★阿修羅♪ > カルト2 > 271.html
 ★阿修羅♪
創価学会員非公然組織による常習的ストーカー犯罪/音声とその状況の考察1
http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/271.html
投稿者 ノース 日時 2005 年 9 月 27 日 12:59:43: sZ9vL2AnAjmMo
 

創価学会員非公然組織による常習的ストーカー犯罪システムと、それを個人私益に流用した別れさせ犯罪(音響機器による音声送信と風評流布による、人為的に神経失調を誘発させる手口)

☆特定個人のみに聞こえる音声の考察1

当案件においては、別記載の創価信者等犯行者によるストーカー行為以後に、
「屋根を人が歩く音」
  ↓
「交際友人へのレイプ音声と、それによる創価関連場所への釣り出し」
  ↓
「(犯行者露呈以後)露呈犯行者と犯行目的から目を逸らす為の、他犯行者を装った喚き」
という順に進んでいる。

※音声が始まる前後には必ず露呈犯行者(創価信者等)が周囲で動き出している。
※音声が始まる前後には必ず、周辺構造物・電化製品等の軋み・異音が発生し、可変する耳鳴りが起こる。
※犯行者信者含む複数名による、ハンドライト風機器による機器向けを確認している。
※周囲で、犯行者信者による「音声と同様」の実声による喚きたてが行われる。意図的な生活騒音も同様である。


音声発生ケースは大まかに3種あり、
1.常時性耳鳴りと共に、「同一のセリフが繰り返し木霊している」状態で、周辺騒音等の特定の音色に合わせて大きく聞こえるもの
  耳栓を着用すると把握しやすい
  就寝時間帯には、この音声パターンだけが繰り返されている

2.周辺構造物・電化製品等の軋み・異音が発生し、可変する耳鳴りが起こる上で、1.に加えて別のセリフが聞こえ出すもの
  やはり、周辺騒音等の特定の音色に合わせて聞こえ方に強弱が起きる
  特定の長時間滞在場所でのみ起こり、ハンドライト風機器を確認しているのも、このケースの場合である。
  この場合も、殆どが録音された複数人の喚きを繰り返しているように同一パターンのものが一定周期で繰り返される
  しかし、滞在場所にて他者・電話などで声を出した場合、直後から音声パターンが変更される上、
  リアルタイムの声(音声パターンとは別の者の)で前述の室内会話を引用した喚きが付け加えられる
  このケースでは、円筒等が共鳴音(音声パターンを微かに含む)を出す上、一部はICレコーダーにて録音出来ている。
  録音されている部分は、リアルタイムの声のほうである
  レコーダー設置位置は、機器向けを行った犯行者信者宅と構造物軋みの発生点を結んだ射線上である
  この位置では、たまに軋みと共に、ストロボのような閃光を感じることがある
  同位置に設置したレコーダー含む液晶付機器の液晶部分には、複数台において急に液晶焼けが発生している
  なお、地域型停電が起こった際、1.の音声はそのままだが、この2.のものは一定時間停止した
  また、自分が場所を移動する事により、一定時間1.のみになるのも特徴

3.当案件発生直後のみ、音楽をかけているステレオのスピーカーから、無線の混信のように一部音声が発生したもの
である。


上記ケースは、創価信者等のストーカー被害発生以後より起きており、音声前後にも同者らの動向がある上、機器向けも現認している
また、同者等による実声による「音声内容同義」の喚きたて(録音済み)の事実もある。
2.のケースにおいて、特定場所のみでの当方の会話等による「音声パターンの変更・引用」がある上、
・外出の話をすると犯行者信者が合わせて出てくる
・犯行者の名前等を友人などへの電話で口にすると、当該犯行者が転居や車両・ナンバー変更等行う
・交際相手と旅行目的地について話すと、その目的地行きのパンフが送られてくる
など、特定場所においてのみだけ、聞かれている、状況がある。


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > カルト2掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。