★阿修羅♪ > 地域9 > 426.html
 ★阿修羅♪
黄砂で煙る「山辺の道」を歩く
http://www.asyura2.com/0505/ishihara9/msg/426.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 4 月 08 日 23:05:40: KbIx4LOvH6Ccw
 

4月8日(土)、「関西おでかけパス」を使って大和路を訪ね、桜満開の「山辺の道」を歩いてきた。通常はJRの天理―桜井間の山沿いの道・約16`を「山辺の道」としているが、正確には天理以北―春日の三笠山付近までも含めて「山辺の道」と言うらしい。

風が強くて、黄砂で煙るあいにくの天気だったが、楽しいウォーキングだった。


山辺の道コース図


天理教本部の諸施設を抜けて石上神社に入ると「山辺の道」のコース標示がはじめて現れる。


途中、永久寺というパラドックシカルな名前の廃寺があったり、日本の原風景のような沿道風景が続いたりする中、見頃の桜を楽しんだ。コースには古墳と桜、竹林がむやみに多く、丘があれば古墳かなと思ってしまうほど。古墳も果樹園だったり墓地だったり、野菜畑だったりして、すっかり都市郊外の農村風景にとけ込んでいる。風の強い日には竹同士がこすれる音と葉のさわさわ鳴る音が混ざって、これまた独特の響きである。


コース中ほどに、伝崇神天皇陵と伝景行天皇陵という2つの巨大古墳がある。宮内省は勝手に崇神と景行の墓としているが、これはまことに怪しい。専門家に公開してきちんと考証すべき事柄だ。また人民の共有財産を占有して、立ち入り禁止にしているのも納得できないところである。いつかきっと忍び込んでキャンプしてやろう。


本来はJRの桜井駅まで行くべきだが、駅まで市街地をかなりの距離歩かねばならないので、三輪の大神神社から一駅手前のJR三輪駅に出た。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 地域9掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。