしがたい状態になっているからヨーロッパとアメリカの金融覇権戦争を島国からじっくりと眺めていればいいだろう、ロシアと中国が戦略的に提携したことからそれに乗るのも悪くはないかもしれない。郵政公社の職員は総務省からの天下り拡大だろうが、世襲で特定郵便局長をやろうがインターネットで郵政民営化の反対をしたり、政治家を永田町に送るのだろうが何でもしないといけないだろう。中国とロシアと中央アジアでヨーロッパとアメリカの代理戦争が行われているわけだ。その昔の中国での戦争や現在の中国での反日暴動も日本を利用した後は利権をそのまま維持するなとかアメリカとヨーロッパの間の中国での代理戦争に割り込んで邪魔するなというアメリカ対ヨーロッパの戦いの流れの一環だ。民主党は基本的に親中国でIBMがパソコン事業を中国に売り払ってしまったりマイクロソフトのビルゲイツが中国を新しい資本主義の形だとか言った、昔のジャパンアズナンバーワンみたいな日本が褒め殺しにされたのと同じ様なのが行われるのもその流れの一環だろう、アメリカが人民解放軍フロント企業に兵器の図面が流出しようが何が起ころうが軍事産業を売り飛ばしているのもその一環だろう。昔キリスト教徒が中国に勝手な幻想を抱いて布教していたものの結局これがドルを基軸通貨とするためにユーラシア大陸を分断統治するために利用されていたのに過ぎないのと同じだろう、中国はロシアと分断させてヨーロッパとも分断させるためにアメリカが何だかんだとアウトしソーシングやウォルマートやらでサルにして操ろうとしているのに過ぎない。で、挑発して封じ込めをしてロシアみたいに軍拡競争に走らせて後で潰す方向に行くのだろう。ソ連みたいにマイケル・ムーアがブッシュ政権をこき下ろしたりジョージソロスがブッシュをナチと酷評したりでもユダヤ人の危機が伝わってくる、原油と天然ガスはいつかはなくなり、原油の世界支配をエンジンとしたWASPとユダヤ勢力によるドルによる金融世界支配も持たなくなって潰れるので日本はアメリカとの関係が未来永久に続くことがあるとは決して思わない方が良いだろう。情報公開されたのはブッシュ政権を潰すためであろうが、CIAがナチスにテコ入れしていたりで、いずれアメリカで情報公開が進んで歴史見直しが行われて欧米の資本家がまともなユダヤ人をエセ同和問題みたいなのを利用していたことやヒトラーやスターリンやムッソリーニが欧米の資本家によって計画的に発生させられたこと等が白日の下に曝されたりすると世界の常識がひっくり返って東西冷戦や第二次世界大戦は一体何だったのだろうと言うことになり大変なことになるだろう。ヒトラーに弾圧されたとだけ思っているユダヤ人が利用できなくならないように、世界に衝撃が発生しないようにだんだんとばれているみたいだが・・第二次世界大戦や真珠湾攻撃などは自由貿易を止めたのが戦争になったというのはタダの神話でアメリカがイギリスからやって来たピューリタンによって建国されたというのと同じタダのデッチ上げの神話だ。アメリカが利権を獲得しようとすることで現在の陸軍や出光左造氏や現在のJRである満鉄でアメリカの現在のメジャーを出し抜き、ソ連の太平洋進出防止という観点が有った満鉄の鉄道王ハリマンとの満鉄共同経営の申し出を断って満州鉄道や満州鉄道の列車の潤滑油等の利権を獲得しようとして、また三井の番頭と言われた井上馨や渋沢栄一が満鉄へのアメリカ参入を賛成しても小村寿太郎が反対して本当に満州国を建国しようとしたのでハルノートを突きつけられるきっかけや口実になったのと同じ様な具合だ。「新潮社 エドワード・ミラー オレンジ計画―アメリカの対日侵攻50年戦略」「総合法令 新井信介 世界覇権大移動」であるとかユダヤの陰謀の類を読めば分かるが欧米の上層部のやらせの世界戦争と言うことを知っていたら関東軍は暴走したりしないで中国に非難されたり韓国や北朝鮮に未だに非難されたりしないで済んだだろう。アメリカは資本主義やダーウィニズムの否定とも言えるようなドル防衛のイラク戦争で負けているように見えるが戦争を止めると中国やロシアに原油利権を取られてしまうし戦争をしないのならばアメリカの株式市場の活性化にならないし引くも地獄退くも地獄というので欧米が一緒になってラムズフェルドが非難されていても止めない様にワザとギリギリの戦力を維持しているとかのやらせである可能性が高いのがよく分からない。中東や中央アジアの紛争等でアメリカに必要以上に付き従うとまたしてもアメリカやイギリスやオランダの謀略によって日本がババを引かされるだけでお終いだ。台湾や朝鮮半島や中国で欧米にババを引かされる。日本はいくらアメリカに圧力を掛けられようが一線を越えてはならず引き際が大切だ。米軍再編や経済乗っ取りなどGHQ第二の占領紛いのことをされているのなら「おまえら勝手にやっていろ、北朝鮮や中東や黒海カスピ海周辺で何が起ころう日本を巻き込むな、圧力をかけて日本をまた巻き込むな!!ヤーメタ アメリカのモンロー主義のマネだ、島国根性だ」と言って吉田茂の路線をまた踏襲して島国で茶会をして宣教師を日本にまとわりつくなと蹴っ飛ばしていれば良いだろう。カウンター・バックパッシングというらしいが戦略的平和思考だ。もう一度カウンターバックパッシングだ。身近な問題は決して責任転換などしてはいけないが外国の攻撃に対しては責任転換して問題の発生源を潰してやるぐらいの気持ちがないといけないだろう。内と外で態度を使い分けないといけない。これこそ国際化と言える。ユーラシア大陸に対する橋頭堡やハブ、人民元切り上げ後のドル下落で損害を被るアングロサクソン連合チャイナマネーの吸収装置かつ円高ドル安リスクヘッジ装置にされるべく買収されるのが国際化ではない、アメリカのモノマネが国際化でもない。いちいち日本が欧米のリモコンロボットで操られてはいけない。日本が欧米のリモコンロボットで操られるから何度も何度も歴史上失敗してきた。同じ過ちを繰り返してはならない。この構図をブッ壊してやらないといけない。日本のイラク派兵はアーミテージが感涙にむせたが義理立てしたからもう撤退して結構だろう。北朝鮮からアメリカが刺激してミサイルが飛んできてもアメリカを非難し続けて日本型資本主義に再度回帰してカメのように引きこもって金融や経済を元に戻して何もしないことであるとかも外国からテロの対象にされないようにするのと日本のソフトパワーを潰さないのやムダに資源を浪費しないことや文明をアメリカからユーラシア大陸に移すために立派な戦略だ、世界の孤児になるとか中国がいやだったらドイツフランスロシアのユーロ圏にくっつくことを真剣に考えるのも1つの手だ。文明が白人支配やアメリカからアジアユーラシア大陸に移るのにアメリカに操られて無駄な努力で資源の最適配分に失敗するよりも良いだろう。小泉よりははるかにマシだろうが、統一協会と関連があったとされる岸信介がアメリカと取り引きしたために巣鴨から出てきた事で現在もアメリカにコントロールされているに等しい三権分立を無視しているに等しい安倍晋三も全く駄目だ。安倍晋三なんて言う3代目のタカ派のお坊ちゃんではなく現在自民党の営業マンみたいになっているアメリカをはっきりと神様と言っている韓国人に間違えられたとかみずからが日本人でないようなことをにおわせていたり、おそらく北朝鮮は地政学的な宿命からアメリカに封じ込められていた被害者であることを解っていたからであろうが北朝鮮にはコメをやらないといけないと言っていたモノをはっきりというハマコーの方が余程マシだろう。安倍晋三は朝日のねつ造をどうこういっているが北朝鮮が寄越した二度も火葬した骨をどうやってDNA鑑定するのか教えてもらいたい。ブッシュがその極みであり元がヤクザの小泉なんかは特にそうだが人間は3代目になるとみんな駄目になる典型だろう。NHK問題の本質は自民党が圧力をかけていたために多少報道の自制することで何とか頑張っていた海老沢氏と親中派を叩くことや朝日新聞を使ったNHK民営化圧力ばかりではなく民主党への政権交代をねらったアメリカの民主勢力が絡んだアメリカの共和党勢力の受け皿である安倍晋三潰しにあったのかもしれない、海老沢氏は叩かれたことで最後に天気晴朗なれども波高しと、アメリカ留学してロシアバルチック艦隊と戦った秋山真之を持ち出したことで海老沢氏はアメリカの手先になっていたかもしれないから、中国の手先になっているに等しい本田勝一氏辺りがおそらくがトラップをしかけた朝日に叩かれたのだろう。安倍晋三は一院制にしてしまおうとか最高裁判所裁判官の国民審査を潰してしまおうとかロクでもないことを考えているようなので本田勝一氏に潰されてしまえばいいだろう。もう一方のリモコンロボット対決と言える厚生年金や国民年金や郵便貯金をアメリカが日本から吸い出して頂くためアメリカのリモコンロボットになっているのに等しい財投や年金を民間に無理矢理シフトさせてアメリカに貢ごうとしているような具合に年金叩きをしている岩瀬氏との戦いは引き分けだったようだ。本田勝一氏にはついでに小泉竹中にも仕掛けて潰して貰うとありがたい。日本という国は外国に操られるヤクザ、言論人、メディア、政治家、役人、財閥が上手いこと調整されてバランスされて中和されるか横並びにならないと市場や政府の失敗が日本をブリッジヘッドとして獲得しようとする外国の思惑も絡んでわんさか吹き出してきて収拾がつかなくなりまともな状態にならないでみんなバラバラになって崩れてしまうからだ、横並びは失敗のの結果ではなく市場と政府の失敗の防止のための戦略だったと言える。ソフトバンクグループがルパートマードックやアメリカ政府をバックにして利用してNHKに提携して新しいビジネスモデルをやりませんかと言っていたのでNHKの料金不払いを扇動している東大の教授とグルになっているとかメディアが大騒動になるようにアメリカもバックで支援してグルになっているとか、野球と同じ展開になるべくライブドア対フジサンケイグループの戦いでホワイトナイトにソフトバンクを使っているので出来レースであることがバレバレと言って良いだろうから、単純にNHKと朝日の左翼同士の内ゲバというわけではない、内ゲバをしているつもりだろうがいつものようにアメリカに踊らされているだけ、日本というブリッジヘッドを巡るリモコンロボット対決コンテストだろう。一部はアメリカと中国の代理戦争とでも言えばいいだろう。親中派のキッシンジャーとアメリカの隠れ共産主義者と中国ロビーのパワーと親アジアヨーロッパ勢力とによって中国包囲網形成で中国封じ込め政策を行う中国脅威論者が潰される。アメリカが2008年の次期選挙で民主党政権になったらアメリカはどんな手段を行使してでも中国をバブル崩壊させて米中の国交回復の際に一緒に日本を監視しようと言ったキッシンジャーが黙らせて日本のように従わせてユーロ圏にくっついてドル圏が縮小しないようにアジア圏をまとめてくっつけてヨーロッパやロシアと切り離すべく管理する経済圏を構築するだろう、で日米安保は要らなくなる。日本の自民党内のネオコンやポチ保守は壊滅するだろう。日経連から経済同友会にも日本の経済団体のメインをいずれ無理矢理シフトさせるのだろう。日本国内でアメリカの民主党対ドル一極構造を何が何でも維持しようとする暴走するネオコンを抱えた共和党の戦いがそのまま日本国内に繁栄されるような構造になってきている。アメリカの単独行動主義にしたがい国連無視で付き従った小泉は目も当てられないだろう。NHKは政府から反アメリカ路線に行きすぎないように本当に検閲紛いなことをされていた一方(検閲や圧力があったとしてもこれはまずいのではないかという横やり程度だったのではないだろうか)で安倍晋三のような属国管理人も結局潰れると言うことの様で右も左もアメリカの動向次第で左右調整のスタビライザーの弾性に弾かれて自爆してしまう。そのほかの連中もアメリカに都合が悪くなるとカネやら女やら地盤の問題やらが発生して潰されるのだろう。そうならないように日本国民は個人で政治家に献金するとか選挙運動の手伝いでもボランティアでやってくればいい。ボランティアと言っても思った通り結局企業にタダで使われるだけとか地震の際に多発したようだが営利企業に使われるだけとか要は利用されているだけだから学校でボランティアの強制など止めた方が良いだろう。強制しなくても自発的にやるのボランティアだ。インターネットのポルノ同様にイスラム原理主義の挑発目的で国際機関が推進する男女共同参画社会もそうだがアメリカの3S5D3Rのリニューアル版の1つだろう。アメリカが日本を無理矢理コントロールしていることやメディアが否定的な事ばかり報道して変なレッテル張りばかりをして欧米のような市民社会が出現するのの妨害をしていると言うこともあるから、日本で政策論争となるとヨーロッパとアメリカが利権の奪い合いをするだけだったり、BSニュースを見るとイギリスと日本の政治のレベルの違いが分かるが、政治は政策論争がイギリスやドイツの様に行われず争点が曖昧なままでアメリカのリモコンポットが対決しているだけで日本は欧米のように近代でも市民社会にもならないのだろう。ロシアがガスプロムとユコスとを国営にしてアメリカが手出しできなくなってしまったためにアメリカは悪の枢軸指定から圧制国家と対北朝鮮の表現を改めて北朝鮮は中国にくっつけた方が中国が絡んでロシアが朝鮮半島経由で原油パイプラインを敷設できなくなり北朝鮮や韓国にロシアが支配権を及ぼせなくなって朝鮮半島の分断と当然本命の日本にも支配権を及ぼせなくなってしまう、中国が北朝鮮という面倒な荷物を背負わされる、アメリカのリベラルの牙城でウォーターゲート事件の際のニクソン漆器役に繋がった研究員がいたワシントンにあるブルッキングス研究所のチャールズ・L・プリチャード氏が「北朝鮮は中国に吸収される」と預言して無理矢理実現させるためにも邪魔なのだろう。ただの観測気球かもしれないが民主党が政権を執るための伏線なのかもしれない。日本がロシアのプーチン大統領を無視したらロシアは大慶ルートにラインを引き直して中国とメインに繋がることになってしまうかもしれなく安全保障上マイナスだ。アメリカが北朝鮮を潰さないことにして日本国内の対北朝鮮強硬派が居なくなってくれた方がロシアの朝鮮半島経由パイプラインを潰してロシアとインドを中国に後追いさせて発展させる2正面作戦の中国包囲網の構築のためとEAEGではなくAPECでアメリカとオーストラリアが絡んだアジアに分裂の余地を残しながらのアジア圏構築にアメリカに都合が良いからかもしれない。BBC並の姿勢を初めから貫いていれば良いものを政府の圧力やら遠慮やら自制したことが結果として報道や表現の自由だとかで叩かれたりしたのは気の毒だ。いつも犠牲になるのは下っ端の人々だ。ブービートラップに自らはまってしまったようなモノだ。民放も民放で日本国民を洗脳しているのに報道の自由だとか言論の自由だとかでNHKをああだのこうだの言う資格があるのだろうかと言いたい。NHKに圧力をかけていたらしい安倍晋三もはめられてついにアメリカ民主党に潰しにかけられているか?それか民主党に政権交代させるために自民党を壊すと小泉同様に息巻いている朝日新聞がでっち上げているのか? 自民党の対米追随勢力は切り捨てられるだけだろう。小泉はもちろん武部や町村や竹中でさえ郵政民営化したら「イラネェーヨ」と言って自民党破壊の出来レースで切り捨てられるのがオチだろう。オーバーシュートしていたナベツネ氏の二の舞だ。右翼団体にプロ野球選手獲得の舞台裏をばらすぞとお脅されてそれが週刊誌に出てアンシャンレジュームのプロ野球界が凋落してしまった。結局メディアは単にアメリカの世界覇権の維持や地政学的戦略に都合の良いように操られてるだけだ。さすが朝日はルパート・マードックに株を20パーセント握られていたりフォーリンアフェアーズと提携しているだけ有る。憲法21条の言論の自由だとか報道の自由だとか表現の自由だとかの問題ではないだろう。ちなみにNHKの問題発覚のしばらく前の石原慎太郎が出演した前後だったと思うが古舘一郎が報道ステーションで政府の圧力がどうたらこうたら言っていたがこれは一種の伏線だったのだろう。ただの茶番ショーだ。朝日が録音テープを持っていたらNHKは潰されて民営化されるだろうがそんなモノは出てこないだろう。単にアメリカのバブル崩壊のケツ拭きをさせられるだけであり郵政民営化と社会保険庁民営化もそうだが民営化したって根本的な問題は日本がアメリカの覇権や中国の覇権にバンドワゴニングするとかしないで中立の姿勢を政治がとらないことには解決などまず出来ないだろう。NHKが民営化したらデジタルの設備投資をNHKのカネで民放のためにやらせるべくしかけるとか、下手すればルパート・マードックの手先を送り込まれてルパート・マードックに良いように操られるだけだろう。フジテレビ系列はルパートマードックに操られてアメリカが欧州通貨統合で中ロコミュニケによって領土問題を解決してロシアと中国が繋がってしまったのやドイツフランスと一緒になってアメリカ一極構造をぶちこわそうとするユーロ勢力の分断を図るために中国を北米自由貿易圏に組み込むためであればフジサンケイグループの極端な反中国、反共産主義路線を一度潰すことが考えられる。GHQ占領時には検閲のためにNHKが設立させられて民放は後で作られたのと同じ事だ。民間放送や新聞はアメリカの意志で作られたモノであるからロクな番組が作れないし記事が書けないと言えるだろう。GHQ占領下でおそらく誰も責任を問われなかった5つの財閥が山分けしたり自民党を支えるために流れた1000億円の隠退蔵物資事件のカネがメディアにもいくらかは注入されたのだろうが・・・。アメリカが日本の技術力に恐れを成してハイビジョンでアメリカに圧力をかけられて郵政省がアナログに走ったりNTTが独占禁止法違反で東西に解体されて光ファイバーのユニバーサルサービスが遅れたのは政治的な問題で日本が相変わらずアメリカの属国だと言うことだ。ただNHKが民営化したらNHKとスキャンダルが発覚したテレビ東京がくっつくとか読売がフジに吸収されるとかでメディアにドミノが発生して、アメリカみたいな三大ネットワークになってしまって地上波デジタルの設備投資が重石になるキー局が発生して結局アメリカのダミーの一人勝ちになりそうだ。が、オリックスの宮内義彦が45パーセントも株を持って連んでいる村上ファンドとリーマンブラザーズとホリエモンのおかけでそうもならない様だ。ホリエモンやそれをコマにして操る人々の思惑通り地上波デジタル設備投資が放送局の買収対策で兵糧攻めにされてドミノで壊滅しかけていると言えばいいだろう。金融再編と同じ様なモノでデジタル地上波どころではないだろう。弾かれたののウルトラCとしてNTTと合体するなんて言うのがあるだろう。人工衛星によるCSとBSとケーブルと光ファイバーも地上波デジタルや燃料電池やフリーエネルギーシステムで揺さぶりをかけられている電力会社の電灯線ネットワークを出来るだけ平和に共存させ事業のスクラップアンドビルドのためにはアメリカに邪魔されない政府の介入が必要だろう。NHKの受信料拒否をしているとデジタル地上波が遠くなってしまうだろう。民放もNHKもルパートマードックと日本国内のその手先とアメリカ政府とマイクロソフト連合にみんな乗っ取られてアメリカ規格の情報家電に統一されてしまうのがオチだろう。アメリカが日本に光ファイバー網のユニバーサルサービスをさせないように独占禁止法をあてがったり孫正義を利用して邪魔させて潰してアメリカのための金融商品にしてしまうのと同じでデジタル放送がアメリカに邪魔されるだけだ。大型量販店と韓国台湾中国からのデフレ圧力で、アメリカがソ連を潰すためにサウジアラビアとグルになったワシンシンリヤド密約で原油価格下落を仕組んでやったり1990年代にDRAMの日本勢力一人勝ちを潰すために韓国台湾島に投資してやってシリコンサイクルを発生させてアジア通貨危機で乗っ取ってやって日の丸勢力を撃沈させたり、セマテックを立ち上げて半導体を強化して日本の通産省がやったのと同じ様なことをしたし、アメリカ本土で東芝のパソコンのフロッピーディスクの半導体やフラッシュメモリーで言いがかりを付けたのと同じ様な市場メカニズムを利用して操って日本の体力を潰しに掛かって、今度はインテルが日本国内の半導体を逆に投資銀行を使って乗っ取ってきたりしているのと同じ様な攻撃で、松下や日立やNECや東芝や三菱や富士通やシャープや三洋やビクターやカシオやその他数限りない中小企業等のデジタルの業績が良くならないばかりだろう。ルパート・マードックに、民営化されたNHKの株が取得されたらまともな番組が見れなくなってしまうだろう。アメリカの市場原理を操ってくる攻撃に潰されないように市場メカニズムにみんな放り込むのではなく日米投資イニシアチブや日本政策投資銀行ではなく経済産業省を元に戻した通産省や現代版吉田茂が必要だ。アメリカのシンボリック経済や知識資本主義というのやらで市場原理を操ってマーケットの上下で痛めつけて乗っ取って持ち株会社になってキリギリスになって儲けるののマネなんぞしても空洞化してローマ帝国化してアホになるので意味がない。アメリカ、イギリス、フランス、ロシア中国のような普通の国にもなれないために円を基軸通貨にも出来ないだろうから意味なんぞ無い。
