★阿修羅♪ > カルト2 > 834.html
 ★阿修羅♪
T・ハンクスがボイコットに反論=映画「ダ・ヴィンチ・コード」 [AFP=時事]
http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/834.html
投稿者 white 日時 2006 年 5 月 12 日 19:00:02: QYBiAyr6jr5Ac
 

□T・ハンクスがボイコットに反論=映画「ダ・ヴィンチ・コード」 [AFP=時事]

 http://news.www.infoseek.co.jp/afp/story.html?q=20060512afpAFP006992&cat=61

T・ハンクスがボイコットに反論=映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (AFP=時事)
【ロンドン11日】今月に公開される話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」をめぐって、教会や宗教指導者が同映画をボイコットするよう呼び掛け、物議を醸しているが、同作品に主演したトム・ハンクス≪写真≫が「彼らはまじめに考え過ぎている」と反論した。
 ハンクスは英夕刊紙イブニング・スタンダードに対して、「我々は、この映画を上映されることを望まない社会の一部分があるだろうことを、常に承知していた」と語った。ダン・ブラウン氏のベストセラーを映画化したこの作品で、主人公のロバート・ラングドンを演じているハンクスは「映画を見に行く人は、(主題を)真に受けると非常に大きな間違いを犯すことになるだろう。本当によくできた、楽しみがいっぱいの映画。決していやな気持ちにはならないよ」と語った。
 「ダ・ヴィンチ・コード」を批判する人たちは、イエス・キリストがマグダレナのマリアとの間に子供をもうけ、その血統が続いて行くとの作品の主題が冒涜的だと主張している。
 ローマ法王ベネディクト16世の側近は、同映画はバチカンを怒らせたと述べるとともに、極めて反キリスト教的だとして、映画を見ないよう訴えていた。

[ 2006年5月12日15時30分 ]


▽関連記事

「ダ・ヴィンチ・コード」「ユダの福音書」は陰謀=カンタベリー大主教が批判|AFP=時事
http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/793.html
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 17 日 10:11:07: QYBiAyr6jr5Ac

□「ダ・ヴィンチ・コード」に抗議してハンスト呼び掛け=インド [AFP=時事]

 http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%83C%83%93%83h&q=20060509afpAFP006966&cat=61

「ダ・ヴィンチ・コード」に抗議してハンスト呼び掛け=インド (AFP=時事)
【ムンバイ9日】インドのカトリック団体「カトリック世俗フォーラム」は同国のキリスト教徒に対し、世界的ベストセラー小説が原作の映画「ダ・ヴィンチ・コード」がインドで上映されるのに抗議して、飢え死にするまでハンストを続けるよう呼び掛けた。≪写真は「ダ・ヴィンチ・コード」など2本の映画の上映禁止を求めるポスター≫
 同団体のジョゼフ・ディアス事務局長は、ムンバイで10日に抗議集会を開くことを明らかにした。集会では「ダ・ヴィンチ・コード」の原作者ダン・ブラウン氏に似せた人形を燃やす計画であると述べ、多くの参加を期待していると指摘。集会は「我々の感情が傷つけられた事実を示すためだ」と述べた。
 また、ハンストは無責任な行動ではないと強調。物を破壊するよりも、キリスト教徒にふさわしいやり方だと語った。
 映画は19日に世界同時公開され、配給元のソニー・ピクチャーズによると、インドでは4言語に翻訳されて上映される。映画は、イエス・キリストは結婚して子供がおり、後裔が今も生きているとの説を紹介している。

[ 2006年5月9日22時52分 ]

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > カルト2掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。