★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK11 > 303.html
 ★阿修羅♪
国宮化が決定も郵便貯金廃止で弱者が排除されるはめに=アメリカ
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/303.html
投稿者 外野 日時 2005 年 8 月 10 日 21:39:24: XZP4hFjFHTtWY
 


 『FLASH』2005.08.02号に次のような記事があります。

 オランダ、ドイツは成功、アルゼンチンは破綻…各国の「改革」を徹底評価
 「郵政民営化」主要6カ国は「2勝2敗2分け」!

 アメリカ
 国宮化が決定も郵便貯金廃止で弱者が排除されるはめに

 '01年からUSPS(米国郵便庁)の改革が検討されてきました。国営、国が株式を保有、民営化という3つの選択肢がありましたが、'03年にブッシュ大統領によって国営のまま改革を進めていくことが決定されました。会社化すると、ユニバーサルサービス(全国どこに住んでいても均質なサービスを受けられること)を維持できないと判断したわけです。そのためにUSPSは他社の参入を認めない強い独占領域を持っています。一般家庭の郵便受けには、郵政長官認可と書いてあって、ほかの事業者はメール便やチラシも入れることができないんです。郵便貯金は66年に廃止され、それによって貧しい人や社会的弱者が排除されてしまいました。民間の銀行は、儲かる部分しか大事にしませんから。カード社会が進んでいるアメリカですが、一方で弱者にとっては過酷な国なんです。またUSPSは為替やパスポート申請の受付けなどの業務もおこなっています。

アメリカは日本の郵政民営化の推進者だそうですが、まず自国でやってから…というのが良識でしょうに。
それにしても、小泉総理、郵政民営化法案に反対票を投じた議員の全ての選挙区に対立候補をたてるとか。既に「狂」の領域。

新聞・テレビなどの小泉評が好意的だとか。
フジテレビの平均年収1500万円を筆頭に、大手総合商社よりも給与がよい彼らは、小泉改革の「1%の勝者と残りの敗者」的アメリカ型新自由主義社会は願ってもないもの。好意的なのも当たり前か。それにしても、作られてゆく固定化する階級社会の下のほうに位置することになる多くの人々に、その事実を知らせようとしないのは許し難い反ジャーナリズム。

こういう人間たちの嘘の戦争で殺されたイラクの人々。「一事が万事」。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK11掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。