 本当はジェンキンス氏辺りはそのことを知っているのではないか?ジェンキンス氏が戻ってきたのはアメリカのCIA工作員であり内幕を全て知っていて司法取引でアメリカが秘密をばらすなと恐喝しながらやっているのではないか?そういうことで拉致被害者は秘密を知らない人しか返せないのではないか?本当に朝鮮人か?朝鮮半島は元々日本と交流があったから日本人と姿形がそっくりな人が沢山居るわけだが・・アメリカが朝鮮半島と関係がある日系移民を操って繰り込んだのではないか?と思ってしまいたい顔立ちの元北朝鮮工作員だという安氏は元からアメリカや日本のポチ勢力が送り込んでいたスパイだったりするのではないか?そうすればあの金正日のタカリ根性や腹黒さや一気に拉致被害者を帰した方がもう得である情勢においての現在の行いが理解できる。イラクのフセインがイスラエルが操っていたキルクーク等に存在するクルド人を潰したのと同じであろう。クルド人地区はトルコとイラクとイランで分断統治されている、トルコイランイラクの三つに分断統治されているためにクルディスタンと言う国は存在しない。クルド人難民が発生したのは元はと言えばイギリスが勝手にイラクやイラン等に線を引いたのが原因でありイギリスが責任をとって面倒を見ないといけない。日本が政治的に気の毒なクルド人を押しつけられる必要はない、クルド人をイギリスに押しつけられると日本が引き回しにされ民族紛争に巻き込まれる可能性があるだろう。クルド人はイスラエルだけではなくアメリカが操っておそらくロシアや中国やユーロ勢力排除のために利用しているようでいるわけでアメリカに面倒を見てもらわないといけない。テレビ朝日は報道していて日本人もよかれと思って移民として認めようとする人々がいるだろうが根本的にはイギリスがイラクの分断統治の責任をとらないといけないのでありアメリカやイギリスによって中国ロシア反米ヨーロッパ勢力と日本をぶつけるべくクルド人が日本を通して利用されるだけになる事は間違いない。最近フィリピンで日系人の掘り起こしをしているのも日本から対中包囲物の一環としてアメリカの下請けでフィリピンにスポークをかけるためだろう。ミンダナオ島で旧日本兵が発見されたなんて言うのも無理矢理日本の自衛隊をフィリピンに展開させるためのわざとやっている情報操作ではないかと思う、こことここも参照、カンボジアではインターナショナルスクールに武装勢力が立てこもったがいずれバングラディッシュやパキスタンやバルカン半島やアフリカ北部で同様のことが発生する可能性がある。ただ日本はこのアメリカの対中包囲網形成とアジアで日本をアメリカのコマとして利用している勢いを利用して日本の戦後問題にけりを付けたり保証をしたりで日本がアジアに進出して第二次大戦後にリムランド国家で共産主義と資本主義に分かれたことで分断統治された過去を清算するべきだろう。医師の派遣システムを潰して中国人ないしはタイ人が医者としてやってくるとかもそうだろう。医者の派遣システムを潰したら地方に行きたくない医者を派遣するのに余計お金がかかって税金が人材派遣会社に中間搾取され医師派遣の見返りとして病院から医局にキックバックされている金額どころではない金額がぶら下がってまとわりつく人材派遣会社に巻き上げられて地方自治体の負担が増えて無駄になるだけだ、財源の移譲無き地方分権も相まって負担が地方の財政にのしかかるだけで変なドラマや新聞がたたいたのははっきり言ってバカなだけだった、どうせ人材派遣会社や外資系製薬会社から金をもらって叩いているだけであろうマスメディアはアメリカがつくっただけありこの連中こそロシアのプーチンがやっているみたいな構造改革が必要だ、医師の派遣システムは必要悪みたいなモノだ、医師派遣システムと医療ミスは別次元だ。ついでに言うと京都議定書で排出権取引や二酸化炭素削減目標達成で途上国から排出権を買うというのや環境省がやろうとしている炭素税を取ろうというのも、簡単に言うと二酸化炭素が環境破壊しているからそれを良いことにアフリカや中央アジアや東欧やバルカン半島や南米などで傀儡政権をインストールするために日本やアメリカのカネでヨーロッパが美味しいところをいただこうという地政学的な意図が絡んでいるわけだ、ついでに捕鯨もアメリカとイギリスが強硬に反対しているのは日本が発展途上国に援助攻撃したりバラ撒きをするようにしているわけだろうそれで国連常任理事国の支援を取り付けろと言う国連常任理事国入りのための伏線でもあっただろう。捕鯨はアメリカやイギリスが反対しようが捕鯨が文化である国同士が固まって無視してやればいいだろう今までなら規制があったために車検が厳しくて問題なかったが、一部の雑誌の中の人が異常に騒ぐ創造性や個性と言ってタイヤを超扁平でホイールも大径にしてやたらとでかくしてバネ下重量を増やして燃費を悪くすると、また標準装備が超扁平タイヤやフランジが無くて打ち込み型のバランスウェイトが使えない張り付け型のバランスウェイトのホイールばかりでは道の悪い発展途上国で実用性が無くなって、発展途上国で日本車の中古市場が無くなって中国や韓国やインドやブラジル等の自動車メーカーに置き換わり売れなくなる可能性があるし、極端すぎて普遍的ではなくメッキでぴかぴかなアメリカ的なデザインだとイスラム教徒が「けしからん、日本メーカーの中古車でも要らないよ、韓国製や中国製しか乗らないよ、ドイツ製やこれから発展するであろうロシア製、インド製、ブラジル製にしよう」と怒り出すだろう、この点アメリカに過剰生産能力を人質に取られれているに等しい三河自動車は財界総理を出して財務省に人を派遣してイラク派兵を積極的に支持して自爆してしまったに等しい。それならば鍛造アルミホイールをもっと増やすとか、自動的にバランスがとれる仕組みをホイールに埋め込んでみるべく、アルミホイールにバランスを自動的に調整する機能や空気を自動的に捕縄する機能をホイールの内側に溝を掘り、テフロンコーティングするかニードルローラーベアリングで支持させるギア付きのリングを付けて、発進時または加速時の慣性力を利用してカムで駆動される小型のポンプをつけて機械的にもしくはナノマシーンの開発で付けてみよう、ついでに燃料電池やモーターで走るのでは音がしなくて事故が起こるかもしれないから変速自転車のように音がする仕組みも入れてみると良いかもしれない何てことが出来れば別に良いかもしれないがそんなのは発明はされていないかコストの問題からか実用化されていないようだ。二酸化炭素の排出量が増えて日本の自主性がない援助を無理矢理させられるべくカネ引き装置にされるわけだ、中国がアフリカのほとんど全ての国に進出してアメリカに対抗しているのか中国流の手法で欧米顔負けな植民地状態で裏庭にしようとして先進国が危機感を募らせているためG8でアフリカの債務100パーセント削減をやったみたいだが日本のお金でこれの穴埋めだ、プラザ合意、米国債、土地バブルで大いに馬鹿を見たジャパンマネー、新生銀行、イラク、金融自由化と企業と土地の金融商品化、郵政民営化と株式交換制度による三角合併、単に金を出せと言っているだけの国連常任理事国入り、炭素税にしろ一体幾らアメリカにむしり取られれば済むのだろうか? ドイツもそうだが日本が国連常任理事国入りするのが単に中国とアメリカとヨーロッパの傀儡政権インストール合戦のためATMになるだけというのと同じだ。イラク戦争でのインド洋への展開やインドネシアへの展開と同じだ。プロキシサーバーというやつと一緒だ。ジェームズベーカーの言うハブ・アンド・スポークというのを日本が一部肩代わりしてしまうだけだ。これでアメリカ政官財が一体になってが郵貯や社会保険庁のカネを粉飾決算しているのの尻拭いと団塊世代の貯蓄がないのをなんとかするべく巻き上げていきたいのに加えて最近はやたらと人口減少がメディアによって垂れ流されている。下手すれば日本がイスラム原理主義のジハードを焚き付けることでアメリカの片棒を担ぎかねない、公安調査庁はイスラム原理主義組織を捕まえても捕まえなくてもアメリカに叩かれるしイスラム教徒にブーイングを食らうジレンマで悩ましいわけだろう。ジェームズベーカーにアメリカが切断したリムの部分から日本にスポークを互いに付けろと言ってしかもアメリカのアウトソーシングというわけだ。日本はトルコと友好的であるがクルド人を受け入れることでトルコとの友好関係が破綻するおそれがある。クルド人はイラクとトルコ領内ではイラクのキルクークやモスルからトルコに入ってジェイハンで地中海に抜けるパイプライン沿いに住んでいるわけでクルド人の分離独立運動をアメリカが焚き付けることによってイラクやイランから原油天然ガスが、アルメニア、ガスだけだがトビリシ経由の大カフカス山脈越えのグルジア、原油と天然ガスのカスピ海に沿ってアゼルバイジャン経由でダゲスタン共和国とチェチェン共和国を通ってノボロシースクに行き、黒海経由、バルカン半島経由でイタリア、ドイツ、フランスに行くのやクリミア半島を避けてウクライナにはいっていくルートやテンギスとバクーとイランと繋がる天然ガス原油パイプラインをふさぐ腹づもりであるのと、ネオコンやボルトンやブッシュの頭がおかしくなる原因の一部である中国がアメリカビックリのパワーによりカザフスタンから新彊ウイグル自治区に行くパイプラインが出来上がってしまうためカザフスタン経由で中国に行くルートを封じ込めるのが狙いだろう、ウスベキスタンでトルクメニスタンとカザフスタンを分断するために暴動が起こったのと同様なのだ。グルジアとアルメニアとアゼルバイジャンもミックスさせてヨーロッパ+ロシアとイランとイラクの間をブロックしようと考えているかもしれない、BTCパイプラインが開通したことから、グレートゲームの一環でカザフスタンやアゼルバイジャンの原油がロシアがつばを付けてイラン経由で中国やインドに行くのを阻止したわけだ。最後の仕上げでコンドリーザライスがイラクに訪問して妥協してその後にイランとイラクでシーア派が盛り返してイラクとイランの間にパイプラインをつなぐことが決定されてアメリカが傀儡をうち立ててまとめることで北コーカサスと南コーカサスのダブルブロックでヨーロッパとロシアと中国を中東とカスピ海沿岸から何とか切り離してやろうと考えているようだ。そしてイスラム勢力を徹底的に怒らせた反動を利用してアメリカが撤退して余計にテロを発生させたりして中東の人々を徹底的に怒らせてその反動で民主化でイラクをシーア派、スンニ派、クルド人で3分割するための下準備であろう、これがワシントンポストやニューヨークタイムズが反戦に動き出した理由だろう、純粋に反戦になっているわけでは無かろう、戦略的反戦というやつだろう。日本で言うとバブル崩壊後に社会党が自民党と連立政権をやったり大蔵省がスキャンダルで潰れて竹中という金融ウイルスが送り込まれてしまったのと同じだ。だから米軍がとっとと撤退してしまうのはイスラム原理主義をアメリカの挑発通り余計暴走させることになり中東とカスピ海周辺国で分断を図りロシアや中国やインドやヨーロッパを蹴散らしてテロをもっと活性化させるわけで無責任きわまりない行動だ。いつでも撤退可能なようにサマーワに迫撃砲から留弾が定期的に着弾したりアルカイダが撤退しないとテロが起こるとかヤラセの勢力の映像を流して叫んだりするわけだ。米英撤退で日本が残って純粋な貢献活動をすることになったとしてもいずれ自衛隊の宿営治にバカスカ迫撃砲弾が撃ち込まれて死人が出て自衛隊が撤退させられる可能性があるので自衛隊員は絶対に死なないようにしてもらいたい。オイルショックと自衛隊のイラクへの釘付けなども日本の不良債権処理と郵政民営化でアメリカが好きに不動産市場と金融市場にアメリカ主導のミニバブルを造り、いつでも崩落させられるようにして日本の富を巻き上げて銀行と生保の不良債権の発生プロセスをまた繰り返してババを日本人に引かせることが可能なようにしつつを日本をいじって儲けるわけだ。郵政民営化が可決されたが自民党は潰れるだろうから郵政民営化は何が何でも反対しないといけないだろう、アメリカなんぞ内政干渉やワシントンコンセンサスで富を無理矢理かき集めてドルを死守しているわけでいるわけでアメリカ株式会社があらゆる手法を用いて市場原理に逆らってネズミ講みたいな事をやっているのだからイスラム原理主義を挑発していることでアルカイダではない草の根のイスラム原理主義によって本当にテロが起こってブローバックして手の施しようが無くなって悪あがきしないで潰れてしまえばいいだろう、自業自得だろう。カワキタ新聞でイマニュエル・ウォーラースティンが中東に反米国が出来たとかでアメリカが負けたとか言っているが違う。アメリカは世界の世論には負けたわけだが負けたふりをしつつ経済と金融と原油と軍産複合体のアメリカ株式会社が総力を挙げてイラクを3分割して楔を打ち込み中東の産油国に富を発生させてドルの価値を維持してオイルメジャーの生産性を上げてリムランドから投資を引きつけてロシアと中国とヨーロッパにかろうじて勝利しているのだ。ビルダーバーグ会議でヨーロッパはイランの天然ガス、アメリカはイラクの原油と言うことで妥協してとりあえずけりを付けたのかもしれない。キリスト教のハルマゲドンとやらでシリア、レバノン、ヨルダン、イスラエル、イラン、イラク、サウジアラビア、クウェートエジプトがEUという新ローマ帝国に取り込まれないように中東に大イスラエル帝国を造ってガソリンスタンドと天然ガスステーションをヨーロッパや中国やロシアに渡さないで中国封じ込めもかねてインドに出すつもりだろう。アーミテージがあと10年イラクで戦争が続くと言っているわけだが、クルド人問題を何とかしてクルディスタンという国をたぶん成立させて親米傀儡政権を構築するとか、カザフスタン、トルクメニスタン、ウスベキスタン、キルギスタン、トルコ、バルカン半島先端のギリシャ、アルバニア、マケドニア、ブルガリア、ロマニア、シリア、ヨルダン、レバノン、エジブト、スーダン、パキスタン、イラン、インドネシア、マレーシア、フィリピン、アフリカ赤道周辺をクーデターや民族闘争や民主化のためにテロだらけにして完全に親米傀儡にしてしまうまで、またアメリカが赤字であるのやドル安株安債権安のトリプル安でアメリカ経済が潰れるのをくい止めるためにイラクのテロはヘッジファンドをブースターにした原油価格高騰状態を維持するべくひたすら続くだろう、アフリカで中国が原油天然ガスを荒らしているのがアメリカからすると非常にやっかいでイラクやイランにけりを付けてパレスチナを何とかして兵力をアフリカに注入してもっと介入するはずだから政策転換したのでなければ2010年頃までやってアメリカの一局構造維持に成功したのならば後は価格を下落させてロシアや中国の原油や天然ガスのパイプラインを叩くだろう。アメリカが意図的にめちゃめちゃにしてしまったイラクとイランのシーア派とスンニ派とクルド人とインドとパキスタンとアフガニスタンとトルクメニスタンとカザフスタンが一体どうなるのか注目だ。アメリカが経済制裁中にロシアやスペインやイタリアやフランスの企業がイラクに入り込んでいて、イラクの人々の宗教や人種や部族がどうなっているのかぐちゃぐちゃで理解できない人々はこれをどうぞ。クルド人自治区は原油がたくさんあるようだ。これは1987年の図で、これは1992年の図で、これは1993年の原油パイプラインの図であるようで、こちらの図は2003年のCIAのレポートの一部のようだがサマーワはイラク南東部のスンニ派地域でイスラム教シーア派とをさけて造ったと思われるパイプラインと精油所があるようだ、サマーワには火力発電所が設置されるようだが下流行程の下請けだ、自衛隊はサマーワで何かを運んでいるらしいが日本の自衛隊が派遣されたのはサマーワに原油精製基地があるのとパイプラインが通っているのともしかするとこの地図を見ると解るだろうが大規模な油田ないしは超巨大な油田が南西部の砂漠地帯に存在するようで日本の信用をアメリカに利用されてヨーロッパや旧共産圏等のブロックに使われながら食いつぶしながら防衛させられているのかもしれないし、国際貢献の美名の元実際には原油パイプライン構築のための資材を夜な夜なせっせとアメリカの下請けで運ばされているのかもしれない、これは世界に向かって公開されているから日本がイラクの原油泥棒であることを世界に向けてアメリカが自ら発信しているわけで、アメリカが日本のイメージを悪くして、日本を潰して乗っ取るために意図的に公開しているのかもしれない、それにしてもご苦労なことだ・・・・それで後になって実体がばれるようにして自民党を潰すとか政権交代されるように仕組んでいるのだろう。アメリカは撤退して自衛隊も撤退させて傀儡をインストールしたいかアメリカやイギリスの工作機関がイスラム教徒を装った自爆テロを何度もやり、ワザワザインターネットでイスラム原理主義のサイトを構築してイスラム原理主義を扇動して先鋭化させてシーア派とクルド人とスンニをワザと分裂させて民主主義でイラクを分割させアメリカの一局構造が壊れないようにするのが狙いだからこんな地図がワザワザでてくるのだろう、真相はいつかばれる。淡水浄化プラントはただの大本営だろう。イラク北部とトルコのジェイハンを結ぶ主にクルド人地区を通る原油パイプラインがあるが、この表を見ると判るだろうがイラクのモスルやキルクークでテロが発生しているわけでトルコに流さないようにして湾岸経由ないしはサウジアラビア経由にしてインドに出すか人民元を無理矢理切り上げさせて売りつけてやるのだろう。アメリカはイラクを永遠に混乱に陥れて平和にする気は全くないようで悪の枢軸国でしかないだろう。バラスト水による海洋の汚染とボスボラス海峡がタンカーの通行のキャパシティーが限界でありトルコと対岸のギリシャに原油天然ガスパイプラインを通そうかとかロシア主導でイタリアがパートナーの天然ガスのブルーストリームパイプライン(参考にガスプロムの計画、)をトルコ経由でイタリアに出そうとしているのとBTEパイプラインでイランから天然ガスをトルコまで繋げてやろうと考えている、そしてトルコからIGIパイプラインとでギリシャにつなぎそれでブルガリア、ロマニア、ハンガリー、オーストリアのパイプラインとアルバニア、ユーゴスラビア、ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア経由オーストリアに行くパイプラインを敷設しようとしているわけで、ヨーロッパはトルコをEUに加盟させるかどうしようかと考えているみたいで、サマワに火力発電所を造るのは原油の採掘のためであろうし、日本企業の世界シェア低下でアメリカが日本の企業を買収しているだけだ。イラク国内のシーア派の地帯のバグダッドとナザリシャリフ間のイランに繋がっているパイプラインは湾岸戦争で破壊されたかして使っていないようだがサダムフセインはアメリカが経済制裁している間に又復活させて、フランス中国韓国ロシア中国その他の世界中の反米同盟のイギリスの覇権が没落する時期に世界中からイギリスが植民地支配でひんしゅくモノだったのが今度はアメリカが不労所得で食っていく構造になり、世界中からひんしゅくを買って政府と開発会社が、シーア派の支配地域に入り込んで原油の権益を獲得しようとしたようで、バクダッド、バスラ、キルクークとモスルもそうだろう、そこをキューバのグァンタナモ、ディエゴガルシア島、キプロス島あたりで洗脳されてイスラム教シーア派をアメリカ側へと寝返らせたイスラム教徒を利用して原理主義化させてアルカイダに仕立て上げるか反米武装闘争で世界中のイスラム原理主義のジハードを活性化させるべくイスラム原理主義のジハードの呼びかけ映像を世界に向けてインターネットで発信してイスラム教徒がいるサウジアラビア、アラブ首長国連邦、オマーン、カタール、イエメン、イラン、イラク、トルコ、マケドニア、ギリシャ、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビアモンテネグロ、アルバニア、赤道ギニア、西サハラ、モーリタニア、カメルーン、ニジェール、チャド、マリ、ケニア、エチオピア、ソマリア、ケニヤ、タンザニアモロッコ、アルジェリア、ナイジェリア、リビア、レバノン、パレスチナ、シリア、ヨルダン、エジプト、エリトリア、ジブチ、スーダン、アフガニスタン、パキスタン、インド、スリランカ、バングラディッシュ、ミャンマー、ロシアの北カフカス地域のダゲスタン共和国とチェチェン共和国とイングーシ共和国と北オセチア共和国、アゼルバイジャン共和国、グルジア、ウズベキスタン、トルクメニスタン、キルギスタン、カザフスタン、中国の新彊ウイグル自治区と雲南省、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン等のアフリカや中東や中央アジアや東南アジアで旧共産圏や後発先進国グループをブロックしているのだろう。