★阿修羅♪ > ホロコースト2 > 882.html
 ★阿修羅♪
イズラエル・シャミールの本を再出版しようとしていた矢先です
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/882.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 4 月 28 日 19:10:18: SO0fHq1bYvRzo
 

(回答先: 今月11日にもバルセロナの書店ガサ入れ・逮捕 {Rense.com] 投稿者 はちまき伍長 日時 2006 年 4 月 28 日 15:16:29)

イズラエル・シャミールの本を再出版しようとしていた矢先です


このRemse.comの記事は見落としていました。こちらの新聞で見た記憶も無かったのですが、地方版の片隅に載っていて見落としていたのかもしれません。

ただ、次のイズラエル・シャミールのグループ通信によりますと、このLibreria Europaでは、シャミールの本(英語題名Our Lady of Sorrows and the Pardes、スペイン語題名El Espiritu de Santiago )の再出版が予定されていたようです。(ただこのグループ通信の日付が4月21日になっていますので、シャミールはこの逮捕を知らなかったようです。)

これは以前に(シャミールの通信はいつとは書いていませんが間違いなく上の木村さんの情報にある1998年でしょう)警察に押収され断裁のうえで焼き捨てられたもので、今回やっとのことで再出版に踏み切った矢先のことです。今回の逮捕もおそらくこのシャミールの本と無関係ではありえないでしょう。

下の通信にも書かれていますが、先日、ロシアでシャミールは講演会を開き米国のイランに対する戦争政策を批判したのですが、その場で、サタノフスキー(サタンの使い?)というシオニストのボスから「俺の手下のユダヤ人がお前を殺すだろう」という脅迫を受けています。

なおこの1998年のペドロ・バレラへの焚書は私もこちらのTVニュースで見た記憶があります。私はこのとき初めて、欧州の主要な国々と同様にスペインに出版の自由が無いことを知りました。こちらには「SOS Rasismo(人種主義)」という組織が非常に強いのですが(こちらの左翼、「反戦・平和」「人権」運動をほとんどこの系統が牛耳っている)、もちろんシオニストの出先機関です。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


http://groups.yahoo.com/group/shamireaders/message/701

New Book by Israel Shamir in Spanish published and destroyed and re-published

A new Spanish translation of Israel Shamir’s essays El Espiritu de Santiago (published in English as Our Lady of Sorrows and the Pardes, available in English on

http://www.booksurge.com/product.php3?bookID=GPUB02699-00001

and

http://www.booksurge.com/product.php3?bookID=GPUB02699-00002 ) was published now by the Spanish publisher Libreria Europa. Alas, before the book was distributed, the publisher’s premises were raided by police, the books taken away and destroyed. However, some amount of books survived the auto-da-fe, more is reprinted, and is available to readers. You can buy the book, and the previous one in Spanish, from LIBRERIA EUROPA, APARTADO DE CORREOS 34010, 08080 BARCELONA, by email libreriaeuropa@telefonica.net or Telf.: 00-34-932370009 and Fax: 00-34-934159845.

Israel Shamir will present this book in Madrid and Barcelona in beginning of May. Find the details via the publisher.

Last Thursday, Shamir also appeared on Russia’s Channel One in a programme of Maxim Shevchenko discussing the Iran development. While the question posed by the programme was ‘Is the Iran nuclear programme dangerous for Russia and World’, Shamir replied: This is not Iran’s, but the US aggressive plans that are dangerous to Russia and World. His statement was applauded by audience, but a participant, the head of a Zionist “Middle East Institute” with a fitting name Satanovsky, said that “Shamir will be killed by my Jews”.

From his home in Jaffa, Shamir also spoke live on CNN regarding an electoral success of Lieberman in Israeli elections. While asked whether it presents a political swing to right, he said: Lieberman’s is mainly an ethnic party and its political profile is a matter of expediency. The Russians in Israel are still open for positive engagement with the Palestinians.

In the beginning of May, Shamir will also speak to audiences in Rome. You can find more about the dates from the intrepid Professor Claudio Moffa c.moffa@gawab.com


Xristos Anesti, Христос Воскресе, Christ is Risen! to all our readers of the Orthodox faith!

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > ホロコースト2掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。