★阿修羅♪ > 地域9 > 198.html
 ★阿修羅♪
和歌や管弦の調べに耳澄ます 大山崎の山崎聖天で七夕会(京都新聞)
http://www.asyura2.com/0505/ishihara9/msg/198.html
投稿者 吐息でネット右翼 日時 2005 年 8 月 12 日 18:26:39: fq6z4wyhxyxZg
 

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005081100155&genre=J1&area=K30

 旧暦の七夕に合わせて、京都府大山崎町大山崎の観音寺(山崎聖天)で11日、七夕会が催された。参拝者は和歌やみやびな音楽に耳を澄ませた。

 七夕会は年に1度、七夕の夜に会うという織姫とひこ星にちなんで、縁結びや文芸上達を願おうという同寺の恒例行事。

 この日は午後4時から、色とりどりの短冊の七夕飾りや、枝豆やナシなどの供物を飾った本堂で法要が始まった。井上亮淳住職らが七夕を題材とした4首の和歌を披露した。また、笛や笙(しょう)などの楽器を手に「難波海」などの曲を演奏し、本堂は神妙な雰囲気に包まれた。
 訪れた人たちは、響き渡る管弦の調べや、和歌に耳を傾けながら、織姫とひこ星の出会いを願った。

http://www.kyoto-np.co.jp/static/2005/08/11/P2005081100155.jpg
七夕会で、笙や笛で美しい調べを奏でる演奏者(大山崎町大山崎・観音寺)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 地域9掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。