日本はイランのアザデガン油田を開発する権利をイランから獲得したがこれはイラク側のマジュヌーン油田と地下で繋がっていてもめるなんて事はないだろうか?シーア派の勢力の地域で反米勢力国家と日本をぶつけるためのアメリカの戦略で揉めることもないだろうか?リビアのカダフィ大佐がだまされて原油利権をアメリカと取り引きしたのでアザデガン油田をリビアのにするようにアメリカが考えてバウエルが促したのでなければウソでありシーア派地域の中に日本を駒にして楔を打ち込んで反米連合にとられてドル以外の通貨で決裁されるよりはましだと考えたのだろう。更にそのシナリオでなければカスピ海周辺国を強制的に体制変革して、中東一帯をアメリカが強制的に民主化して植民地にするべくイスラエルやサウジやレバノンやシリアやイランやイラクを一体化してしまうと言う原油ドル決済縛りをぶちこわしてアメリカのドル石油本位制のドル基軸通貨体制の一局構造を破壊しようとする勢力を追い払う恐怖のネオコンとイスラエル連合によるシナリオを発動するだろうから大丈夫なのだろうか?北朝鮮はアメリカやイギリスの親米勢力が作った化け物であろう。ついでにフセインは日本がイラクにODAをやって工場建設その他をやって力を付けたのでありアメリカがそこに大量破壊兵器を売りつけボロ儲けしてアフガニスタン→イラン→イラクと進攻しようとしていたソ連をくい止めていたのがイスラエルがアメリカに入り込みすぎて動かすようになったためにアラブ世界からひんしゅくを買い時が流れて湾岸戦争が起きてその間欧州統合でユーロが出来て拡大してに中国やロシアその他中小の国が原油利権獲得のために動き出してドル安懸念もあってユーロ決済が増加してイスラム教国はeディナール構想を立ち上げてアメリカは収拾をつけられなくなったのであり、現在もアメリカの陰の工作機関がビンラディンやアルカイダを操って真珠湾心理を継続させて民主主義の形態をとっているのであり、北朝鮮も日本のお金をやったことで力を付けてしまったわけでアメリカの言いなりでODAをやり失敗したわけだ。イラクはアメリカが経済制裁をやっている間にマレーシアロシア中国フランスが取り入って原油をユーロ決済をしようとしたわけで北朝鮮も同じようなモノだ。言ってみればアメリカの自業自得だ。フセインがアメリカの悪行を法廷でばらすと言っているのと同じだろう。アメリカはフセインと裏取引して散々悪いことをやっていたのだろう。そして経済制裁の結果ユーロの発足も相まって原油決済がユーロにされたらかなわないと言うことでアメリカは自爆しかけたからイラク戦争で油田を制圧した、モスルとキルクークでテロを起こしてパイプライン破壊で原油価格をつり上げてボロ儲けだ。拉致被害者の返還協議等の際に北朝鮮の将軍や側近が、いつ見ても薄ら笑っていて胡散臭い死に神みたいなドナルド・ラムズフェルド程ではないにしても似たような雰囲気を醸し出してニタニタと薄ら笑いを浮かべて笑っていた胡散臭さ、宇宙系と言っているCMに出ていた白人並の胡散臭さ(アメリカの企業のCMが胡散臭いのは当然軍事戦略で開発した洗脳手法を日本に持ち込んで使っているから胡散臭いのだろう、ああいうのは創造性とは異なるだろう、イギリスのCMも創造性のお手本みたいなことを言われているが軍事的な手法で地政学的分断線を入れるのや宗教的な偏向が入っているみたいだし白人支配のオクシデンタリズムや大英帝国時代から没落したのを自ら皮肉るようなものがあるわけで創造性というのとは異なるだろう、創造性といってもシニカルで他をコケにするのとかで選民思想による優位性をくすぐるのと卑猥なので人間の欲望に直接訴える直辣的な効果を出すとかで創造性とは言い難い。本国では洗脳を施しているわけで物質主義で物欲にやられたり株を買いたくなる魔力が有るわけだ。ついでに近年ではデザインが悪いとか創造力がないとか言っているが通産省と工作機械メーカーと製造業や大学の研究室の研究がある上に三次元キャドや三次元造型機で低コストで複雑な型を簡単に作れるようになってきたことやモノを造らなくてもシミュレーションが出来るようになったからコストの制約が下がりツールによってデザイナーの裁量やデザインできる領域広がったわけで本来持っているデザイン能力を発揮する機会が増えたためデザインが非常に良くなってきたわけでデザインに関しては元々極端に創造性がないわけではないだろう。逆にみないでモノを造るとか、金型設計、ボディや筐体設計、プラスチックの射出成形、鋳造、筐体のデザイン、構造設計、電気回路設計、半導体設計、構造解析、振動解析、タービンなどの内燃機関の燃焼解析、特に空気や水や油の有限差分法、有限要素法流体解析や構造解析全般のシミュレーションソフトがくせ者で、偏微分、積分、ベクトル解析、ラプラス変換、フーリエ級数展開、ナビエ・ストークスの定理、ベルヌーイの定理その他諸々を駆使した涙ぐましい努力に関わらず実際と同じ訳ではなく現物と一致しなくなることが多すぎるから、例えば原発や火力発電所の配管が爆発したりエロージョン、コロージョンが発生して薄くなって破裂するのやナトリウム漏れが発生する数学とエントロピーやエネルギー保存の熱力学の第二法則の古典物理学自体に限界があるわけで、未完成の量子力学を何とかするのと同様に新しい理論構築等が必要であるだろうし、例えば気象庁のスーパーコンピューターや天気予報では太陽フレアや太陽風や電磁波や素粒子など太陽の活動、他の惑星の引力と朝夕が地球に与えている影響を考慮しているのかどうなのか解らないし外れるのは条件の設定その他に問題があるから外れるわけで未知のことを更に解明しないと当たる予報やシミュレーションは出来ないだろう。それと車も家電も住宅も携帯電話何から何までネットワーク化の囲い込みが発生していて規格が乱立してしまいインテグレーションするのに無意味な労力が必要になったり各種のファームウェアや組み込みOSまみれでプログラムミスばかりとなって開発期間の短縮圧力があり出来損ないばかりになって逆に製造物責任法にはまってしまう様なモノばかりになってしまうのだろう、オペレーティングシステム、通信規格、CPU、ネットワーク家電、ICタグ、各種の表計算、ワープロ、分子構造の設計、分子や原子のエネルギー計算、構造設計計算、流体シミュレーションのソフト、ルーター、サーバー、携帯電話、地上デジタル通信、等々はプログラムミス等が発生しないように、ウィルスを送り込まれてメチャメチャにならないようにまた英語が世界の共通語にされていてパイロットが英語を覚えないといけないのと同じように英語の利用で教育や研修に資源をかなり使っているので非英語圏の日本はアメリカやイギリスオーストラリアなどの英語圏に比べて教育に時間をかけなくてはならずビバリーヒルズ高校白書や青春白書などに出てくるようなのやその他アメリカ映画などに出てくる学生の恋愛などもそうだがアメリカの高校生や大学生のライフスタイルが、日本に資源が無くて加工貿易で知識資本主義で食っていくのとアメリカは工作機関が極悪な工作活動を行い宣教師を派遣して中央銀行を食い物にして富を略奪するのと英語を共通語にしているから第2外国語を学ばなくても良いのと元々原油や鉄鉱石や膨大な水資源と土地がありその上に原油天然ガスを軍事力でかっぱらってくるだけで良いから可能なのであり絵に描いた餅にしかならないわけであり、英語の才能がない人間でもコンピューターのプログラマーに簡単になれるように、そして他に資源が回せるように日本人がコアの部分を日本語で作れるようにするべくして英語の拡張とセットのアメリカのドル覇権戦略のためにみんな解体バラバラのモジュール化されて世界中にとび散らされないようにするのとアナログであれば職人技があったので簡単に真似されないのだがデジタルでアナログが収縮圧力を受けているあげくに簡単に真似されるのではいくら頑張ってもエレキが復活しないし、簡単に発展途上国に真似されないようにするべきではないだろうか、2バイト言語であってもハードウェアが進化したからさしたる問題はないだろうと思う、アメリカの覇権が沈没したら各種の規格が世界中でゴチャゴチャになるので信頼性が高くて、ウィルスにやられない日本語とプログラミング言語と日本語コンピューターを上流から下流まで高品質な工業製品で世界を制したように日本のソフトパワーにするべく、そのときに備えて研究するべきではないか)、移民でやって来て犯罪者か何かになって死刑にされ掛けたが裏取引した人がいて傀儡に化けてアメリカのCIAの影武者何ではないかというフセインが、イスラエルの手先のいたクルド人を弾圧してアメリカに悪の枢軸扱いされたりして慌てたりマッチをポンプで叩きつぶされたと言うシナリオなら理解できる。北朝鮮も顔が豹変してしまって大統領が傀儡政権ではないかと言われるヨーロッパとロシアのユーラシア大陸での勢力争いに非常に重要なウクライナや夫妻で銃殺されたのが衝撃的だったチャウシェスク政権のルーマニアやフセインのイラクみたいなモノだ。文化大革命で走資派を処分したのも本当はイギリスやオランダやアメリカの手先の処分のためだったのだろう。中国人は狩猟民族であり白人やユダヤ人が一番恐れる存在であるからキリスト教にして文化改造して味方に出来ないから、元々欠陥理論だった共産主義で騙して封じ込めてやろうとしか思わなかったこともあるだろう。東学党の乱の際や通州事件やあまつさえ日中のどちらが発砲したのか定かではない日本が泥沼に陥る中国南下のきっかけとなった日本が拡大するつもりがなかったのに無理矢理引きずり込まれた、イギリスに仕組まれたに等しい廬溝橋事件や日中戦争の際の抗日ゲリラや天安門事件や米ソ英仏の支援する蒋介石が再び現れたかの様な重慶での反日暴動も実は米英等の秘密工作機関が、田中角栄の資源外交の邪魔のためにCIA工作員がインドネシアでスポーツカーに乗って反日勢力を輸送し反日運動を扇動した様にロシア帝政時代のように欧米の支配勢力に従わない中国共産党政府の破壊のために扇動していたかもしれず現在もトヨタのCM騒ぎや柳条湖事件騒ぎや日本の新幹線反対サイト盛り上がりやインターネットでの日本豚サイト―中国共産側もアメリカやイギリスの工作機関の情報戦の一環としてのやらせかもしれないことや冷戦の惰性によってはまってしまうかもしれない罠に気がついたようで情報統制をして閉鎖させたり、重慶で日本のサッカーチームを警護したりしているようだし携帯メールやインターネットでアメリカやイギリスの工作機関や操りロボットがアジテーターになって暴動が起きたりしないように情報統制で中国では情報統制を行っているようだ、それをアメリカの左翼が自由がないとか言って人権だとか自由だとかで叩いているだけだ―や日本の新幹線導入反対サイト立ち上げや共産党の幹部の腐敗攻撃を仕掛けて籠絡していたり、西安大学の騒ぎ、尖閣諸島で中国や香港や台湾の愛国団体が上陸したり、北朝鮮の工作船や麻薬船や中国の潜水艦が日本近海をうろついている事やロシアの潜水艦がうろついていることなどとっくの昔に分かっているに、わざとらしく今更日本のメディアが中国の潜水艦騒ぎを誇張したりでかくしたりするのも実は似たようなモノだろう。大衆操作のための政府のバレバレのやらせだ。日本が中国で利益を上げられないようにひたすら邪魔するばかりだ。コリン・パウエルやヘンリー・キッシンジャーやドナルド・ラムズフェルドやコンドリーザ・ライスやブッシュやリチャード・ブルースチェイニー等の米国の政権中枢部とOB、スタンダード石油やエクソンモービルやハリバートンやユノカルの原油会社やカーライルやモルガン・スタンレー等の投資銀行やボーイングやロッキード・マーチン等や兵器会社や投資銀行やカーライルのようなプライベート・エクイティファンドなどのリボルビングドア組、国防総省の政府高官が薄ら笑ったり失敗したと誰に責任転換しようかと考えたり、顔をこわばらせながら冷や汗をかいたり、「あ〜やば〜失敗した、アハハハ・・・」とか何とか言いながら戦略を練っていたり、北朝鮮から脱北者が出て中南海が対応に苦慮したり、チベット東方で核ミサイルのウランが取れるから分裂させたいためにセブンイヤーズ・インチベットを作って流したり、北朝鮮には007が悪者扱いする映画が流れたり、アメリカやイギリスがイラクでワザとイスラム教徒を刺激して地政学的に重要な新彊ウイグル自治区でイスラム教徒が暴動を起こしたり、新彊ウイグル自治区のイスラム教徒の暴動で中国を無理矢理アメリカのテロとの戦いに引きずり込もうとしたり、イスラム教徒のシーア派とスンニ派の世界での分布図参照、中国分裂工作やキリシタンをウジャウジャ潜入させておきながら中国からすると中央集権体制が解体してしまうからアメリカにそんなモノは言われる筋合いなど無いというレトリックの人権で叩いてみたり、ダライ・ラマを支援して操ったりしたのが失敗したように、小林よしのりと日本人と台湾人論なんか出しながら実はキリスト教徒というダブルスタンダードを使っているアメリカの操りロボットの台湾の李統輝総統(「亜紀書房 坪内隆彦 キリスト教原理主義のアメリカ」参照)や陳水辺に圧力を掛けているのが失敗していたりで一喜一憂で見ていることだろう。日本もグアムやサイパンまでの米軍撤退をねらう寺島実朗氏の思惑や日本をアメリカのための基地にしておきたい親米勢力の思惑が絡み合った結果日本を利用されることで、また日本をアメリカみたいにアメリカみたいにすることで法律の抜け穴だらけにしてカーライルがエスキモー税制のペテンをやるように、また電気ガス水道を利権にさせろと恐喝している外資の草刈り場にしようと操られているはずの小泉や竹中や大前健一氏の思惑で地方自治や学者が唱える道州制やアメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシアによって地政学的に分裂させられる危険が増えてきた、移民が入ってきてどこかの一部に集中的に偏ると民族独立運動が発生しかねない、北海道や九州や四国が本州から分離されて本州も分裂されてバラバラになってしまう危険性があるだろう、アメリカは州が51集まって出来ている合衆国であるが当初ヨーロッパでロスチャイルド系の銀行家や貴族がやりたい放題やっていたのに我慢できない人々がヨーロッパから逃げ出して集まって出来た国ではあるのだが、西部開拓の裏にインディアンの大量虐殺やヨーロッパの貴族が追いかけいていってゴールドラッシュやら現在のアメリカでフランスやイギリスの企業が原油探索しているように原油の探索やらで州制度を利用して世界中の人々がアメリカで資源やら何やらを互いに食い物にしているわけだから日本がアメリカみたいな州制度をやる必要は一切ない。中央集権でも道州制でも日本をブリッジヘッドにしてやろうという欧米やアジアユーラシア大陸の動きは変わらない。結局同じで日本に国家主権などがないようなモノだ。例えば自家用車での道路とバスと鉄道と都市間の人の行き来や不動産を考えると、規制緩和をして郊外型大規模店をバンバン作り中心市街地を不良債権だらけにしてサプライサイドで完全競争の供給過剰にすれば道路料金下落鉄道料金下落地価下落、人口の移動が加速、電気ガス水道で共倒れになって、オイルショックが発動して自家用車に頼らなくなったり原油資源が枯渇し掛けたら中心市街地回帰の動きが発生して結局外資系の不動産会社に地域社会や人的ネットワークの破壊を伴いながらキャピタルゲイン狙いの外資に食い物にされるばかりだ。中央集権構造を完全に破壊して地方自治で自治体が疲弊したら外資系の銀行が金を貸して担保として徴税業務やら老人福祉やら地方債やら水資源やら天然資源やら土地やら農地やらを食い物にされてしまう可能性がある。中国や単に共産主義を解体したのではなかったロシアが分裂と解体圧力をかけられてプーチンが必死になって資源を取り戻しているのを見習わないといけない。食い込んで都合良くなったら米英などが政治家に政治資金を与えたり恐喝したりで変な法律やら規制やら基準を再度押し付けたり猛烈な円高にしたり国際情勢をいじくったりして日本の経済に混乱を起こしたりインフレにしてボロ儲けと言うわけだ。アメリカのカリフォルニア州みたいに移民が大挙して集まってアメリカの投資ファンドやコンサルタントや投資銀行が裏で操って日本はアメリカみたいに開かれていないとか言い出して法律が移民によって勝手に書き換えられて移民を操る米英の投資ファンドがボロ儲けだ。外国人参政権何て言うのはもってのほかだ。社会保険庁の解体で年金の徴収が国税になって市町村が国税の支配下になって竹中の言いなりになるとか、国税の徴収を民間委託でデーターが流出してしまうとか、外資系投資ファンドのための下請けにされてしまうとか、年金のカネを消費税で賄う事にして外国人を受け入れろと竹中がアメリカから圧力になって外国から日本は責任を果たせと言われて移民を受け入れてはいけない。だから公務員は住宅を売り払わないで給料をもっと減らす方が良いだろう、公務員でサボって働かない人ややる気がない人やあなた方はアメリカのベクテルやカーライルや軍産複合体や中国共産党の地方組織ですかと言いたいぐらいに腐敗している人々にはとっとと辞めてもらうにしても公務員叩きばかりしないで週刊誌やテレビは丸抱えに等しい状態で日本が金を出している米軍基地の贅沢なのを批判したり思いやり予算の削減などを主張するべきだろう。公務員の給料や思いやり予算の双方ともに今の半分でも良いだろう。また金持ちの高額所得者から昔のように税金をもっと取ればいいだろう、ひもが付かない研究開発資金を財閥ではないところや天下りを受け付けていないところにもっと流せばいいだろう、貧乏人の大量生産、犯罪者大量生産、少子高齢化国民年金破綻、社会保障の破綻により、日本が国債暴落とハイパーインフレーションで潰れてしまうのを防止するためにサラリーマンの定率減税を廃止する前にやるべきだ。明治維新と同じだろう。大陸勢力が日本にやってきて日本で暴れまくったり日本に南蛮人がやってきてキリシタン大名を製造して日本が動乱に陥ったりで村八部その他でヤクザや同和問題が発生し、明治維新後台湾併合や日韓併合で台湾人や朝鮮人や中国人が押し寄せて(米英に操られて押し寄せたのだろうと思う、炭坑などで働かされていた謝罪すべき強制連行された不幸な人が多数いるのは紛れもない事実だろうがアメリカが朝鮮戦争をやりだして帰れなくなったとか、密入国してきた人々が多数居るのも事実だろう。地政学的に欧米に分断線を入れられないようにする目的があったのだろうが全員が強制連行されたというのは神話だろう、また横浜の中華街などに中国人が沢山居るが彼らは何時やって来たのかは謎だ、台湾人と中国人と朝鮮人の人々がダムや炭坑で働いていたわけだがこれがすでに分断統治のための種としてアメリカやイギリスの思うつぼだったわけだ)、アウトサイダーが日本国内に徐々に増えてアメリカやイギリスに操られたり結局バブル期に問題が発生したり後々の社会的コストが増えるばかりだったのとおなじだ。今後朝鮮半島や中国やロシアからやってくる人々が日本国内でアウトサイダーになって後の社会的コストが増加することは容易に想像が付く。日本国内で移民が大量に押し寄せてアメリカの思い通りにインチキ民主主義が実現するように分断統治構造が実現してしまうだろう、それかアメリカの覇権を切り崩そうとする英仏独中印ロの思惑で日本国内に移民が送り込まれてリモコンロボットにされてゴチャゴチャになってしまう。またインフラがブッ壊れたら移民が暴れたりクレーマーになったり総会屋やヤクザに変身してバブル時代のように証券会社や不動産会社や保険会社や販売店や役所等で暴れて日本の資源を食い荒らしてしまうとかアメリカ、イギリス、中国、朝鮮半島のリモコンロボットになって叩き合いをやり純日本資本の企業が解体バラ売りされたり官民の資源をやりたい放題食い荒らして社会的コストを増大させたり民間企業を潰して吸収してしまおうとするべく食い物にしてしまうことになるだろう。イギリスやフランスなどのヨーロッパ諸国はコスト削減のための単純労働力の受け入れもさることながらアメリカのモノマネをしてアフリカを裏庭にするために敢えて移民を受け入れて再度送り返してリモコンロボット政権にして操ることで資源確保をしようと言う目論見があるが、日本が安易にそのようなマネをしてはいけないだろう。最近の工場爆発その他は総会屋やヤクザがバブル期に地上げをやったりしているのと同じ様な具合だ。日本国内で規制緩和や官から民への美名の元にアメリカ対ヨーロッパの利権争いが発生してアメリカとヨーロッパの影響下にある財閥が日本国内で官を巻き込んで腐敗を誘発して日本国民がみんなやっているからオレもやろうということになってそれにならえと、現在のイラクで米英仏独中ロその他小国が原油利権を巡ってシーア派スンニ派クルド人が傀儡政権をうち立ててゴチャゴチャになって腐敗やらテロやら何やらの極みになっているひどい腐敗と殺戮を伴いながら競争が発生しているように、日本国内で腐敗が発生しながら利権争いをしてまた日本国民が食い物にされ続けるだけかもしれない。