★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK13 > 183.html
 ★阿修羅♪
牙をむいている小泉内閣の言論弾圧
http://www.asyura2.com/0505/senkyo13/msg/183.html
投稿者 フランクリン 日時 2005 年 9 月 01 日 23:22:02: YsxokeAxLx13M
 

検察庁に不当逮捕された鹿砦社の松岡社長は、公安事件として接見禁止という扱いを受けているという。これは小泉内閣の言論弾圧の一環であり、そのえげつない暴虐性を明らかに現していて、酷いものだといわざるを得ないといえる。
郵政民営化に反対した自民党議員のイジメもそうだが、小泉のレイプ事件は女性に対してのものだけではなくて、日本の社会をレイプの対象にしていると考えるべきではないか。

2▼ 小泉スキャンダル記事、実話ナックルズが掲載 (Res:1) All First100 Last100 INDEX SubjectList ReLoad ▲2▼

1 名前:永岡浩一 投稿日: 2005/09/01(木) 18:11:40

 実話GON!ナックルズ10月号、政治家のスキャンダル特集があり、その中に、小泉の話がありました。例の、レイプ疑惑、木村愛二さんが訴えたものですが、この記事のライターは、警察関係者とコンタクトを取り、小泉がレイプした関連調書を、父親(当時)が公安に命じて廃棄させていたことを突き止めています。道理で、証拠がないわけです。また、小泉がレイプした後、ロンドン留学(=逃げる)を進めたのは、姉の信子と言うことです。つまり、小泉レイプ事件は、小泉一家によりもみ消されたわけです。
 さらに、小泉が前の奥さんと離婚した件については、ここに書くのも憚られるようなおぞましい話がありました。
 小泉は、「非情の宰相・小泉純一郎」にあるように、姉のコントロール下にあり、また自分に利用価値のないものは切り捨てる主義でありますが、それ以前に、一人の人間として、その素質に疑問があります。いや、小泉の本質は獣であり、獣が人間の言葉を、アメリカに言われるままに言っているだけと言ってもいいでしょう。
 実話ナックルズは、コンビニのアダルト雑誌コーナーにあります。皆さんもご一読をお勧めします。以前も書いたように、こういうアウトロー雑誌こそ、本当のジャーナリズムを持っているのです。
 ともかく、お知らせ方まで。

 なお、鹿砦社の松岡さんですが、支援者より連絡がありました。未だ拘束中で、なんと接見禁止なのです。接見禁止は公安事件に限られるものですが、これは、事実上松岡さんが公安マターになったことを示しています。危険です。松岡さんは、おそらく権力にとってはテストであり、これを成功させたら、次々気に入らない連中を獄に繋ぐでしょう。まさに、治安維持法です。皆さんも、権力に隙を突かれない様に(特に「市民派」は、辻元清美の例にもあるように、脇が甘い)気をつけてください。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK13掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。