★阿修羅♪ > 地域9 > 118.html
 ★阿修羅♪
室蘭で第1号の福祉タクシー、発車オーライ(室蘭民報)
http://www.asyura2.com/0505/ishihara9/msg/118.html
投稿者 室蘭貧乏 日時 2005 年 5 月 22 日 09:06:38: hb7dYcGKt3v2Y
 

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/topi/topi.htm#03

 元タクシー運転手の松原清孝さん(50)=室蘭市中島町=が、車いす利用者や要介護者を対象とした「一般乗用車旅客自動車運送事業」(患者等輸送限定)を始める。同事業は車いす利用者などの移動をサポートする、いわゆる「福祉タクシー」。近年、介護事業所が取得し始めている事業資格だが、室蘭では初めての取得。個人事業としては胆振日高管内でも初という。介護保険の対象外となる買い物時や病院間の移動をサポートする。

 きっかけは身近なところから。母親が車いす利用者で「移動時の苦労は痛いほど知っていた」という。室蘭市内のタクシー会社勤務時もサポートを必要とする人を数多く見てきた。平成15年の10月で会社を辞め、申請手続きや事業開始に向けて準備を進めてきた。ヘルパーと居宅介護従業者の2級資格も取得。今月10日に、道運輸局の許可が下りた。

 開業に向けワゴン車を購入。車いすの乗り降りを可能にする電動式リフトやストレッチャー固定器も取り付けた。輪西町1・35・5に事務所も設け、準備は万端。

 対象とするのは車いす利用者のほか、肢体不自由、精神障害など単独での移動が困難な人とその付添人。営業エリアは室蘭、伊達、登別。社名はシンプルに「室蘭福祉タクシー」とした。松原さんは「室蘭は山坂が特に多い。利用者をサポートしていきたい」と語る。

 初乗り490円(1・4キロ)で、1分55秒もしくは318メートルごとに90円を加算する。道運輸局が定める自動認可運賃の中、最も低料金に設定した。電話での利用のみで、当面は1人で営業。料金メーターを取り付けた後、今月末には営業を開始する。

 松原さんは「車いす利用者や要介護者の利便性を高めたい」と事業にまい進する。問い合わせは「室蘭福祉タクシー」(電話0143・45局1588番)へ。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 地域9掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。