日本の役人や大企業の無責任構造や腐敗も日本が元々中国の属国であったのと日本をアジアユーラシア大陸に必要な基地で、マルコポーロの言う黄金の国ジパング(昔は石炭や銅や金や世界市場に売り物に出来たが今は円高でボロ儲け出来る、今度は企業とメタンハイドレートや電気とガスと水が食い物にされる)で利権にしようと食い物にするアメリカとヨーロッパのリモコンロボット対決の結果で根が深いモノだろう。談合が悪いとかカルテルが悪いとかではなくこの構造を何とかしないといけないと思うのだがどうにもならない。議会制民主主義を自体が日本に向いていなかったと言うことだろう。レッセフェールにして市場を神の見えざる手に任せると宣教師がやってきてキリシタン大名をリモコンロボットにしていろいろとバーター取り引きしませんかと持ちかけて操るので、再度中央集権を立て直すとかマルクス主義や天皇制で結果も機会も出来る限り無理矢理平等に押し込んで横並びにして法律を良いようにいじられて食い物にされないように国民一人一人が政府の腐敗や宣教師に籠絡されるのに対抗するしかないか?横並び自体が悪いのではなく横並びにならざるおえないように欧米列強が日本国盗り物語とばかりに改革だと日本国民を騙しオクシデンタリズムで圧力をかけてアジア進出の拠点化する戦略に飲み込む事自体が弊害になって日本そのものが危機になり日本国内で秩序を維持しないといけなくなるから横並びにせざるおえなくなるというのは戦後の歴史だったと思う。横並びにしても個人主義化してもいずれにしても弊害が激しい。天皇制やマルクス主義というのは外国勢力が日本を食い物にしてやるののブロックには非常に役立っていた訳だ。移民が操られて勝手に騒ぎ出してアナーキーな自由が主張されて日本が食い物にされてしまうだけだろう。徳川体制を完全に破壊して中央集権構造がバラバラに解体されることで日本の経済社会はもっとおかしくなるだろう。日本が欧米によって分解されないようにルパートマードックとその手下の金集めが上手いだけだったみたいな仕手筋の孫正義等のIT風雲児連中と竹中を手下にして日本を破壊しているアメリカの保険業界と戦っている総務省の役人は頑張って欲しい。アメリカ政府を利用して日本に圧力をかけているだけでただの政治的起業家でしかない。尊敬など一切しない。変人でも風雲児でも何でもない。アメリカから経済空襲を受けて耐えている中央省庁の役人や一部の政治家やメーカーの研究所の研究員や産業技術総合研究所の研究員や大学の教授等のテクノクラートの方が余程偉い。地方分権や住民基本台帳ネットワーク叩きや地方分権で解体バラバラにされて弱体化させられ結局日本勢力が無意味に兵糧攻めにされてアメリカの都合の良いようにこね回されて変型させられてるだけだ。マスメディアがヨーロッパを理想にしているつもりだろうがドイツフランスアメリカみたいな道州制や地方自治が良いかもしれないと言う人がいるだろうが実際は日本解体の罠、アメリカに学んだ結果日本が弱体化している通り官民競争もそうだがカーライルがエスキモー税制のペテンをし放題になるような法律の抜け穴を初めからワザと造りだして儲ける市場や政府の失敗が発生するのが多数仕組まれているだろう。近視眼的な学者を都合良くチョイスするか御用学者を動員して「学力テストがいかにも全てのいじめの原因」だとか語っていた、ウソばかりだから購読するのをそろそろと思っているM県の別名カワキタ新聞並の超低レベルさと同じだ。民は愚に保て、しらしむべからずよらしむべからずと日本人一人一人の事に関わるのに検証不足と電車の回生ブレーキをエンジンブレーキと言う車の内燃機関と電気モーターの違いも判らない、インターネットを調べれば電力回生ブレーキとエンジンブレーキの違いぐらい解るはずだが・・・・。ボルスタレス台車がどうだとか簡単に分かるはずなのに調べる気も全くないようだ、こういう技術的なことをさっぱり説明しないと言うか説明すら出来ないのならこれから先の時代にメディアとしての存在意義はなくて淘汰されるだけだろう、小学生、中学生、高校生、大学生、JR社員、メーカーの社員のためにもならないだろう。それとメディアにはキリシタンか共産主義崩れか右翼団体まがいなのか世論操作を使命としているのかしか存在しなくて電車オタクの一人か二人もいないのかと言いたい。ついでに事故になりやすい重厚長大産業の知識やヘリコプターや飛行機マニアや車のマニアもいないのか、経済のことを見ているエコノミストもいないのかと言いたい、メディア村で群れて記者クラブに詰めているだけ、社内で逐一流れてくる共同通信社の情報をひたすら聞き続けてイギリスやアメリカの偏向フィルター付きの情報を鵜呑みにするだけであるためか、合成麻薬を解禁にしろとか叫んでいるようなレベルの三流芸能人の下らないインナーサークールの太鼓持ちと記者クラブで秘書官や政治家にまとわりついて官房機密費で飲み食いして政府の世論操作垂れ流しばかりしていて、ロクにインターネットで情報検索してまともなことをする手間すら省き本も読まないで勉強不足で御用学者を動員して科学的な解説をせずにいい加減な報道ばかりになってしまう。そしてその姿勢が私も袋叩きに近い状態にしてやっているがインターネットやブログ等で袋たたきにされてインターネットという技術革新によっても没落して行くだけだろう。企業のスポンサーを集めるにしても良い面ばかりではなくたまには悪い面を報道するようにしてCSR誘導するとか日本の企業風土の悪い面を改善させようとかで結局後になってセンセーショナリズムで核爆発してバラバラになってしまわないようにするとかの配慮もないのだろうか?某テレビ局のクイズ番組がそうだがクイズ番組でも大して役にたたない暗記していれば小学生にでも思い出せる歴史問題を出して理系的な問題がでてこないから理系離れを誘発してしまうのだろう、元素の周期表の何番目が何であるとか三角形の面積がどうだか、内対角や円周角とか有機化合物はどうやって現実に造られているのかとかでカルボニル基がどうだとかの問題はない、簡単な計算問題も出さない東大や早稲田や慶応を出てメディアをやっている人々はそんなに理系や科学のたぐいが嫌いなのか?ガキの時の詰め込みがいやだったとかあるのだろうがその反動なのか何年かしてスポンサー企業が将来潰れても良いのかと言いたい、これでベンチャー企業がどうこう言ってみても、パブロフの犬のようにアメリカと比べても説得力は全くないに等しい。家庭用の電灯線を行き渡らせる電柱とパンタグラフから電気を取り込むために銅がむき出しになっている架線を張っている架線柱の違いもよく分からないとんでもないウソと間違いを垂れ流す、またF15が世界最強であるというがアメリカが現在使っているf16が世界最強なはずなのに、型遅れのF15を世界最強というウソ、小泉竹中や御用学者が直接言っていたが郵政公務員を減らすと赤字が減るとか税金を納めていないことで民間圧迫だとかウソを是正しないなどや勉強不足や怠慢と記者クラブ制度でお粗末で極めて重大なことを捨象しすぎて本質が伝わらないように垂れ流すこんな信頼性のないいい加減な新聞やテレビはマーケットメカニズムが働いて淘汰されてしまえばいいだろう。印刷機械メーカーやインク会社や製紙会社や大型中型自動車会社やバイクメーカーや何も知らないで配達したり記事を書いてデスクでボロボロに怒られているはずの同年代の人々のためにワザワザおつき合いでわざわざとってやっているという具合の程度モノだろう。テレビが特にそうであるが不正確な情報をさんざん垂れ流して給料が高すぎてまともな仕事をしていなくて人本主義の悪しき典型例だと言えて存在意義がない。学力テストが全ての原因だというインチキ記事の裏には学力テストを実施していた会社と扶桑社の新しい歴史教科書を入れるために既存の教科書会社を兵糧攻めにする目的があったのだろうと思う。もしかすると学力テストも歴史的事実を全く無視して中国韓国ともめるような内容にしないと正解にならないようにするのだろう。ジェンダーフリーにすればいじめ問題が解決するとか信じているのと同様に学力テストがいじめの主な原因と信じている一部の文部科学省の職員や教育委員会の職員や教師は哀れなだけだろう。こんな教科書を本気になって入れるのなら地政学理論を高校生に教えて日本はアジアでアメリカに分断統治されている植民地で二十四時間無尽君にされて為替変動を意図的に誘発されて上納金を巻き上げられている事をきちんと教える。日本が外交ゲームで負けないようにするのと24時間ATMにされないようにするのと地政学ドミノの支点にされないように日米安保を破棄して集団的自衛権を破棄してアメリカの弾道ミサイル防衛を破棄してアメリカロシア中国フランス北朝鮮韓国台湾に標準を合わせて多極間でのバランスオブパワーを構築するべく自前で簡単に作れるはずの特定遺伝子ターゲット生物化学兵器でも装備でもすればいいだろう、米軍基地を日本から追い払わないのなら米軍基地から変な最近やらがばらまかれたり地震兵器で海底で爆発を起こして津波を発生させられないようにするとか人工衛星からレーザーやらを撃たれないように牽制してやる。太平洋戦争の時と異なってすでにアメリカに占領されているし日本を物理的に破壊することはアメリカの自爆に繋がり事実上不可能だからアメリカを僅かばかりなら恐喝してやっても物量じゃなくても勝つとか牽制してやることは可能なはずだから遺伝子兵器などで恐喝しても大して問題ないだろう、ハリボテでも構わない。それでインドやロシアや中国やフランスとドイツや韓国と安全保障条約を結ぶとか日本共産党をギャグで巨大勢力にしてアメリカに脅しを入れるとか自民党を牽制するとかでアメリカに揺さぶりをかけるといいかもしれない。最近異常増殖したフード・ファディズムや突然流行っている何処かから沸いて出てきた様なジェンダーフリー同様に政治的な反動を利用するのと同様にひとくくりにせずにもっと分類化する必要があると思われるPTSDという新概念もおそらくシカゴ大学辺りで開発されたモノであろうし教育行政の地方の財政兵糧攻めと情報公開による郵便局員叩きと同様な体罰教師と飲酒わいせつ教師のパージに加えて、大型車の点検整備の規制緩和で点検する期間を延長したことにより車軸やハブがバンバン壊れてテーパーローラーベアリングが溶けて燃えて三菱のトラックがボロボロと壊れだしたように公教育をワザと信頼が落ちるようなことをして株式会社化したり外国の通信会社がまた公教育の株式会社化フリースクールが出来た狙い、官から民へのかけ声の元にアメリカのITが絡んで投資の道具にしつつ公教育のレベルを落とすことで学習塾に行かせる子供を増やしてやるか最悪の場合は学校教育という普通に学校に行って先生に教えて貰うという概念自体をみんなぶちこわそうとするとか学校が株式会社化されたとおり乗っ取ってアメリカ人の手先を養成してやろうとか目論見の一環だろう、日本の寺子屋を殲滅する政策だろう。多数のNGOとNPOが事実上アメリカ株式会社の部品となってアメリカの国益のために資本家や財閥のコマとなっているのに気がつかずにその制度を導入したのと同様にまた、アメリカの場合ユダヤ人が弾圧されていて学校に行かなくても学ぶことや教会がボランティアで面倒をみるために政治的に取り込む意図があり純粋に教育目的ではなくなっている可能性があり形だけ日本が真似したところでも上手くいかないだろうし、フリースクールがいじめ問題解決ではなく棄民政策学校株式会社化政策と塾を繁盛させる政策とIT会社を儲けさせる政策にもなっているのが本当の狙いだったのに気がつかないのと同様だったのだろう。これでは教育と言えないがアメリカが土地が広くて学校が遠いところにあるから仕方が無くやっているや自動車整備工場が遠すぎて趣味ではなく仕方なく自分で車を直すとか原油会社がガソリンスタンドで儲けるために自動車をメーカーの販売店ではなくガソリンスタンドでも直せるようにするのを規制緩和であてがうことで日本国内の利益の付け替え操作や土地本位制破壊で地価下落の様に株式時価総額が増えないようにして垂直統合しやすいようにするべくメーカー弱体化をするように、遠隔教育しているのを日本に無理矢理消化させようとしているのだろう。日本ではアメリカが10年前にやったことが受けるとか流行るとかあるわけだがアメリカで10年ぐらい前に実際に社会科学として実験したのを日本や属国植民地にあてがって利権として巻き上げるべくコントロールしようとしているわけだろう。中国韓国からヒンシュクを買って日本の企業のアジア戦略に影響が出てしまう日本の企業の中国との取引が不良債権になりかねない扶桑社も男女共同参画社会の行きすぎや男女混合名簿や過激な性教育の前に意味のない人間として親になる資格を教えるとか子供の教育方法を教える方が先ではないかという性教育のジェンダーフリーもPTSDも社会資本を毀損させる地縁血縁から離脱した地域社会をうっとうしいモノとしか思わない日本はアングロサクソン圏と異なり仏教も儒教もキリスト教も文化的な宗教がほとんどであり江戸も明治も大正も昭和も天皇制で神がいて農業漁業の村の共同体で武士にとっては藩が共同体であったのが、アメリカに占領されて天皇が神でなくなり日本人が機能集団の構成員であったのが分解して、工業化社会になって学校や職場が運命共同体的や共同体になって機能集団化して、家庭や地域社会は情報化社会でさらに共同体が壊れて情報化とアングロサクソン圏の形だけの物まねの強制によっても個人が陸の孤島にいるとかもしくは他の空間から切り離されているような錯覚が生じて割合が増え個人が何の思想やイデオロギーもなく欧米のキリスト教徒とは異なるエセキリスト教徒となって理性を失った動物となりアナーキーに義務を果たさずに権利だけを主張して個人を支える共同体や思想が消滅しているか日本には存在しないのに、高校生と大学生にありがちな自分探しに走ってやっているのが結局ただのバンドやゲームとか女といちゃいちゃしているだけとかでおかしくなっているとか、躾けられないことで序列や秩序を教えられず、また自らの位置づけを理解できずに、序列がない状態になると人間様よりも偉いつもりになっている犬のようになってしまうだけで、また共同体をブッ壊して共同体の機能を貨幣経済に無理矢理組み込んで情報通信技術に置き換えようとしていたり、アメリカが無理にユダヤ教やキリスト教そのものといってもよい米英の法体系を押しつけてまるで租界を造るかのように日本を改造しようとしていたり資源を持っているとか原油天然ガス鉱物資源植民地とそれを触媒にする金融を持っているユダヤキリスト教的なものを出来ないのに無理矢理密約を結ばされたり政治的に真似しようとするからおかしいだけになるイスラエルを建国してユダヤ人が世界支配をいっそう強めるのを支援するのかとでも言いたい個人主義が妙に煽られて、人口減少が煽られて、日本が弱体化もしくは個人の分裂が発生して犯罪が増えたり脱落する人々が増加したり、地政学的にアジア囲い込みをすることになるのと中国包囲網形成というアメリカの目的が隠されていた移民が日本に押し寄せることになって日本が潰され兼ねない司法判断が出された事でアルビン・トフラーが言う両親のいない家族形態への変化もいじめ問題解決が開かれた学校や個の教育や規制緩和もフリースクールもいわば日本人がデカイ映画館で見ているハリウッド映画や共産主義や右翼団体や捕鯨禁止で日本の漁業とガスタービンとディーゼルとガソリンの内燃機関会社兵糧攻めと自動車事故自体が増えて象徴ともいえるトラックのタイヤの脱落事故が発生して亡くなる人が発生した小泉構造改革の成果であると言える自動車リコール制度プラス規制緩和による検査サイクルの延長とエイズをばらまく事でカトリックを減少させるのやH2N2型インフルエンザウイルスを世界中に誤ったフリをして送りつけるのや原理主義ともいえる過度な禁煙キャンペーンをやって中心市街地の地価下落と郊外の大型店が儲かるのと麻薬患者を増やしたり元麻薬中毒患者の精神の安定を概して犯罪率向上につながってニコチンパッチ会社とCIAの工作資金が潤うのと刑務所の民間委託で儲かるのとイエズス会の宣教師やプロテスタントの牧師やグラバー商会等の何とか商会と盧溝橋事件で南下してアメリカの蒋介石政権の罠にはまってしまったのが悪いわけだが南京大虐殺は30万人はいなくて少なく見積もるとその10分の1の3万人位であり多くて10万人ぐらいで南京虐殺事件と言えるモノであり、リットン調査団の数字水増しに中国の共産党が悪乗りして政権維持のため今も利用しているのであり(中国が安定するまで反日が増殖する余地を破壊してやりながら反日行為は無視して、日本人はまたやっているのか位に思うべきだろう、中国発の定期的な流行みたいなモノだと思うべきだろう)、アメリカイギリスが日本軍に化けたとか共産党と戦ったのとかも無理矢理日本のせいになすりつけて日中間を分断するべく東京裁判で裁かれた可能性があり、アメリカが投下した原爆の広島長崎の原爆の犠牲者の合計30万人と同じ数にそろえて中国での日本以前のアメリカやイギリスの植民地での民族抹殺や戦争犯罪を相対化させるためのリットン調査団と同じ類のモノだろう、アメリカが進んでいると勘違いさせる相変わらず腐った御用学者や日本で問題が起こったのにアメリカのお下がりソリューションを押し込む営業マンの外国人コメンテーターやマスメディアやそれに乗じてアメリカがアメリカ国内で移民によって入ってきているヨーロッパ勢力の勢力争いをするため実験して失敗したのばかりを上手いこと日本人の自己責任という形で政治家やアメリカに操られているだけみたいな一部の官僚を使っていろいろなモノを押し込み営業するのと同じだ。ついでに言うとBIS規制や会計の基準、商法、外国からの乗っ取りを防ぐ抜け道となりうる有限会社法廃止の会社法、証券取引法、建築基準法、都市計画法、道路運送車両法、商法改正による株主資本主義、アメリカ型コーポレートガバナンスや小泉、竹中、木村剛、どうせアメリカが圧力をかけて木村剛と竹中に巧妙に作らせたであろう田舎のノンキャリアの役人が出世させられて張り切った信金や地銀や都銀や中小企業が困った金融検査マニュアルみたいなものだ、ちなみに学校に不審人物が進入して教師を斬りつけるとかもやらせでやっている可能性がある。土地本位制と工業化での核家族で田舎からの人口流入と人口増加による土地住宅の需要が低下して共同体がブッ壊れて、アメリカの物まねを押しつけられた訴訟社会、戦前の天皇制の希薄化とバブル崩壊の解決策とグローバル化で欧米流の企業文化化で組織が共同体でなくなり、いじめ問題の解決目的がお題目で学校が機能集団ではなくなってしまったために、アメリカ的価値観である家族の価値や男女平等を憲法改正で現在のアメリカの共和党のプロテスタントと民主党の原理主義的な男女平等に改正して規定すればいいわけではない。アメリカが遺伝子組み替え技術で日本の女性が、クローン技術で単一生殖するのを商品化させる目的があるだろう。先天的に不妊であるのを何とかするのなら大いに結構なことだがそれを超越してアメリカのことだから社会科学兵器として使用してしまうとか、生き返るペットが実現して生物の生命の尊重が省みられなくなってしまうことも加えて絶対に生命倫理や子供の教育にも影響がでて社会がおかしくなるはずだから外国においてはいいかもしれないが日本は別だ、医師会が叩かれたりキリシタンテレビ局に叩かれた医局がつぶされたり、同性愛が日本で急に広がっているのも関係があるはずだ。サラ金のCMはにペットが使われているがあれはクローン生物ペットを日本に売りつけるための戦略が入っているであろう事は想像に難くない、サラ金とペットが組み合わされた発想はアメリカの戦略から来ているのだろう。クローンは魚の養殖や畜産で経済動物に限定されていればいいのだろうが、情が入っているペットならば万物が輪廻転生しなくなって日本の常識や倫理がおかしくなることは間違いないわけでペットの虐待が広まるおそれがありペットはモノである判例ないしは民法の規定を変更して動物にするべきだろう、日本では動物が民法上モノ扱いされていることでペットが殺されても何かが壊されたときのようになるだけで刑法上も罪に問われないのは韓国では犬を食べるために民法がフランスのパクリであり日韓併合在日朝鮮人を同一に扱おうとしたのやや日本国内の在日朝鮮人に配慮したからではないかと思う、フランスが帝国主義的野望ないしはイギリスやアメリカの帝国主義を打倒してやるため韓国と日本をつなげてやることを考えていたからかもしれない。覇権争いや日韓関係はさておき生物はクローン技術によって生き返ってしまうので親がきちんと教育できないとペットの殺害や人間の殺人が増えることは間違いないだろう。アメリカの赤字解消や新しいアメリカのための世紀プロジェクトの一環だろう。