★阿修羅♪ > カルト2 > 329.html
 ★阿修羅♪
ティエリ・メイサンについて
http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/329.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 10 月 05 日 23:05:58: SO0fHq1bYvRzo
 

(回答先: Re: フランス革命の思想はバチカンお墨付き:日本の皇室はその金魚のウンコ 投稿者 サラ 日時 2005 年 10 月 05 日 20:35:23)

ティエリ・メイサンについて


言い忘れてました。実を言いますと私は、無知と不勉強をさらけ出すのですが、レッゾー・ヴォルテールの主筆ティエリ・メイサンがメーソンであることを公言していることは知りませんでした。

ホモだ、というのは、顔を見てピンときましたが(笑)。フランス人にはこのテが多いのですね。スペインも負けず劣らずで、特に同性愛者の結婚が合法化されたのも無理からぬところがあります。それだけ街にあふれていますから。特にバルセロナはすごいものです。まあ決して悪いことする連中じゃないから良いのですが。

ところで、9月19日にイラクのバスラで起こった「英国(イスラエル?)製アルカイダ発覚事件」を、ヴォルテール・ネット系統が全く無視しているのが、この間からどうも気になっています。あのお堅い左翼紙のレベリオンすらイラクでの偽装テロの情報をどんどん流しているのに、ティエリ・メイサンのネットワークだけが、どの言語の版でもこの事件に、あたかも事件そのものが存在しなかったかのように、全く触れようとしていないのです。

その割にはイズラエル・シャミールの強烈なシオニスト批判を掲載したり、特にスペイン語版ではチャベスの全面的な応援団をやったりしています。これがこのネットワークにメーソンの人脈があることと関係があるのかどうか、思案に暮れています。

チャベスといえば、あの衛星TV放送局テレ・スル開局に、米国の妨害も無くこぎつけたことに、一末の疑念を持っています。その裏によほど強力な人脈と、それを通しての根回しが必要なはずで、チャベスの威勢の良い反米的言辞だけを見ていては、見間違えるな、という気もします。

チャベスに協力する「解放の神学」系統のカトリック教会の多くがイエズス会系で、そのあたりの絡みも考えられます。まあ、一皮めくれば何が飛び出すか分からない世の中ですから、逆に言えばそれが面白いのですけどね。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > カルト2掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。