★阿修羅♪ > 地域9 > 376.html
 ★阿修羅♪
旭川市旭山動物園で火災 建設中の新東門 延べ約千六百平方メートルの建物をほぼ全焼【道新】
http://www.asyura2.com/0505/ishihara9/msg/376.html
投稿者 どさんこ 日時 2006 年 3 月 01 日 13:34:42: yhLXMcSQdrkJ2
 

<写真:消火中の旭山動物園新東門の建設現場=28日午後6時30分ごろ、旭川市東旭川町倉沼>
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060228&j=0022&k=200602288118

旭山動物園で火災 建設中の新東門   2006/03/01 07:14

【旭川】
 二十八日午後五時半ごろ、旭川市東旭川町倉沼の旭川市旭山動物園(小菅正夫園長)で、建設中の新東門工事現場から出火、レストランや売店などが入る予定の鉄骨二階建て延べ約千六百平方メートルの建物をほぼ全焼した。けが人はなく、同園は一日も平常どおり開園する。

 市によると、出火したのは閉園後で、一般客はいなかった。職員や作業員にもけがはなかった。煙が園外にそれたため、動物にも影響は出ていない。出火当時、建築現場では約四十人が溶接などの作業中だった。

 現場は、動物園敷地に隣接する旭川市振興公社の所有地。同公社によると、鉄骨の溶接中に、火花が断熱材の発泡ウレタンに移って、内部で燃え広がった可能性があるという。

 同市消防本部などは一日、現場検証をして出火原因を詳しく調べる。

 新東門は、同公社が約四億六千万円をかけ、来場者の休憩施設や動物園管理事務所として建設中で、四月末の開業に向けて柱や壁ができあがった段階だった。

 山の斜面に広がる動物園の最上部にあり、消防用水が不十分で消火に手間取った。同公社は「鉄骨や基礎部分の損傷を調査し、対策を市とすみやかに話し合う」としている。

 小菅園長は「新東門は来園者の利便性が向上する施設で、完成を楽しみにしていたので(火災は)残念。動物に影響がなかったのは不幸中の幸いだ」と話している


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 地域9掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。