1988年の映画であったジョン・マクレーンことニューヨーク市警ブルース・ウィリスのダイハードでナカトミビルの社長がドイツのテロリストグループに撃ち殺されてビルからスイスの銀行にお金が行ってしまうのを寸での所で取り返しビルが爆破されたというという1987年にドイツの中央銀行が利上げをしてアメリカのブラックマンデーを誘発してそれを補填したジャパンマネーをヨーロッパに奪われないでアメリカが吸収してやったというドイツに調子に乗るなよと叩いたのとバブルで馬鹿騒ぎした日本のバブル崩壊を預言して叩きつぶしてやろう、ベルリンの壁崩壊で東ドイツとの統合があったから日本が東ドイツの人々にプレゼントを差し出したという見方もできるがアメリカから見ると日本はドイツに負けてしまったという政治的予告映画で、さらに言うとアメリカはユダヤ人が金融支配していてアメリカの白人に番犬をさせていることで富のピラミッドの帝国を造って、シオニストがアメリカを利用してイスラエルを支援して、ユダヤ人のイスラエルを再興する野望と世界支配のため利用している国だということだ。日本は中富豪になって浮かれていたのを、バブル崩壊で撃ち殺されて銀行と大蔵省と証券会社がブッ潰れて不良債権だらけ、含み益経営撃沈土地バブル壊滅になったのの通りだ、アメリカはナカトミビルの社長が頭を打ち抜かれて殺されたがバブルを株の空売りで潰していったのや日銀が公定歩合をいじれないようにアンカーの役割を押しつけ、現在インフレターゲットと称してプラザ合意後のバブルを上回るもの凄い金融緩和をしてプラザ合意後の金利は普通預金の定期ではないやつであっても大体2パーセントはあったわけで現在の銀行の定期預金の金利は0.02パーセントでバブル期の100分の1のいわゆるゼロ金利の超低金利にして強烈な過剰流動性を供給しているのにも関わらず、都市計画法の大規模な規制緩和で土地の需要が大規模に減少していて、関税の自主権が破壊されてアメリカやヨーロッパ資本やアジア資本のモノを爆撃し放題にされていて不動産は単に投資信託の道具となりプラザ合意後のような土地バブルが発生していないので分かるだろうと思う、金融緩和したお金はアメリカが使い散らしてやるとばかりに米国債への投資やオフショア経由とかでヘッジファンドに流れ込んで原油価格高騰の投機資金、米ドルの定期預金の金利が2パーセントで国内の不動産投資信託の金利並で中東の原油とアメリカのドルをユーロ、円、ルーブル、人民元が割り込んでくるのを邪魔して日本国内で運送業者や化学メーカーや製造業を圧迫しながらドル高、原油高でアメリカと中東を結びつけておくための資金となっている(日本国内だと不動産と株式時価総額が若干バブルみたいなモノだ)が制御できたはずの過剰流動性の制御が出来なかったのや日本の頭脳であった官僚組織やシステムを日米構造協議により破壊したのがそれに当たるといえるだろう、アメリカの予告通り日本は沈没させられたわけだ。映画トロイで小泉竹中や抵抗勢力殲滅やジェンダーフリーやPTSDや京都議定書遵守で大規模な地震を誘発させている可能性が極めて高い二酸化炭素の地中への封入、コンピューターウィルスやファイル交換ソフトや生産性を下げるサーバーやパソコンを日本におくり込んだ様子を描き、クリントイーストウッドの出てくる硫黄島の映画で郵政民営化の攻防、アメリカがコントロールして封じ込める北朝鮮のやくざ将軍と中国韓国の反日暴動に苦しめられているさなかアメリカが硫黄島に橋頭堡を確保するのを描きそれは硫黄島から飛び立ったB29のナパーム弾で日本が空襲されているのと同じだ、郵政民営化や株式交換や三角合併などが原爆投下に当たって第二の占領というわけだ、原爆が2発落ちるのなら国債暴落でハイパーインフレーションに叩き込んで日本の富を略奪したり土地を略奪する計画だろう。クリントイーストウッドが日本に宣伝にやってきてもニコニコしているだけではバカでしかない。ちなみに反日暴動で殴られた二人組の日本人がいたが郷に入れば郷に従えと言うことわざを知らないのか芸能人のモノマネをした変な髪型で中国人を刺激するような格好をしていれば非常に目立って殴られるのも当たり前だし、西安大学でシモネタ劇をした連中やバカなツアーをしてきたリフォーム会社と旅行会社やイラクに行ってゲリラに殺された哀れな韓国のキリスト教の牧師並だ。韓国籍、中国籍、台湾籍の工作機関員の日本人がふざけてわざとやっているのかもしれない。企業が不良債権やバランスシート毀損でますます苦しくなり規制緩和して都市計画法をいじって容積率や建坪率をいじり不動産投資信託で不良債権が減らないことや既存の地主や不動産会社が叩きのめされて不動産投資信託の餌食になっているのがそうだ、若者も中央集権を潰して地方切り捨てで労働奴隷として利用されているだけでプラザ合意の二の舞の影響をもろに受けているだけみたいなものだろう。メディアは本当のことを言わないで不動産会社や外資系投資銀行や団塊世代の退職と中央への集中で不良債権処理で集めたハコに人間をかき集めてボロ儲けしようとしているだけだ。メディアは若者を食い物にするためにいい加減な世論操作しているだけだと言えばいいだろう。物価が高いとか高コスト体質だとか散々ウサギ小屋だとか言われたわけだが結果は大半がウサギ小屋のままだし自転車を支えにした青のビニールシートハウスや段ボールハウスが増えたし、日本がアメリカの下請けでドルの営業マンとなり中国と経済属国化競争をしてFTAを結び農地は農協解体圧力をかけられて銀行が農業に融資をしようとして、株式会社化しようとしているわけだし、面倒な部分だけを日本人にやらせて後でみんな日本人が整理してくれたのを乗っ取って外国人を使って農業をしてやろうと目論んでいるようだし、遺伝子組み替え作物輸入圧力をかけられているのを見ても分かるだろう。土地株バブルでジャパンマネーの対米流入をさせられて、為替差損でパーにされた上、土地の需要を減少させられるサプライチェーンマネージメントや不動産投資信託だらけにされてバランスシートと土地本位制を毀損させられてしまったばかりで日本国内の対米従属勢力とその御用学者や一部の政治家や役人とアメリカにペテンで騙されたのだ。日本人は住宅価格や高速道路料金やそのほかのモノが高コストだという前に、アメリカに原油が軍産複合体の放蕩や財政と貿易と家計の赤字によってにより高コスト体質、原油価格を統制計画経済によってつり上げて世界中の乗っ取りを企てていて卑怯だとかいわないといけないだろう。最終的には日本に原爆を落として乗っ取ったのを郵政民営化で外資が買収してしまうのや大企業を株式交換制度で垂直統合してしまうのと重ね合わせて勝ちを宣言するのや天皇制を取り込んだり内務省その他の官僚制度をブッ壊した事などのマッカーサーの回顧映画でも出すのだろう。一種の原理主義で、反作用が働くのを狙っているから病原性大腸菌Oー157のような毒素をばらまくおかしな概念やら何やらが、世論操作や大衆操作と円高ドル安防止ないしは利権獲得目的の創造と破壊のためのブースターがアメリカ株式会社が総力を挙げて補助ロケットエンジンを付けてもの凄い加速をツケながら人工的にばらまかれているわけだ。アメリカは社会科学に軍事、経済学、心理学、教育学、社会学、地政学あらゆるモノをセットにして絡めてあてがってきているのだ。ユーロがアメリカを追い抜こうとしているのに焦っているアメリカはこの攻勢を一層強めて日本に仕掛けている。アメリカの社会科学の賜物が社会科学兵器として次から次へと日本に持ち込まれるわけだ。アメリカという国はえげつなく気持ちが悪いし背筋がゾッとする。日本のテレビや新聞等のマスメディアは魂を売ってこのようなことを考えないのかそもそもアホだからなのか解らないが全く説明もしない、日本の社会科学が低レベルなのはアメリカに良いように操られるためだ。大学もマスメディアも企業も個人もせめて笑って受け流しできるぐらいの知識があればいいのだがそれもない。日本をアジアユーラシア大陸の地政学ドミノの支点、ハブ、グローバル化が良いと思っていても外国からすると日本をまた植民地にしてやれとか思っていて日本人が外国人の植民地になってしまえ、と言う発想で日本人がのけ者にされてしまうだけだろう、いじめ問題や学力低下や機会の平等と結果の平等の問題と詰め込み教育の弊害の問題と創造性の問題と教師の質の問題が犯罪増加や移民流入や別な問題にアメリカによって無理矢理パラダイムシフトさせられている。だからといって勉強しない、努力しないのであれば日本はもっと沈没することが確実であろう、努力しても報われないことがあっても必死になって努力しないといけない、いくらアメリカからの発注が電気機械や重工業にあったからと言っても敗戦で焦土になってしまったのから復興させることが出来たのだ。七転び八起きで努力しないといけない、それを子供の内から教える教育が大切だ。左翼市民団体や家庭教育を放棄している親が文句を言う体罰を行使して理不尽な事を教える教師に一度ぐらい当たるが丁度良いかもしれない。悪ガキの親が日常的に家庭内暴力を行使したりしているのでなければ悪いことをしたら出席簿で一度ぐらいは殴られた方がいいだろうから一律体罰禁止というのは問題があるだろうし、身体の危機や生命の危機を教える場合でもそれもできないのなら地方分権で負担を地方に付け飛ばすのではなく家庭教育が上手くいっていて問題がない勉強の意欲がある子供や可もなく不可もない子供や理数系に特に秀でた子供や家庭教育が悪くて基本的な生活習慣や態度すら身に付いていなくて学校教育に不適応の子供を別クラスにして家庭教育が駄目な集団は基本的な生活習慣から教えないといけないだろう、例えば家庭でおまえは出来ないとかあれこれレッテルを張り付ける、兄弟姉妹で比較する、おねしょをする、言語障害があり上手くコミュニケーションがとれない者、家庭内暴力、片親、結婚離婚で腹違いの兄弟が居る場合、親が離婚したモノ同士でイジメが発生しないようにしながら寮に集めて集団で生活をさせてやるなどすれば教育の機会均等や平等の理念にかえって資するモノであるだろうし特殊な才能がある場合は伸ばしてやれるだろうし、財源がなければ富裕層からもっと税金を取って財源にすればいいだろうし文部科学省と県と市の役人などや自民党内の森義郎などの文教族が結託して(アメリカは日教組をつくって共産主義者をアメリカの占領の元で教育の仕組み中に入れて、日本人がアメリカに逆らわないような仕組みを作ったわけだが、途中で自民党政府がアメリカに対抗するためにGHQ占領後にアメリカが操っていたのを取り込んで共産主義者を利用したみたいで共産主義者が理想を語ってやればやるほど郵便局に蓄えられた郵貯のお金や財政投融資などでゼネコンなどは利益を拡大することが可能だったわけで文教族の族議員が中央集権で共産主義者を使って上手いこと利用していたわけだ、自民党の文教族や共産主義者は実はグルになっているというわけで理想を共産主義者が語り利益を自民党の文教族議員が受けているわけで、プラザ合意やバブル崩壊や団塊世代の人口が突出している後に人口が減少して学校の建設需要や教育の有効需要が自民党の各種の利権の奪い合いやマネーサプライの増加と土地本位制で土地投機によるインフレ等の経済的な要因と土地バブルがそうであるのと現在アメリカ押しつけ構造改革やテロとの戦いもそうであるが朝鮮戦争やベトナム戦争や湾岸戦争など東西冷戦の負担を日本に送り込まれた小泉竹中のようなリモコンペットによって無理矢理シェアするようにし向けて富をむしり取って経済的な制約をドンドン日本に増やして足かせを付け経済政策が上手くいかないように仕組み、インフレで赤字を圧縮したり教育費用や生活費を高騰させたり医療費を高騰させたりアメリカ型のライフスタイルに洗脳されて子供が少なくなって減っていて、そのシステムが上手くいかなくなっているわけだから全滅ではないとして共産主義者と文教族の議員を一度半分ぐらい解体してやらないといけないだろう、郵貯のカネをアメリカが寄越せと言っているのでは学校から道路から赤字まみれにして造ったモノがみんなパーになるわけで小学校や中学校が株式会社化されたらみんな乗っ取られてしまうわけだし、学校教育は内容をアメリカが干渉してくるとかアメリカに都合のいいような内容にするとか中国韓国に都合がいいようにするとか元は米国債買いでそのお金がアメリカの予算となり軍産複合体や投資会社などに行って回り回って日本のお金であるのにそのお金によってアメリカから投資されるか投資されないかが決まってしまい株価が上がったり下がったりして教育本来の目的とかけ離れたモノになってしまうわけだろうし、郵政民営化をしたとしても外資に株を持たせるのではなく日本国民に全体に少しずつ株を持たせないと、ハゲタカに何をされるか解らないだろうし、郵便貯金の積み立て割合に応じて株を持たせてやるとか、出来れば出資金を募って運営しているアメリカやアメリカの僕ないしは覇権国家の僕となってコマにされる日本政府や内外の魑魅魍魎によって食い物にされる可能性のある形態ではない生活協同組合みたいなのにしてしまえばいいだろう、そうすればアメリカも文句を言う余地が無くなる、銀行に天下りを送り込まれたり、株を全てもたれて乗っ取られたり、アメリカに三角合併や株式交換で乗っ取られることもないだろう。いろいろとやらなければアメリカの言いなりであれこれしないで済むまともな教育は出来ないわけだ)教育を利権にしてアメリカが自民党の長期政権になるようにカネを垂れ流して、徳川藩幕体制の名残の中央集権システムを利用して教育の機会の平等とゼネコンの利権を無理矢理結びつけて過疎地に変なモノを無意味に造ったり使わない妙な施設を作って利権を必要以上に拡大させて教育の表面上の機会の平等を維持して中央集権で画一化して教育に経済的な要素をからませすぎて教師が結局まともな教育が出来ないような仕組みにしていたのが結局回り回って赤字を増やして戦後は核家族化と都市化と工業化が進展したのと日本の法人資本主義もあり子供がキチンと家庭で教育されないような環境も相まって子供に適切な教育が出来ないような仕組みを作り上げて子孫や子供に害が及んだり、団塊世代を何とかすると言う目的があるはずだがGHQ占領で人口政策がなかったためにひときわ突出した人口構成になっている団塊世代のために税金を食い物にすることもなくなって良いだろう。外資に道路公団や社会保険庁の造ったモノを解体バラ売りするぐらいならそのような施設を転用できるモノは子供のための現在の学校教育システムに変わる教育施設にしてしまった方が余程有効だろうしIT会社が引きこもりとか不登校や自閉症の子供をコンピューターで取り込んでもっと不健全にするのよりも良いだろう。マスメディアと司法と親と市民団体が騒ぐ事で消滅してしまう親が家庭教育を放棄した分を体で叩き込む、マスメディアが異常に騒いで悪者にしてしまった昔なら存在していた鬼のような名物教師が学校に一人ぐらいいても良いはずだ。一部の市民団体は文部科学省や教師は第二次大戦の教訓として軍人的なのを思い出して体罰や日の丸君が代で極端な反作用を働かせようとするから余計ドツボにはまってしまうわけでテロの連鎖のように教師の仕事が増えて精神的負担が重くなるわけで、親が様々であれば教師も様々でないと対応できないだろう。教育を良くするためには政治家と教育関係者とマスメディアと親と左翼市民団体をなんとか中立にしてやらないといけないだろう。尾木直樹氏の言うような個の教育で全ての子供を画一的に子供を大切にし過ぎると免疫が付かないのではないだろうか?個の教育の本当の狙いは外国人移民をアメリカが日本に無理矢理入れさせるために新聞がセンセーショナリズムでいじめ問題を取り上げたのではないか?尾木直樹氏は地政学的にアメリカに操られているだけではないか?21世紀は知識社会の時代でIT化で文化系の人々の大半がGHQ占領政策とアメリカが日本の管理のために留学生や財界人の一部を操っておとぎの国にしていたわけで世界の文化系学問から切り離されていて日本の経済学者の大半がそうであるように用をなさないし法律も小泉竹中宮内などの人々にアメリカの指示で好き放題にいじられる人治国家同様にされているわけで訳であり、欧米やロシア中国の軍事と兵器による世界の資源獲得競争や分断統治と資源の覇権によって市場の神の見えざる手を操る可能な金融は東大法学部の官僚機構を持ってしても対抗できないわけで(資源やエネルギーと欧米の帝国主義と日本の平和をどの様に摺り合わせるか解決されない限り限り文化系の人々は悪く言えば粗大ゴミ同然であり、覇権国家アメリカにリモートコントロールされて踊らされるだけか、共産主義のセクトでおかしくなるか重商主義をするしかない)、ロボットの機械工学と電気電子とナノテクノロジーの材料と情報と遺伝子組み替えなどの生物等々研究開発の理系の時代であるのにゆとり教育で踊らされているのではないか?日本人の島国としてのDNAと新聞協会を造ったGHQによる検閲は相変わらず働いている。カネで魂を売って日本の村に呪術をかける低レベルの真実を伝えない記事のレベルの低下と社説の傲慢さが目に余る洗脳記事やウソ記事ばかりで全く信用できなく東西冷戦のさなかで大して努力せずアメリカが垂れ流す自由と民主主義の胡散臭さ並の新聞は市場原理が働いて淘汰されて新聞の不買が進んで潰れてしまった方が良いだろう。インターネットの出現でいかに低レベルなのかポリシーがないのかいい加減なのかと多くの人々が感じているはずでそれを打破しないでロクに情報に付加価値を付けないで信用できないいい加減な情報ばかり流しているから読者が減ってくることを、相変わらずなのだが文系優位で日刊工業新聞や日経産業新聞などの理系産業の新聞もロクに読まないとか読めないままで乗っ取りすることばかり考えている日経の理系もの、その他業界新聞、学会の研究論文科学技術など何も知らないままアメリカ留学帰りで数字しか脳がない植民地管理人のような経営陣を送り込む金融村に次いで、インターネットの出現により従来の権力構造が破壊されて瓦解する愚民製造の極悪な俺たちは偉いと勘違いしているみたいでジャーナリズムの権力を振り回してナルシズム状態に陥っているメディア村の人々は大いに反省するべきだろう、権力におもねるだけのただの茶坊主や大政翼賛体制のような哀れで滑稽なのはいずれ滅びる運命にある、広告代理店はコネで人を集めていたため木偶の坊ばかりになってしまいアメリカが軍事目的で開発したインターネットの出現とアメリカ規格のごり押しのデジタル放送によるビジネスモデルの変化により想像以上に早い変化によりダルマ落としにされてバカをみるだけだろう。中央集権の解体が始めの一歩だ。日本がアメリカみたいになったところで外資系が日本を草刈り場にして北京オリンピック後の台湾紛争での中国バブル崩壊で日本人を使って中国から利益を巻き上げさせてまたしても日中分裂を仕組んで靖国神社やらリットン調査団の置きみやげなどを使って分割統治をしておきながら骨の髄までしゃぶるための争いで、九州が中国になったり西日本や四国や中部がアメリカになったり北海道がロシアになるかもしれない。そう考えると本州と四国に橋を3本も架けた3バカの1つと言われる本州四国連絡橋公団の橋は無駄ではないし道路公団民営化も要らない。民営化されて外資に乗っ取られたら勝手に料金設定を変えたり国道まで乗っ取って金をやりたい放題にETCを利用して利益として取り出すことだろう。アメリカではクレジットカード会社が利用者が支払う利息の利率を勝手に変更することが可能だったり小売店に不正利用された分の罰金を払わせて儲けの半分になっているとかでもしかすると言うかユダヤ商法の極みで確実にマッチポンプでクレジットカード会社が偽造カードを発行したり犯罪組織を利用してカード会社がグルになってヨーロッパから逃げてきたアメリカ人をロスチャイルド勢力とロックフェラー勢力が互いに食い物にして儲けているのかもしれないわけで外資に食い物にされたらあり得るかもしれないことだ。赤字対策にETCを道路や橋の通行料を取る場所を増やすとかでもすればいいだろう道路公団民営化の代わりに津波対策で堤防でも作って日本堤防公団、日本防潮堤公団、日本防波堤公団、日本植林公団にでもなって貰えばいいだろう。郵政民営化で余計円高を加速させることになる国債を外国人投資家に売りつけるとかアメリカのモノマネ資本主義をやって公共インフラがボロボロになってしまうことでそうでもしないと真冬に堤防が決壊してアメリカみたいに家が凍ってしまうそんなのあり得ない珍事が発生してしまうだろう。四国が東ティモールやウクライナのように独立してしまったら日本の通貨のパワーを増大させるメタンハイドレートを、グラバー商会が高島炭坑を手に入れたように売り飛ばさないといけなくなってしまう。ちなみにこの段の半分程度は私の空想だ。道州制や地方自治など止めてしまった方が良いだろう。日本を食い物にして好き放題利用しようとするアメリカやイギリス等の思うつぼだろう。
