★阿修羅♪ > 地域9 > 482.html
 ★阿修羅♪
上田清司知事(民主)『ゲーム脳』研究提案  − 中日新聞      ハァ?
http://www.asyura2.com/0505/ishihara9/msg/482.html
投稿者 kaname 日時 2006 年 5 月 17 日 00:00:48: 3X28X40b0xN.U
 

中日新聞ホームページへようこそ
"首都圏サミット
知事『ゲーム脳』研究提案

 十五日、都内で開催された八都県市首脳会議(首都圏サミット)で、上田清司知事は、テレビゲームなどが子どもの脳に与える影響の共同研究を提案した。八都県市としての共同研究は見送られたが、全国の研究成果を収集することで一致。また相川宗一さいたま市長は、道州制についての研究を提案。首都圏のあり方などを研究することになった。

 上田知事は昨年二月、大阪府寝屋川市の小学校で教職員三人が死傷した事件を例に挙げ「テレビゲームなどのメディアが子どもの脳に与える影響について、異常な犯罪と相関関係があるのか、八都県市の能力を結集して共同研究するなど連携した取り組みが必要」と提案。各首脳から文部科学省やNHK放送文化研究所などの研究例が紹介され、八都県市の事務局に当たる首都圏連合協議会で全国の調査結果を収集、検証することになった。

 会議後の会見では「八都県市で独自研究するのは限界がある」(松沢成文神奈川県知事)などの意見も出たが、上田知事は「情報収集で解決策が見いだせないときは、八都県市独自の研究もありうる」と強調した。

 相川市長は、子どもの学力低下を防ぐために、PTAなどの協力で「早寝・早起き・朝食を食べる」などの規律ある生活習慣を各家庭に呼びかける取り組みを提案。「分かりやすい標語を打ち出して、全国にPRする国民運動に盛り上げていきたい」と述べた。これについても、首都圏連合協議会で意見交換する方向でまとまった。

 また、地方制度調査会が答申した道州制について、相川市長が「道州制で首都圏のあり方の研究を始めるべきだ」と提案。大都市の役割分担など、国をリードする研究を実施することで一致した。 (藤原正樹)"
http://www.chunichi.co.jp/00/stm/20060516/lcl_____stm_____001.shtml

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 地域9掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。