 今こそアメリカに日本支配のための裁量を増やされないようにして良いように操られないようにするべく第二の田中角栄が必要だ。立花隆のような作家を信用せずに日本国民は地価上昇や日本列島改造論や全国総合開発計画の様な国土の均衡有る発展みたいなアメを期待しなくても田中角栄のような人物に日本国民は選挙に行って投票しないといけないだろう、日本に真の自由がないのにこの状態で選挙の投票率が低くて選挙に行かないと言うのがおかしい。独裁政権の北朝鮮や欧米の傀儡になったウクライナやアメリカに操られているだけの台湾みたいにリモコンロボットイカサマ民主主義や独裁政権で良いというのならそれはそれで結構だ。どうせドル安株安債券安のトリプル安で輸出ドライブ国家に戻るしかないが脱工業化で金融ウイルスがやりたい放題やっている事とドルが基軸通貨でありドル札を刷って消費していればいい事で製造業が日本みたいに改善や改革を出来なくて実体経済を圧迫して個人が仕事に責任を持たないでいい加減な仕事ばかりする個人主義国家のために日本とか衛星国や属国には結局かなわず、戻るに戻れずアメリカの世界覇権は潰れてアメリカユーラシア大陸に関与することが出来なくなりモンロー主義に戻るしかなくなってカナダやメキシコや南米を裏庭にする程度にしかならないだろうからそのときになっては遅い。アメリカの一極構造をぶちこわすために日本を巡ってのアメリカ対ヨーロッパと中国とロシアとインドの争いになってしまう。政府が「民は愚に保て」とばかりに結託したのの惰性が今も残るマスメディアがおかしな偏向報道をしたりマスメディアの統制がアメリカ側に乗っ取られてしまったり、極端に捨象して真実を隠蔽して報道したり、在日アメリカ大使館で怒鳴られてアメリカに結ばされた密約が全く表にでてこなかったり、日本国民はアメリカの核の傘にどっぷりと浸かって真の自由を放棄して政治に関心がないからいけない。政治家や役所で権力や権威を振りかざしているマスメディアが叩きのめす守旧派で抵抗勢力と言われる人々にもそれなりに存在意義がある、欧米の攻撃による1983年辺りのプラザ合意前に仕掛けられた規制緩和での社債発行で大企業が直接金融にシフトして長銀興銀日債銀等の国策銀行が直接金融への舵切りを押し付けられても急に対応できずまた欧米のようにマフィアや独裁政権や政府の麻薬資金のマネーロンダリングをする銀行のビジネスモデルにすることも出来ず原油パイプラインを諜報機関や軍隊を使ってテロ組織を裏で操って分割統治ゲームをして好き勝手に国境線引くことも出来ず、しょうがないから不動産担保ローンに走ってバブルが起こる様に仕組まれていたであろう経済攻撃でのバブルの饗宴とバブルの後始末に先人の犠牲と努力を忘れ、日本人としての本分を忘れてバカなことばかりして、政治家の金庫番でもなくなり、大蔵統制で銀行がマクロ経済コントロールの道具でなくなってしまい、調子に乗って破壊されてしまっただけだ、銀行が直接金融と投資銀行の欧米型ビジネスモデルをやるのならば、アメリカと一緒になるかヨーロッパと一緒になるかアジアで固まって中国や韓国や台湾やインド等のアジアと一緒にならなければ欧米と正面から激突して権益獲得で負けるだけなので、日本は人工衛星を打ち上げ等でもやって原油探査をするとかメタンハイドレードの採掘に金を貸す位しかないから、旧工業技術院やら産業技術総合研究所などを作って研究開発してやるなどテクノクラート層が独立行政法人や特殊法人を作って日本の企業や日本人に対して便宜を図るしかないためにわざわざ石油公団や電源開発や水資源開発公団等を民営化する必要など無い事になっていると私は理解している、アメリカみたいに私設で基金によって運営される研究所を作ってはアメリカ政府が得体の知れないことを沢山やり出しているように日本でも得体の知れないフランケンシュタインが製造されてしまって国家主権であるとか民主主義などが破壊されてしまうだろう。ブリッジヘッド獲得争いで資源の最適配分の失敗が発生することにもなってしまうだろう。また民営化はオイルメジャーを脅かすようなのが世に出てしまったら潰して乗っ取っていただくためでもあるのだろう)、遺伝子もアメリカに勝っていたはずだった(どうせ軍事研究所で人造人間だとかマッチョな人間兵器だとか人体実験をするための人造人間製造とか映画みたいなはるかに進んだことをやっているはずだが、キリスト教徒が人造人間に反対しているが軍事研究所では兵器として使うレベルまで既に研究していて政治的なショーを世界の人向けに選挙でやって牽制しているのだろうと思う。食の安全という点において遺伝子組み替え自体が問題なのではなく農薬まみれだったから問題があったわけだ、遺伝子組み替え技術の悪用で人体に害をなしたり人間の性質を換えてしまうような軍事的目的で作られるモノがあるかもしれないのも問題だ。モンサントのような企業が無理矢理拡張する狩猟民族的、植民地的、詐欺的であるやり方が問題で遺伝子組み替え自体が本当に危険なのか、アメリカ株式会社の部品の一部になっている非営利団体や非政府組織によってアメリカの左翼のせいでみんな危険だというすり込みが行われているのではないか?米英オランダ発というのは特にそうだが外国人の書く本というのは軍事戦略の一環として書かれているから半分信用できないしろもので、日本国内に変なフィクション本やレトリック本が垂れ流されたりして、結局アメリカに負ける構造が日本に出来てしまう)。違法改造をしてリコール対応がしにくくなることで自動車販売会社の営業に無意味な労力を使わせたりで自動車販売会社の人々を疲弊させたり1000店自動車販売店を増やせと日本が圧力を掛けられている外国の自動車メーカーの営業として転職してしまうように仕組まれていて日本の経済力を潰してしまうことになっていた。また規制緩和で街の自動車整備工場は売り上げが減少してしょうがないところは違法改造やペーパー車検をするとかで問題があったわけだし銀行の融資が減ってしまうわけで信用乗数が低下して地域社会と密着している信用金庫が苦しくなるのも当然だ、地域社会を破壊してアメリカに東西冷戦に続いてテロとの戦いや中国包囲網の負担を押しつけられて大規模小売店まみれになって潰れてしまった地域社会密着の商店街と同じなわけで政治家に頼るのは良くないとか営業力がどうだとかの問題ではない、マスメディアは庶民をコケにして商売しているわけだ。こういうのがスケールメリットを拡大しないといけない鉄鋼や半導体であるとかでその他の商社であるとか製薬会社であるとか、IT企業であるとか、小売業であるとか、機械電気の企業であるとか、最終的には日本の砦である役人や公益法人や特殊法人や建設会社であるとかにも発生して優秀な人材が逃げて日本の官民には優秀ではない人材が残るだけだ。私立K大学の政策提案や構造改革や三位一体の改革や地方交付税交付金カットなどがそれを煽っているだけだった。IMF押しつけの構造改革やOECDが余計なお世話な事を言ったり三位一体の改革や規制緩和で経済活性化や経済から教育から何から何までイデオロギーとしてばらまかれるネオリベラリズムで小さな政府や自由主義経済や選択の自由の拡大等は、アメリカのアジアユーラシア大陸における日本の空母化やアジアユーラシア大陸からの金を巻き上げるための労働者の基地化、戦後の日本経済の秘密であった土地本位制がブッ壊されたのとは対照的にドル基軸通貨システムの崩壊防止、アジアでユーロ勢力が債券商品を大量に販売してユーロ圏に行かないようにするための東アジア共同体とアジア債券市場がされたのの巻き込みでドル圏に引きずり込んでおくための統制、中国や日本や韓国がドルを外してユーロや人民元や円やウォンやルーブルで通貨バスケットを構築して、ユーロのように結束して$下落のハンマーとなりドル圏から外れないようにするための、アメリカの日本の個人金融資産の巻き上げのためのただのレトリックでありペテンでありフィクションでありオレオレ詐欺であった事がほぼ確実になった。大学生がバブル崩壊でもバイトをして高い家賃を払わないといけず不動産投資信託の道具になって勉強に専念するべき学生が勉強しないでアルバイトをしないといけなく将来の資源が食い物にされているばかりで、地方を兵糧攻めにして地方を潰して都会に人を集めて、不動産投資信託の装置に誘導してしてやり、労働者を絞り上げて日本にまとわりつく事で利益を巻き上げるピンハネ国家、ストーカー国家、ゾンビ国家アメリカへのドル還流ルートを無理矢理構築するべく説明責任を果たさないでアメリカにリモコンロボットとして操られているだけの小泉竹中がやっていたことは単に売国経済改革でしかない。三位死に体の改革、構造改悪でしかない。中国みたいに外貨準備をユーロその他にしないしやっていることがアメリカに偏りすぎている。聖書で言われている北からやってくるマゴクやロシというのはおそらく欧州の通貨統合やイラクへの経済制裁の隙をついて権益を確保しようとして人民解放軍を送り込んでイラクに光ファイバー網(イラクに中国が光ファイバー網だとかインドネシアでのNTTやNECの入札妨害などは「文芸春秋 鍛冶俊樹 エシュロンと情報戦争」参照)を引いていた中国とドルを金と兌換せよとベトナム戦争時にアメリカに圧力を掛けて金本位制から、ドルを刷ればいくらでも外国からモノを買うことが可能なドル刷り放題体制への転換となったニクソンショックの時のように現在もアメリカの覇権を切り崩すことが使命のドゴール主義のフランスやアメリカに煮え湯を飲まされていたドイツや東西冷戦終結でのグラスノスチや独立国家共同体でバラバラの国家群にされて解体されて市場経済化のどさくさに紛れたオリガルヒや欧米のオイルメジャーその他に権益を盗まれたロシアやインドネシアやマレーシアその他のイラクでの権益を獲得しようとした事で、そもそも日本とアメリカがタッグになって世界の市場を荒らし回って欧州の統合と通貨統合を加速させてしまったのも遠因であるが欧州通貨統合によるユーロの発足とイラク戦争の原因となった原油決済代金のユーロ化のことであり、またロシアの原油や天然ガスの決済通貨のユーロ化であり、国家の通貨の威信や勢力範囲の競争の激化でありアメリカ一極構造の破綻であり、聖書であるといずれ分解することになるらしいが破綻した状態でしばらくは安定しているみたいなのでしばらくの間は金や銀その他鉱物資源やアメリカ一極構造の破綻の影響が少ない国の通貨を選び出したりユーロを買っておかないといけないはずだ。ドルで為替の先物なんて言うのはもってのほかだ。郵政の金をアメリカに放出するなんてことをしたらアメリカは再度日本を軍事的に占領してドル安でイギリスが日本が共産主義の脅威に対抗するために本気で満州を建国させようとしたことに業を煮やしたため日英同盟破棄がきっかけになって鳶に油揚げをさらわれたようにアメリカがしゃしゃり出てきて世界覇権を失ったように、株式本位制とドル本位制で株式市場を維持して外国からの投資を引きつけるために株主資本利益率を高くするために外国にアウトソーシングして結局実体経済が潰れだしているのに誰がどう見ても不自然な外国へのアウトソーシングを規制しないことや製造業が壊滅していることを雇用の問題でないと大将が言い、おかしな発表をしながら現在アメリカが外国にアウトソーシングしている仕事などを再びかき集めて、頭がおかしくなっているから多分戻れないだろうが輸出ドライブ国家に戻り掛けて世界覇権国に戻るためにアメリカは北京オリンピック後や上海万博後に保護貿易をちらつかせてインドとロシアの発展や中央アジアへの米軍駐留と民主化で原油天然ガスパイプラインをブロックしてアメリカ主導にしてドル決済縛りによる中国包囲網でドルの国際流動性を維持しつつ日本が原油高とスタグフレーションで苦しんだ金本位制のブレントンウッズ体制からの離脱と金本位制からの脱却や土地バブルでジャパンマネーをアメリカに垂れ流し、BIS規制と空売りで株価を下げられて企業のバランスシートを毀損したプラザ合意並の人民本格的な元切り上げをやったり、ワザと台湾紛争で中国バブルを潰したり北朝鮮や中国を刺激して東アジア共同体や日中韓が主体となった東アジアの経済統合を分解させるべく日本にミサイルが飛んでくる様に仕組むのだろう。アメリカがやらなくてもフランスが中国にミサイルやら何やらを輸出しているとおりやってしまうだろう。日本国内の犯罪とは別に韓国人や中国人の犯罪が報道されるがバランスが取れないといけない。ミサイルではなくてもスペインやインドネシアみたいにアジアの分割統治とばかりにテロでも起こすつもりで恐喝するのだろう。アメリカが民主党政権に交代していればタカ派による中国封じ込め政策は解除されて日本はべつにどうでも良いと言うことで中国の朝貢国扱いされて、アメリカは中国にのめり込んで台湾紛争や中国バブル崩壊は起こらないかもしれない、EUがドイツ帝国のように分解すればそうなるだろう。また中国の太平洋へのプレゼンスの拡大で沖縄は米軍にとって非常に重要なはずなのに、沖縄で小学生暴行やCIAが整備ミスに見せかけるヘリに小細工したとかリモコン操作したのではないのならスタントマンが見事な腕前で沖縄国際大学にヘリを墜落させたり、ペンタゴンに大型旅客機が墜落していないように空中で衝突したのを日本人の誰も見ていない胡散臭い戦闘機の事故らしきことが起こり、911で日本人が設計したWTOビルが二本とも倒壊してまるで日本を乗っ取るぞとの予告のハリウッド映画の実写版みたいなのが起こって、沖縄の米軍の負担軽減と言う美名で日本の本土への米軍基地の拡散と「アメリカによる日本の第二の占領」が起こる様にマッチポンプで世論操作が成される。「集英社 チャルマーズ・ジョンソン 帝国アメリカと日本 武力依存の構造」という最近沖縄がらみの本を出したが米軍の本土移転のための世論操作の援護射撃みたいなモノだ。チャルマーズジョンソン氏はアジアの歴史と文化とアメリカの世界の分断統治のアメリカへの反作用を研究しているが結局アメリカ本体に都合の良いようにアメリカの政府に操られているだけっぽい。小泉竹中が自民党破壊で民主党への政権移譲、のため自民党と公明党の中のまともな政治家を潰すために構造改革をやっているように、日本の右翼団体が反作用狙いでやっていること余り変わらないようなことをやっているのと同じだ。WASP勢力やユダヤ勢力というのは聖書の教えの通りに諜報機関やら何やらで911の仕掛けをセットしたりで聖書の解釈を無理矢理こじつけて世界をコントロールして聖書や宗教の権威を保つのだろうが本当に予定通りそんなことが出来るのか何がなんだかよく解らない。いくら何でもそんなことは無理だろう。いくらイスラエルとはいえプルトニウムを世界にばらまいたり、北朝鮮やイラクやイランと違ってIAEAが摘発しない400発ぐらいはあるらしい核ミサイルを世界中に発射することまではしないだろう。所詮イスラエルを使って利権を確保しているのを大げさにしているだけなのでターミネーター3みたいなハリウッド映画のようなアホなことはしないだろう。
 アメリカの世界に対する政治経済軍事の裁量を増やしてコントロールしやすくしているのに過ぎない。変な規制緩和や関税の自主権がない自由貿易やネオリベラリズムを世界中の国に押し付けたりするアメリカのせいで世界中でデフレは止まらず企業は倒産し、潰して乗っ取り合いのゲームが行使されて日本中が疲弊してアメリカの資本に乗っ取られて(意図的に市場原理が行使させられデフレスパイラルにたたき込まれている、これは個人のせいではない、アメリカがやりたい放題に変な内政干渉をしたり関税自主権を日本から奪っているため発生している。だから昔のように不況カルテルをやったり護送船団方式に戻すのも良く考えるべきだ、農業、漁業、運送業などは、4半期決算をして直接金融で投資銀行業務しかなくなって原油が高騰したら現在もの凄い苦境にあるようにどうにも持たない、原油価格の高騰時に減税や借入金の金利低下を行い、原油価格が下がった際に増税や金利上昇するような政策で食の安全保障目的でマクロ経済をコントロールすることすら出来ない、小泉がやろうとしている政府系の金融機関を全て廃止にしたらみんな潰れて日本が成り立たなくなってしまう、トラック業界、漁業、農業はみんな潰れてしまうだけだろう、民間金融機関だと原油価格が上下して価格を転嫁できなくなった際には、BIS規制に反しているとか、竹中が不良債権だと言い潰すだけになるだろう、日本が土台部分で潰れてしまうだけだろう)、マクロ経済崩壊を加速させている新自由主義者や理論と現実が合わなくなって頭がショートして象牙の塔にお払い箱になった経済学者や日本を解体バラ売りすることしか脳味噌がない外資系アナリストやアメリカへの留学帰りのおかしな事を書いている役人や作家や新聞雑誌におかしな事を書く外国人作家や著名人やインターネットで誹謗中傷に近い言論サイトをやっている人や2チャンネルで誹謗中傷をやっている人やジャパノロジスト(知日派ないしは親日派外国人)やCIAのスパイのトラップ―(何気ない顔をしてテレビにでていたり、英会話学校で英語の教師をやっていたり、日本の精神が素晴らしいとか言っておきながら空手や柔道の先生になっていたり、金融先物会社をやっていたり、外資系企業のみならず日本の企業で働いている人が意外にそうだろうし、また、日本人ばかりではなく、また在日朝鮮系の芸能人ばかりではなく日本人女性と結婚してるハーフのヤツがそうで子供が日本語をしゃべれる芸能人であるとか、テレビに出てくる外国人コメンテーターやキャスターであるとかのもそうだろうし、マウンテンバイクに乗ってヘルメットをかぶって走り回っている輸血が出来なくなって大量出血した場合は死んでしまう宗教を伝道しているヤツとかもそうだし、企業のマネージメントをするヤツとか、日本の企業の乗っ取りを促進するべくコンサルタントをやるヤツとか、テクノロジーを学ぶわけではなくわざわざ日本の大学の文科系に留学しに来るヤツとかがその予備軍になっていたりする。そもそも日本にキリスト教の学校というのがあること自体非常におかしい。理系は別にかまわないと思うがわざわざ植民地管理人を製造するためにしかも私学助成をしている。宗教を隠れ蓑にしておそらく脱税の道具に使っているだろうし、株式会社化している分際で補助金を貰うなどおこがましい話だし補助金をやっているのとか憲法違反だろうし、仏教政党とキリシタン政治家がいるように究極には政教分離違反だ。キリスト教的な子供が犯罪に走るマンガやゲームや音楽やスポーツやファーストフードやアメリカ流の砕けた退廃的で画一的な文化や各種のジョセフ・ナイの言うソフトパワー―「日本経済新聞社 ジョセフ・S・ナイ ソフトパワー」参照―行使をするヤツはみんなアメリカが国家戦略の元で計画的に送り込んでいるのだ。日本もアメリカのようなソフトパワーをアメリカのようにガキの夏休みの宿題かと言いたいあからさまにやらせではなく自然に構築しないといけないだろう。アメリカみたいに変な意図をあからさまにむき出しにするのではなくごく普通の友好と信頼と誠意と努力で十分だ、アメリカの圧力でそうさせられるのだろうがマラッカ海峡が地政学的に重要であるからと言って武器輸出三原則をひん曲げてマレーシアに中古の船艦を押し売りして中国に対抗させよう何て言うのは良くない、日本国内の韓国人が二重国籍であるみたいに台湾、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、ミャンマー、インドの人々が二重国籍で日本にやって来るというのも後々で必ず何かアメリカやイギリスなどの外国が絡んで何らかの問題が発生するだろうからやめた方がいいだろう、下手するとアメリカがイスラエルに食い物にされている部分があるのと同じ様なことになってしまう、日本はただでさえ北朝鮮とアメリカにこれでもかこれでもかとタカリ攻撃を受けて食い物にされているのに、中国、韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、インドに食い物にされてしまう可能性があるだろう。イギリスがパキスタンから移民を受け入れて列車テロを米国と英国の親米勢力の連合体がでっち上げてイランや中国が力を入れているパキスタンを叩く口実にするためなのと同じ様なことが、インドネシア、マレーシア、フィリピンからやってくる人々に対して行われて中国包囲形成のためにアメリカの下請けにされて東南アジアで無理矢理中国と戦わされる可能性がある、中国封じ込めに荷担させられてばばだけ引かされてお終いだろう。だから私は人種差別主義者ではないのだが移民をやめた方がいいのは移民が入ってきてアメリカに操られてしまってばばを引かされることが目に見えているからだ、もし日本でアジア人によるテロが発生したら少子高齢化で子供が少なくなるように日本人を改造した極悪メディアにもその責任はある。これを防ぐには日米安保を破棄したり集団的自衛権を破棄したり東アジア共同体を作るとか東アジア条約機構を作ったり(イギリス、トルコ、リビア、ウクライナ、グルジア、チェチェン、アフガニスタンの様に海上のシーレーンや陸路でテロが発生させられたり生物科学兵器や宇宙兵器を使って、米英イスラエルがイスラム原理主義を悪者にでっち上げたに違いない様に日本、韓国、北朝鮮、中国、台湾、ミャンマー、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、オーストラリア、日本、インド、バングラディッシュ、ベトナムに各種の攻撃を仕掛けて分断を図ってくるだろうしイカサマ傀儡政権のインストールがさらに強まるだろうからどうブロックしてやるかが一番の問題だ、極悪人のリチャードアーミテージがそんなの許さないぞと牽制している東アジア共同体をアメリカ抜きにすると危険であるがアメリカは没落をたどっているので日本人は米国債を持っている国と連携して頑張らないといけないだろう、北朝鮮と韓国と中国と台湾とタイとマレーシアから日本に対してアメリカが裏で仕組んで悪いことわざとさせるように仕組むのがもっと強くなるだろう、例えばパキスタン人の携帯電話販売会社の人がほぼ間違いなくでっち上げで公安に捕まったのと同じように一円起業や自由貿易協定やパスポート偽造でインド人やパキスタン人やイラン人やタイ人や中国人や韓国人が日本において変な会社を作って知らぬ間にアメリカに誘導されてアメリカの意図通りないしは日本国内の対米従属しか脳味噌がない人々の意図通りに犯罪をこれでもかこれでもか働くとか、医師派遣システムをブッ壊したので小児科や麻酔科や産婦人科が危機に陥っているみたいだが中国人の医師が日本にやってくるようだが猥褻趣味を持っているとか犯罪者のデーターベースを強化する動きがあるがそれと関連しているだろうし、アメリカ人のスターみたいにロリコンで犯罪を犯すとかのでっち上げを公安から受けて捕まるとか、アメリカ人に成りきっている中国系アメリカ人ないしはアメリカの工作機関に雇われている中国人が日本国内において食べ物に直接毒を盛るとかアメリカからプロキシサーバーを使って中国人になりすまして日本にサイバー攻撃するとかコンピューターウィルスをばらまくとか、ECサイトを混乱させるとか情報が漏れるように仕組むとか、船を沈没させるとか、アメリカに人身売買が変な格付けをされてどうだとか言われたが、日本が中国包囲網を形成するためアメリカの下請けの役割を拒否するのならタイが貧困であることを宣伝して日本に移民としてはいるように圧力をかけて下手すればタイ人が日本国内でテロ攻撃をするように誘導するか、でっち上げテロをアメリカが仕組んで日本を無理矢理中国に対する防波堤の役割を押しつけるつもりであろうし、日本を中国包囲網のための下請けに使ってやる策動が各種発動されて後になって東アジア共同体が出来てアメリカ外しが画策されたら、米英の工作機関によりイスラム原理主義や貧困に責任転換してテロ攻撃がなされるように仕組むことが可能な下地を沢山作り出すために、米英イスラエルがユーラシア大陸のリムランドを分割対立させる策動を仕組むために、アジア圏に対するメディアを使ったネガティブキャンペーンその他工作がこれからドンドン張られて仕掛けられるだろう、2005年以降はマレーシア、インド、バングラディッシュ、旧ビルマのミャンマー、東南アジアではないがカザフスタンやモンゴル、パキスタン、イランに重点が置かれるだろう)、ワシントンコンセンサスによる自由市場経済というイデオロギーをぶっ飛ばして日本流で経済支援をしたりアメリカに逆らって吉田茂の路線に戻って軍事力の海外展開しているのはとっとと引き上げないといけない、マラッカ海峡はなすがままにして軍事的に介入してはならず日本は中立の姿勢をしないといけない、日本は水から水素や太陽から電気や熱から電気原子力で発電、風力や水力で発電、燃料電池で発電して原油を使わないようにして、アメリカが勝手に東南アジアのイスラム原理主義をCIAを使って扇動したり操って中国封じ込めをやりたければやってくださいと涼しい顔を出来るようエネルギーの自給割合を増やして中国が膨張しなくて済むように省エネ技術の協力をしたり環境技術で協力しないといけない、またアメリカを徹底的に怒らせても中立の姿勢を貫き通すか中国やヨーロッパとマラッカ海峡に関して協力体制を構築するべきだろう。と言うわけでアメリカは軍事力と工作機関によって悪事をこれでもかこれでもかと働くことで可能なことであるため単純にアメリカの真似をするとろくな事がない。産業構造の転換のなれの果てが労働集約型産業を外国に全てぶっ飛ばして基幹産業が資本集約型の産業しかなくなり富を集めるために大学やシリコンバレーに世界中から人を集めて世界をだましてかき集めたユダヤ人に革新を行わせ同時に宣教師のための教師にして宣教師にして世界にクラスター爆弾のように派遣して富をアメリカのために横流しさせて、軍事が日本の土建どころの比ではなくなり公共事業になって定期的に戦争を起こさないといけなくなり軍事と金融と原油しかなくなってアメリカ人が政府に食い物にされている状態と同じにならないように没落するアメリカを袖にしていっそのこと上海協力機構と一緒になってしまえばいいだろう。日本人は戦後天皇の部分がアメリカの軍事力や経済力やソフトパワーに等に置き換わってしまったアメリカナイズされた日本教があまねく普及して極めて当たり前のモノと思って警戒せず平和ぼけしているし、テレビで恒常的にアメリカや白人が出てくる番組が流されてすり込みが行われているから余りにも無頓着すぎる。日本に危険なことを仕組んでいるのは何も北朝鮮やロシアや中国ばかりではない、アメリカの方が余程危険だ。狂牛病肉を日本に押し込んで戦争資金を寄越せと為替介入させて外国為替為特別会計で国債を発行して日銀に資金供給して?円資金を市場にばらまくので無理矢理円高にするのを金融緩和だとかデフレ克服だとかインフレターゲットだと言う、アメリカやヨーロッパに、円売りドル買いで市場介入で供給する事で過剰流動性を供給してその金で日本の株式市場が買われたりニューヨークのマーカンタイル取引所で原油の先物相場がつり上げられたりする日本の日銀や財務省を食い物にするマネタリズムなど死滅して有効性がないにまだやっている。で日本を利用して金を集め日本に投資したら日本企業を円高にしてやって儲けるべく為替介入がけしからんと叫んでいるわけだ、日本のカネをアメリカに流してそのカネで日本の企業の株が買われているだけで日本とアメリカで花見酒をやっているだけだ。規制を再度構築したり関税の自主権を設定したり、ドルに振り回されないように東アジアの通貨、オーストラリアドル、ユーロ、人民元、ルーブル、中東の通貨なども組み込んだ通貨バスケット制度を採用したりいっそのこと固定相場制にでもすればいいかと思ってしまう。しかも株式交換制度で株式時価総額が100倍のアメリカがいとも簡単に日本の企業を乗っ取れるようになってしまってとんでもないことになる。ユーラシア大陸勢力にイラクで負けたり$の価値が下が株式時価総額が下がってしまえば日本の企業アメリカの株式時価総額が減少してアメリカに乗っ取られなくて安泰だ。米国債売却やユーラシア大陸諸国の公定歩合を無理矢理高くしてやるとか株主資本利益率を高くしてやればアメリカを切り崩してやることが可能だろうが日本一国では無理だろう、しかし日本は製造業が基盤でありそれと資源がないことで人間のパワーをフルに活用して例えば土地の価格をつり上げるために市場原理をひん曲げて食べ物がまずかった、オイルショックでの経験から原油価格高騰に対する耐性を維持するために中心市街地でしかまともな買い物が出来ないようにしていたり用事が足せないようにしていた、全国で可能な限り医療が受けられるようにするのと医療機器メーカーや製薬会社や病院を儲けさせてグルグルと経済を回すために医療に市場原理が働かない、プラザ合意後の土地株バブルを株の空売りによって切り崩されてコントロール不能になってそれをアメリカの内需拡大政策の後押しでリゾートやらゴルフ場やらグリーンピアやら社会保険庁がらみを政治家のおかげで天の声や口利きによってまたろくでもない役に立たないモノを膨大な赤字のツケを残して作り続けたとか、住宅やマンションが欠陥だらけ土地本位制で資本を絞り出して人本主義で何とか対抗したの国なのでアメリカやヨーロッパよりも高い配当を出せるわけはない、欧米の物まねでは日本が低賃金労働者だらけになってあらゆる部分で格差が拡大して労働者がやる気をなくして技術の研鑽と維持に支障が出て世代内の格差と世代間格差が拡大して内需縮小して経済が悪くなるばかりだし高校や大学と教育しても知識社会とグローバル化による製造業の海外シフトによる産業構造の転換ないしは経済の沈没で付加価値を生み出せず意味がない状態になっている地域が地方を中心として日本国内で沢山発生しているし、人材の劣化が発生して技術や文化など次世代への継続が不能になり日本が潰れてしまうか、金融大国になるために帝国主義的なやり方で外国や東南アジアの国に圧力をかけたり変な事件が起こるように仕組んでマーケットに変動を与えて空売りなどで欧米のような植民地支配をするしか方法はないだろう、そして文明が没落するプロセスをたどることになるのだろう。新聞は株主還元策を改善する余地はまだありそうだとか言いながら外資系投資銀行に株を買われて株主利益を重視するJR西日本を叩いたり高額納税者になったサラリーマン・ファンドマネージャーを叩いていたりで一貫性が無くて支離滅裂で訳が分からない。相変わらず資源を持っているか植民地主義で富を収奪しているので日本が真似できない部分を青い芝生に見せて欧米と比べることしか脳味噌がない。新聞が叫んでいる産業構造の転換でなされるのはただの中国シフトのイギリスの産業革命の没落と同じ道の空洞化と労働力を必要としない培養液栽培の全自動農業だったり、資源会社や製造業とは異なり政府が失業率を粉飾するために使われている富や付加価値を生み出さないで中間搾取して喜んでいるだけの単なる人材派遣会社や土地本位制の利益をアメリカにパラダイムシフトさせて虚業で日本人の職業意識をおかしくするのに一役買っているアメリカの出先機関化している六本木でグルになっているIT産業と投資銀行と人間使い捨ての人材派遣会社であったりして多くの読者をバカにしているだろう。はっきり言って新聞は支離滅裂、精神分裂病だ、新聞を書いている人はまともな頭をしているのか疑うだけだ、いい加減なことばかり書いているのであればいずれ淘汰されるだけだろう。それに911でアメリカにアラブの王族が投資しなくなったのをウォール街救済策で日本や発展途上国その他が民営化その他で利益を巻き上げられて1987年のドイツの利上げで誘発したブラックマンデーを補填するべく土地バブル時の大蔵省の主導で銀行や生保などの機関投資家の対米投資が為替差損でパーになっても全て銀行の責任にしてしまったり、せいぜい変額年金の訴訟を押さえ気味にしたり逆ざやになったのを救済したり予定利率を政治的に引き下げた程度でけりを付けて大蔵官僚と自民党の政治家が何も責任をとらなかった対米投資同様にアメリカ基準を世界に押しつけるグローバリゼーションの推進で尻拭いさせられているだけだ。記事のレベルの低下は甚だしい。日本の企業はハイブリッド車なんかがあるから米国で事業を存続させることは可能だろう。そもそも米国債を何百兆円もかってやったりしているのに日本が貸した金でアメリカに乗っ取られるなどこんなおかしな事はない。関税自主権を剥奪されワシントンコンセンサスに呪縛されBIS規制に縛られて、日本国内で信用創造機能が破壊されて乗数効果が落ちてサプライチェーンとデフレとでお金が市場でグルグル回らなくなって経済波及効果が消滅して景気回復など無くなったままズルズル経済が悪くなって行くだけの中で全く意味がないに等しい、アメリカ一極構造を支えるための手先を養成する道徳崩壊、株主資本利益率を上げるために職業倫理崩壊のボッタクリを横行させるインチキ経済学をミルトンフリードマンやハイエクがレッセフェールの自由放任主義で市場の神の見えざる手に任せるのを説くシカゴやカリフォルニアの大学でタレ流して世界中に押し付ける国のどこが一体素晴らしいのかと思うしどうかしていると思う。ちなみにシカゴやカリフォルニアバークレイはリベラルの学校だと思っているだろうが大違いだ。グルジアのサーカシビリ大統領や竹中平蔵君がそうであるように世界中から人が集まってくるハーバード大学やハーバード・ビジネススクール同様にアメリカが富を巻き上げるための宣教師養成所だ。日本でテレビを立ち上げたり放送協会を作ったのはフランク馬場というカリフォルニア州立大学バークレイ校の出身の日系人だ。(「毎日新聞社 日本の放送を作った男 フランク馬場物語」参照 「NTT出版 P.M.チャイルズ CIA 日本が次の標的だ」も参照) コンドリーザ・ライスの路線を支える根拠のリアリズムのジョン・ミアシャイマーはシカゴだ、ナチスドイツで栄えた優生学から来るジェンダーフリーなんかもシカゴだ(講談社 副島隆彦 世界覇権国家アメリカを動かす政治家と知識人たち)、シカゴ大学はジョン・ロックフェラーが寄付して出来たモノらしいだけある。ミルトン・フリードマンやマネタリズムもシカゴだ。自由だ民主主義だとリベラルのつもりでもアメリカのリモコンロボットになっているのが実体だったりする。アメリカの高等教育はアメリカの王様であるロックフェラーのための手先を養成して世界中に派遣させる仕組みになっているのだ。ヨーロッパもそうだがアメリカというのはグリーンスパン神話のFRBがヤルタ会議後にロスチャイルドとロックフェラー等の資本家とアメリカの銀行家や財閥や資本家によって作られたモノであるとおり資本家の私物国家のようなモノなのだから日本がマネしてもしょうがない。日本は出来損ないのアメリカの初等教育のマネをしていないのは良いのだが安易に日本人はアメリカの高等教育のマネをするとかしてはいけないのにマスメディアが必ずアメリカに学べとアメリカの間のマネをすることしか脳味噌が無くて情けない。日本がマネをするとしても原油天然ガスでカネをしこたま貯め込んで運用して基金を設立したりでもしないと到底出来ない話だ。日本はリップルウッドホールディングスが新生銀行の株売却でボロ儲けするための道具にされているようなお粗末さであり無理な話だろう。東部のハーバードなどの大学のように要はアメリカというローマ帝国のための植民地官僚や植民地政治家や植民地起業家支援者養成所だ。アメリカがマーケティングの手法で煽りMBAホルダーに付加価値を付けているのは世界にアメリカのために金を集めさせるバッタ屋宣教師を派遣するためにある、プロ野球の選手がこぞってアメリカに行ってもてはやされて日本国内で野球の人気低下をまねていてる一方でメディアの融合で外資にリモートコントロールされた人々が野球に進出して、日本人大リーガーが成果主義で簡単に解雇されるのがそうであるようにおそらく大リーグに行った選手をみんな戻して携帯電話テレビと光ファイバーのインターネットと地上デジタル、ワンセグと言われる携帯地上デジタル、電子マネー、公衆無線LAN、PHS、道路、人工衛星とテレビとカーナビ、本、マンガ、映画、音楽をひっくるめてオープン系で統一してデジタルによるアナログと精密機械の収縮圧力をかけて、乗っ取ってみんなアメリカ規格、アメリカ資本にしてコンテンツにしてアメリカが無理矢理割り込んで日本の勢力を敗戦に追い込み通信の覇権のためにデジタルの囲い込みに使ってやろう、日本のテレビがフランク馬場を使ってNHKが出来たりテレビを普及させるためにプロレスを中継させたり野球を中継させたり有人宇宙飛行で月面着陸の映像でテレビに釘付けにしたようにだ。その他で南方に誘導してインドネシアからの輸送船を潜水艦で撃沈し続けて、原爆を落としてGHQの占領で軍部が木っ端みじんに叩きのめされたように二度とアメリカに逆らえないようにしてやろう、広告漬け、高金利特区で電子マネーの借金漬け、子供やお年寄りが良く解らずに使って昔良くあったアダルトサイトの高額な請求のように債務まみれ、インターネットゲームやギャンブルによって借金漬け、携帯電話とインターネットとカーナビとテレビでうるさい広告まみれ、お店のそばを通りがかると携帯ナビその他に情報が無理矢理流しこれるようになるとかアメリカの都合のいいように分断統治のための情報が流されるとかになるだろう、北京オリンピックを潰して韓国、台湾、日本の福岡で共同開催にしてアメリカの手先の孫正義のために利権にしてやろう、韓国中国台湾などのアジアへの玄関口である福岡と夏はさほど暑くなくて冬はそんなに寒くならなくて大して雪が降らなくゴルフ場が公害に腐るほど有って東京のように渋滞する首都高速を使ってワザワザ時間をかけていく必要が無くスキー場がすぐそばにあって海もすぐそばにあり行くのに精神的に疲れることはなく気候的に優れている事で退職後の団塊世代が住みたがっているし最近は老健施設がボコボコ出来ている宮城を買い占めて人民元が切り上がって現在のインサイダーの原油高で儲けるのに加えて日本と人件費差が縮まった場合は中国人やインド人とロシア人観光客を誘致して土地で儲ける日本の銀行や団塊の世代の人々がハゲタカにババ抜きをさせられる戦略も不良債権処理とのかねあいとEUの通貨統合によるドルの巻き返しのため中東の収拾をつけられない様に導いた意図的な混乱によるオイルショックの発動でアメリカの赤字解消政策とカスピ海の原油利権獲得競争と原油のドル決済縛りの維持で巧いこと仕組まれていたのと同じだろう、だから外資系企業でアメリカからリモートコントロールされて利益を巻き上げるだけのMBAを取ってきた人などは日本の製造業で活躍している理系の人々ややる気のある郵政民営化に対抗している政治家や中央省庁の東大卒のドメスティックなエリートに比べたらはっきり言って偉くも何ともない、むしろ有害だ。日本が大東亜共栄圏を掲げていた昔にやったことと同じだ。男と女の生物学的ではなく社会的な定義でジェンダーフリーによる小学生の性教育や男女共同参画社会等はその昔日本共産党がCIAから秘密資金の提供を受けていてアメリカに操られていたのや、安保闘争の際に共産党だけで固まると不味いから分断目的でアメリカが学生運動の一部やヤクザにカネを流したとか、それでテレビや新聞に学生運動崩れがいっぱいいたりする、何だかんだ言ってテレビや新聞のお偉いさんはアメリカは買収されていたようなモノだ。日教組や労働組合がアメリカのおかげで出来たのや、穀物メジャーや石油メジャーが資金援助する結局アメリカ株式会社の部品の一部の環境保護原理主義団体の鯨の保護という偽善に騙されているのと同じように、宮台真司の主張を取り入れたのと過激な性教育で結局発生しているのは性病の拡散や中絶の増加による日本人減少目的、訴訟とお金持ちや金儲け番組がずいぶんと垂れ流されているのでおかしいのと同様にバブル期のリベラルドラマ同様にテレビ局が変な日本国民白痴化番組を垂れ流して離婚のブームみたいなのを造っているようだが離婚増加や片親の増加家庭の崩壊推進(アメリカを見ると、猟奇的な犯罪、カルト宗教、訳の分からないアナーキーな世紀末バンド、それで麻薬と銃器で兵器産業とCIAと刑務所の民間委託業者がぼろ儲けだ、移民や黒人に悪いレッテルを貼り付けて人種差別によって犯罪者に仕立て上げて拳銃やライフルを黒人に売りつけて刑務所に送り込む、チップソンを作り出す、麻薬漬けにしてやる、移民を流入させ続け不動産の価格を全体的に維持するのと、スラム街の形成で白人の居住地域の不動産価格を維持する等の手法で資本主義の矛盾を解決している、ついでに移民を世界中から集めて送り返してやりアメリカの属国を作って傀儡政権を作ってドルの循環構造を構築したり資源をかっぱらっていったり、ドルがお札をすり散らかせばいくらでも外国からモノをかってやることが可能であり国内でモノを造ろうと思えば外国製品の最低賃金制度の設定や国内シェアの制限や価格統制をして関税を国内メーカーの割合等に応じて変動させて設定して家電や自動車などの基幹産業の保存を行い、いくらでも作れるはずなのだが自由市場経済を盾にして造らず一般のアメリカ人を食い物にして軍事産業に囲い込みを行い貿易赤字をワザとため込んで流動性ジレンマをウォール街やFRBや軍産複合体とオイルメジャーが結託してコントロールして、属国に兵器を押し込み営業して対立を誘発したり、旧共産圏やユーラシア大陸中心部から資源がリムランドに供給されないように分断を図って人モノカネ資源の集中を防止することでもアメリカ一人勝ちの状態を出現させて資本主義の矛盾を解決しているわけだ、ヘンリー・キッシンジャーが類を見ない論文を書いて構築した、東西冷戦の勢力均衡のバランスオブパワーというやつがそうなのだろう)、学校教育の株式会社化の推進とリベラル勢力の選挙票を保守票に付け替えるとか、小泉政権を民主党小沢政権にシフトさせるのとかのためにやっているのであろうから、こんなアメリカの世界管理用のイデオロギーに乗せられて、アメリカによるイスラム原理主義勢力国家の乗っ取り強制民主化のために小泉のアメリカの単独行動主義支持のようにモデルルームかショールームかつアメリカの社会科学の実験場になるため、世界支配に乗り出しているア○コなんかの人材派遣会社が女性をこき使って儲けるためのキャンペーンであり惰性でクソ真面目にやっていてはいけない、それと男女共同参画社会は、人口を減少させて家庭教育をおろそかにさせる事でに駄目な男を大量に生産して無理矢理軍隊に引き込むための仕組みだといえばいいだろう。中卒や高卒の出来ない男や体を動かすことしかできない人々をアメリカの差し金によってアメリカ軍が徴兵制をしけないのを負担させるべく利用しようとおそらくアメリカで実験したのをさも良い物だと思わせてあてがわせて政府は仕組んでいるだろう、人材派遣会社と有料職業紹介所を開設させたのはアメリカの圧力であり労働流動性を高めて役に立つ頭脳だけをチョイスしてアメリカのために使う以外にパートアルバイトと人材派遣会社の貧乏人を大量生産しているのもその流れの延長だろう。ゆとり教育という愚民化政策やテレビなどがくだらない番組をやってバカを大量に生産しているのもそのためだろう、小学生や中学生とその親は政府にだまされないために塾や公文に行くなどしてよく勉強するべきだろう。単にイスラム勢力のためのモデルルームにするためにやっているような男女共学もくそまじめにやってはいけない。男女共学とゆとり教育はアメリカ式の愚民化政策でしかない。不良債権処理で外資系が買いあさるために人口減少目的がある男女平等や共働きの加速などをしてもいけない、大学でジェンダーフリーなんていうモノを真面目に学んではいけないぞ。日本のいじめ問題はおそらくジェンダーフリーによって解決することは出来ないぞ。文部科学省と県と市の役人や学校の先生は騙されて男女共同参画やジェンダーフリーを真に受けてはいけないぞ、済ましてしまう行きすぎた男女平等やジェンダーフリーはいわばカルト宗教みたいなモノだといえばいいだろう。いじめは男女の性差や男女の役割によって発生するモノではないと思う、いじめの原因はローマ帝国の真似をして世界を分断統治して内部対立や民族対立を誘発させるアメリカやイギリスの経済モデルや資源がないため一生懸命働かないといけなくて土地本位制と工業化と核家族化と都市化と共働きで子供がまともに育つ環境がないことで家庭教育がおろそかになっていて兄弟姉妹は一定の役割を果たしてもらわないと家庭が成立しないこと、資源がないのとアメリカに占領されて軍事力を封印されていて、世界に売れるモノを造るため知識を詰め込み、性能の向上や革新を行わないといけないことで必死に働かないといけなくて家庭が崩壊してしまう、資源国で植民地を作る欧米の真似をしているだけでは無理があること、日本から富を奪うため植民地化の宣教師がやってきてそれを叩くためにエタ非人や部落差別が発生拡大したり、今度は逆に関西を中心としてお笑いが栄えて人々がテレビのバラエティ番組で一般人をコケにしたり罵倒したり三流芸能人を使いっ走りにしてシバいているのをテレビで流して一般人に真似させている等していることや、ヨーロッパ帝国主義に対抗するために共同体の監視が強く成りすぎたことや日本に資源がないことの克服や土地本位制による法人資本主義やアメリカに占領されて日教組などの共産主義をマッカーサーにインストールされたまま能力差があるのを無視したかえって平等とはいえない様な出来ない人を無理に同じ扱いをする平等教育で進歩がなかったり、戦後は占領政策でアメリカにソフトを提供されて日本人がアメリカのライフスタイルに洗脳されて核家族化や工業化による都市化や少子化による家庭の崩壊や家族形態の変化やそこの隙間を埋めるように発達したテレビやコンピューターゲームや最近ではインターネットなどの影響が大きいはずだ。ベル研究所の研究者が超伝導の論文ねつ造とかアメリカが大量破壊兵器疑惑で911と関係ないイラクを叩いたのと同じだ。男は社畜である一方で財布は女性が握って気の合う主婦同士でお茶会やって旅行に行く方が人生楽しいはずだがんばりたい女性はがんばればいい、生物学で遺伝子組み替え等の技術の研究で、種付けをすることしか頭にない一部の無責任男から同類の女性を守ればいいだろう。よかれと思っている人々が多いかもしれないが政治的な意図があり反作用がアメリカの都合の良いように動くだけだ。女性教師はいじめが減少するか良いとかではなくそれが公教育の命取りになるようにアメリカに仕組まれていることを考えないといけないだろう。遺伝子組み替えで子供に女性のクローンを作ことができるようになってしまう事も睨んでいることが考えられる。ジェンダーフリー推進の日教組や反体制派の教師なんかがやっているのは結果がアメリカに都合が良いようになっているだけでこれほど矛盾しているモノはないだろうと騙されていることに気がつく頃にはアメリカみたいな社会の荒廃が更に進んでもう遅いだろう。人体を人間の手でいじることが可能になって生命を遺伝子工学で学ぶべきモノではないだろう。男は男女は女だ。それを生物学的な特徴を無視すること自体が気が狂っている。理系離れをくい止めるのもそうだが犯罪被害者の問題や子供の犯罪やいじめ問題を解消をしたければ現代の士農工商をフラットにするとか法務省やアメリカみたいに社会学を確立して外国に軍事戦略の一環で経済社会弱体化のツールとしてあてがうことが可能なレベル、アメリカの社会科学兵器をブロックすることが可能なレベルまできちんと科学的な調査をするとか、トフラーの第二の波の規格大量生産社会の弊害やゲームやマンガの知的財産権の確立とサプライサイド経済からの離脱や行政が区画整理をしようとしても土地の価格が上がって手放そうとせず、急斜面その他を危険地域に指定しようとすると文句を言ったりした住民エゴ、自民党の議員が政治資金稼ぎに不動産会社や銀行とグルになって地価をつり上げていたり、バブル崩壊後中心市街地の再開発でとにかくビルを立てることが目的で商店街の活力を破壊してしまったり、例えば道の駅では地場の特産品が売られていたり青森県の駅前のビルの地下一階の市場みたいに個人経営の共同市場みたいなのを全国展開する大規模小売店にためを張って郊外のロードサイドに設けたわけでもなく、メーカーをいたぶって夜間も電気を大量に使って資源を放蕩するわけで日本経済にマイナスの大規模店舗が出来ただけで大規模小売店舗法の改正で結局中心市街地の没落や地域社会の破壊に加速をかけたりで、自動車社会化と全く逆なことをやりメチャメチャであったり不良債権処理で金融商品にされて相変わらずまともな都市計画が出来なくて遊び場がない、大規模小売店がサプライチェーンでメーカーを痛めつけて全国の商店街をシャッターだらけにして衣食住を分離せざるおえなくして両親の背中を見ないようにしたり、個人の商店が無くなって大規模店舗だけにならないようにしたり、住宅を都市部にだけ集中させて高層マンションばかりにならないように、エネルギー価格によって地価が左右されないようにエネルギーを外国依存しないですむヘリウムガス冷却水素製造原子力や揚水ダムや太陽電池で水から水素を電気分解し土地本位制に代わって通貨の担保や企業の含み益経営をすることが出来るように水素本位制でもやるとかの方が余程建設的だろう、男女の生物学的な役割を放棄しているジェンダーフリーはアメリカに騙されているのでただのバカと言えばいいだろう、新しい歴史教科書がキリスト恭敬の団体によって扇動されているのと同じだ。ジェンダーフリーをやる前に外資系の人材派遣会社でピンハネされてコキ使われているだけの女性を何とかした方がはるかに良いだろう。また少子かを何とかしないといけないだろう。デューイの教育やゆとり教育や保育園がロクに整備されないで次世代の人材の育成は一体誰がになうことになるのだという男女平等やアメリカで失敗したのが分かっているモノが外圧や規制緩和と地方分権とで無理矢理日本にあてがわれて政治的な具になるように仕組まれているだけだ。孫正義はそれに続く第2号と言える。通信は完璧なのを出そうとひたすら頑張っているNTTが独占している方がトータルでは日本国民のためになるはずなので、元々ルパートマードックの手先で簡単に言えばトロイの木馬みたいなものだ、単にアメリカを利用して日本政府に圧力をかけているばかりで起業家として尊敬の念など1つも沸かない。ルパート・マードックにデシタル放送や光ファイバーネットワークが乗っ取られたら公共性や民主主義は全く担保されなくなるだろう。現在もNHKですら誤字脱字だらけでメディアの凋落ぶりはひどいがそれよりももっとおかしくなってしまうだろう。大手もそうだが地方新聞はこういう細かいところの記事を書いたりしないから終わっている。これらの勢力が裏でスキャンダルをかぎつけて暴露させたりNHKのスキャンダルを暴露させたりフジテレビや読売をいじくっているのだろう。日本国民は何が何でもこれらの連中に食い物にされないようにしないといけないがいかがだろうか?新聞とテレビなどのマスメディアはスポンサー料を貰ったりテレビニュースに出演させたりしている場合ではないぞ。 それにしてもマスメディアは、孫正義、ホリエモン、三木谷、プロ野球の騒動を取り上げすぎで新聞やテレビなどの既存のメディアは自爆しただけだっただろう。身内を叩き合いして結局デジタル放送に移行する重要な時期であるにもかかわらず評判を落としてインターネットにスポンサーをとられて自爆しているようでは存在意義すらないぞ。金を集めるのが上手いだけだったみたいな孫正義は起業家ともてはやされていて本人にそのつもりが無くてもアメリカがNHKとNTT弱体化のために計画的に送り込んで操っているのに過ぎない宣教師だろう。何だかんだ言ってもアメリカの支援と圧力で上手いことのし上がっているだけだ。で日本最高の頭脳集団と言って良いNTTが潰されてしまいかねない、基礎研究が出来なくなって欠陥オークションをやっている技術革新をしているわけでもない会社に潰されるだけになってしまうだろう事で結局日本人の利益を損ねているだけだ。野球は密約で政府から頂き大学で研究したのを自ら銀行や投資家から資金集めして技術開発して政府に誰がどう見ても無茶苦茶圧力を掛けるのでもなく足で営業してやっている本物の起業家であるとか敗戦で日本を立ち直らせようと努力した工業化に努力した大方の企業経営者というわけではなく出来レースでアメリカのために動いていたりして、日本を破壊していることもよく考えずに・・・・GHQ占領直後や日本の基幹産業を育てた昔の起業家とは全く違う。アメリカという国が本当は、日本にとってあれこれと警察が特にそうだが役人がやっているように裁量権を増やして操ろうとするために一番経済的に脅威である。裁量権を増やしてやる過程であるとか外圧の実体であるとかCIAに尾行されたり盗聴されたり殺されるんじゃないかという霞ヶ関の役人がきちんと国民に公表しないからいけないし公表しないことで日本のポチ政治家やポチ役人やポチマスメディア等が無理矢理良心的役人に責任転換してマッチポンプで政治家や役人を叩きつぶすツールにされている。田舎の木っ端役人やヘタレ地方議会議員や公権力や政治権力に近いところでやっている営業や若いのは何も知らないでいい加減なことばかりやっているからいけないし勘違いしているからいけない。アメリカに対する防波堤を作っていても何も分からないし私腹を肥やすことばかり考えて理念無くバカ接待で腐敗するとか流通に良いようにいじめられて営業しているばかりで手段と目的を取り違えて腐敗して行くだけだ。少しは日本人として恥を知れと言いたい。北朝鮮の日本からの金の巻き上げなど大したことはない。むしろアメリカに回す分をアフリカや南米や中国開発や北東部も含めて経済開発でもしてやればいい。アメリカは中央アジア地区にイスラム原理主義勢力封じ込めの名目で米軍基地を設置して中国の黒海カスピ海やロシアとのつながりを邪魔して万一パイプラインが構築されてしまったらイスラム原理主義に化けるとか操る事で封じ込めをしようとしているアメリカの覇権切り崩しもかねて西部大開発に手を貸してウイグルから続くカザフスタンルートや西シベリアルートを構築すれば良いのだが、中国に対してアメリカの核の傘の元で脅威がどうだとか叫んでいては実効性がないから日米安保破棄や中立化も同時に唱えないといけない。ドイツ対ロシアのカフカス(黒海とカスビ海の間の国コーカサス)地方の油田特にブラウ作戦のバクー油田を巡るスターリングラード攻防戦やハリコフ攻防戦の現代版とも言えるウクライナの選挙でユーシェンコの当選が決まったのとフランスが、おそらくトルコのEU加盟防止という文化的な要因ではなく地政学的な要因でイスラムとユダヤ教とキリスト教の原理主義防止政策をやってイスラム教徒にスカーフをかぶるなと制定してその効果を上手いこと利用してトルコのEU加盟に反対しているフランスはとりあえずアメリカと一緒になってエセ民主主義を実現しようと決めたようだが(ロシアのユコスのように、アメリカの覇権を切り崩すためにアメリカとウクライナを上手いこと利用するだけ利用して切り捨てるかもしれないが、アメリカとフランスは水面化でグルなのか分からない)ビルダーバーグ会議後、手の施しようが無くなったイラク戦争の手打ちと、ドイツのG20でドル安容認のようなことをグリーンスパンが匂わせてドル安株安債券安とクリントン政権時代やプラザ合意を上回るドル安になってしまって、日本のバブル崩壊など全く問題ではないアメリカの大企業の連鎖破綻が発生して、朝焼け生命が救済で予定利率引き下げをしたがそんなことなど出来ずに米国の生命保険会社は朝焼け生命など問題にならない資産持ち逃げみたいなことになってしまったり、日本の法律では救済されないような事態が続出して予定利率引き下げなど何ら問題ではない様なババ抜きをさせられてしまうので、加藤紘一氏や橋本元総理や日本医師会会長の言うように米国債売却をやればいい。米国債を売却できないで外貨準備高をユーロや金銀にも出来ないで明治維新時の銀流出やGHQ占領時のハイパーインフレーションと同じ目に遭うだけだ、郵政民営化でなければ電子マネーで通貨を見えなくなった数字にしてコンピューターウィルスでの混乱とインフラストラクチャーの弱体化で日本銀行券の信用を落とすこと、日本銀行、通信会社、クレジットカード会社、スイカをやっているJR等の電子マネーの発行体、電子マネーになることで数字のやりとりで硬貨や紙幣を直接やりとりするコストが省けるシニョリッジが与えられるのに供託義務を課すのや硬貨や紙幣等のリアルマネーのBIS類似の規制で干渉して要素価格均等化定理で製造業をみんな外国に飛ぶようにして、農業を株式会社にした揚げ句乗っ取り遺伝子組み替え作物で生態系を撹乱して、原油や大豆で昔やったようにコメの対日輸出制限をして米騒動みたいなのを発生させて、ディマンドプル型のインフレからハイパーインフレーションにしてやろうとアメリカやイギリスやユダヤ資本は狙っているだろうと思う、自給できるモノと言えばコメとセメントに使う石灰ぐらいであるが自給品目と自給割合がさらに減ってしまい、箱モノは飽和状態であるにもかかわらずセメントの原料ぐらいしか自給できなくなって、日本から金融資産をむしり取るべくハイパーインフレにならなくともと地価を無理矢理高くしてやろうと圧力をかけてインフレになるだろう。アメリカに地価の価格のフリーハンドを与えるわけで大蔵省を解体して土地本位制を潰した意味がない。台湾紛争と中国バブル崩壊と北朝鮮が中国にくっついた際に反日暴動の薪に火を付けて中国が食料品の輸出制限をするのでも要因になるだろう、農業を株式会社化して外国に売り飛ばせばいいわけではないだろう(外貨準備をドルだけではなくユーロにもし出したら、おそらくスペインの列車テロやビル火災や韓国の地下鉄火災みたいなことが起こるだろうが・・アメリカが裏で工作して日本国内でイスラム原理主義のテロが発生させられるだろう、インドネシアの北東部辺りからテロ組織がマレーシアやインドネシアであれこれするのだろう)。日本の裏を知り尽くしているはずの後藤田正晴氏の言うようにアメリカに見切りを付ければいいだろう。米英の接待機関、リモートコントロールされている機関みたいなクソの役に立たない外務省はアメリカ追随外交ばかりやっていないでアジアユーラシア大陸全方位外交をするべく日本の土地が狭くて人口が少なくて倹約精神が染みついて家が狭いから捌けなくなっている過剰生産能力がアメリカから人質に取られているようなもので日本から巻き上げた資金が使われるだけでにっちもさっちもいかないのを脱出したり米国債を売り払ってユーロやオーストラリアドルや人民元やルーブルや金や銀にでもすればいい。ちなみに日本とは対照的にドイツはユーロを創設してアメリカに上納金を巻き上げられるのから抜け出したのだ、だから東ドイツと統合して失業者が居ても豊かな生活を送っているわけだ。中国は通過バスケット制度を採用してアメリカにぼられないようにした。それでロシアと連携してアメリカにぼられないようにしている。米国債を売った分や儲けた分で新幹線の高架のかけ直しや第二東名や圏央道建設やリニアモーターカー建設や民営化しないで郵政の不良債権への注入や銀行の不良債権処理、もう遅いが大都市や地方都市で子供の遊び場が出来るように日銀のカネで不良債権を処理するとか、100年に一度起こる大地震に備えるとか津波対策で防潮堤を作るとか、300年以内には起こると思われる富士山噴火に備えて首都機能を分散させるか移転させるとか等で内需拡大策でもやればいい、規制を作って国家権力で守らせて無理矢理有効需要を創出して日本の企業に利益をもたらせばいい。規制が悪いというのはただのフィクションでしかない。整備新幹線の建設でもしていればいい。教育や河川改修にでも回せばいい。日本の財政赤字の補填をしたりすればいい。財政赤字が煽られているが政府とメディアによるフィクションだアメリカはドル安容認で手の施しようがないことになってしまうだろうから、また2006年以降にはいくらアメリカやアメリカの属国がアメリカの圧力に逆らいながら頑張っても、日本国民の郵貯や社会保険庁の積立金を操りロボットの竹中を使って巻き上げようが、ワシントンコンセンサスやグローバルスタンダードで市場の失敗や政府の失敗をワザと発生させながら金を巻き上げてもがこうともドルがドボンと落ちるはずだから、アメリカに圧力をかけるのを兼ねて日本はイラクから自衛隊を撤退させるべきだ。イラクに新幹線なんて言うのは中国に輸出よりもあり得ない話だろう。中国ならレールや架線を盗まれる程度かもしれないがイラクだとシーア派やムジャヒディンのジハードでブッ壊されるのがオチだろう。2005年以降はアメリカに送り込まれたアメリカの虎の威を借りるとかリモコンロボットになって極めて余計なことばかりしている小泉や竹中や孫正義やたかがレンタル屋の野球で人気取りをして不動産をやったり事業の拡張をしながら医療のことなど大して知らないはずの日本はもっと会社の数が減ればいいとかいっているオリックスの宮内の様なフィクサーの売国奴、アメリカから送り込まれたトロイの木馬、ITブローカー、野球ブローカーの人々が開かれていないとか改革だとか言いながら単に日本が欧米の草刈り場にされるとか垂直統合されるだけの余計なことをこれでもかこれでもかとやってくれたり、総会屋やCIAが誘導漏洩というエシュロンや電話盗聴や右翼団体やヤクザネットワークやインターネットで欠陥OSを垂れ流しているソフトを使った情報窃盗等々で情報を仕入れて、情報を意図的に垂れ流して政治家を意図的に潰すとか役人を意図的に潰すとかロッキード事件やリクルート事件でやったようなことをやり、政治に近い人々が腐れマスメディアに追いかけられ潰されて会社や組織もろとも潰されるなんて言うことが起こるだろう。訳の分からない事件で食い物にされないように脇を固めないといけないだろう。それでインドネシアやタイに派遣して復興支援をしている方がはるかに良いだろう、デフレの原因は台湾韓国中国を使って日本に輸出ドライブをかけさせて100円ショップだとか規制緩和で英語もしゃべれないような文科系の連中しかいない分際で戦前の日本軍のように権威で威張っているだけの流通会社がメーカーを叩いてただのパートやアルバイトや失業者や人材派遣会社で不安定に雇用される人々を増やして安いモノをドンドン消費者に提供してデフレを煽り、フランチャイズ化チェーン店化ワンパターン化して地銀から個人事業主から何から何まで企業を潰しているのに、金融政策でデフレ脱却だとかバカなことを言い、量的緩和と為替水準は関係ないとか日銀の関係者が言っているが、どうしてこういうウソを平気になってつくのだ?

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ41掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。