★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK13 > 223.html
 ★阿修羅♪
エクソダス2005脱米自立国民運動を始動しよう!(素案)
http://www.asyura2.com/0505/senkyo13/msg/223.html
投稿者 馬場英治 日時 2005 年 9 月 02 日 10:37:18: dcAX/x0KhXeNE
 

いまや外国資本の走狗と化した小泉暴走政権の恐怖政治にピリオドを打ち,
国民の血と汗の結晶である貴重な個人金融資産の大部を占める郵貯・簡保資
金を国民経済における信用創造機構の基盤として保全し,また国民経済の血
脈である貨幣循環システム,なかでも毛細管部をカバーする郵貯の小口決済
システム機能を経済安全保障と国民福祉の観点から維持・発展させるとともに,
正常で活発な言論・議会活動が保証される明るい陽の国日本を取り戻すため,
ここに私たちはエクソダス2005救国国民運動を始動することを宣言します.

長期にわたる平成不況下,国民が無策の政治指導者のもとで耐え難きを耐え
忍び難きを忍ぶ苦難を強いられているとき,官営銀行部門の一部でありながら
わずか10億円で外資に売却された銀行が,公金の注入により1兆円もの利得
に大化けするという大魔術を私たちは唖然として眺めていました.ここから学ん
だことは,政権内部,特に財務・金融監督部門に反国民的な動きがあるという
疑惑です.それが杞憂でないことはまもなく明らかになりました.外国資本の走
狗の大元締めともいうべき宮沢喜一が首班の地位にあった1994年に始まり,
歴代内閣はいわゆる「日本政府に対する年次改革要望書」を米国から受け取り,
その文言に従い,外国政府からの要望に沿ってそれを忠実に履行してきたこと
が図らずも暴露されました.これは日本という独立国がアメリカ本国からの指図
に従う帝国属州の地位に甘んじてきたことを意味します.それは単なる比喩で
ないどころか,いよいよその策謀の最終段階に入っていることは,米国陸軍第
一軍団司令部の日本本土上陸計画が存在することからも明らかです.

2005年8月8日参議院は小泉郵政改革法案を敢然と否決しました.かつて海
部内閣の選挙制度改革法案が否決されたとき,「内閣が命運をかけると言った
法案が廃案になれば,退陣するのが当然だ」と発言したのは当時反対派の急
先鋒であった小泉氏に他なりません.法案は廃案となり海部首相は任期満了と
ともに退陣しましたが,これが憲政の常道であります.しかるに採決前より解散
をちらつかせて郵政改革法案に反対する議員を恫喝してきた小泉首相は,参
院での否決を受けるやただちに衆議院を解散するという暴挙に出ました.参議
院は二院制システムに期待されるチェック機能を十全に果たすことによって国
民の信託に応えましたが,この参院の良識に対し閣僚一名を罷免した上で衆
議院の解散を持って報いるという暴走行為は,憲法が内閣総理大臣に許した
解散権の濫用であると断ぜざるを得ません.小泉総理はどさくさに紛れて総選
挙後の特別国会に一旦は廃案となった郵政民営化法案を,ほぼ無修正で再提
出し参院での速攻可決成立を目論んで,法案反対議員には党籍剥奪の恫喝を
かける一方,賛成に転じた議員には処分を行わないなどの誘導を行い,立候
補予定者には党執行部の方針に従う旨の誓約書の提出を求めるなど,許し難
いファッショ的締め付けをもって社会の公器たるべき政党を私物化しています.

小泉政権は口では「小さい政府」を唱えながら,実際にはそれとまったく正反対
のことを行ってきました.すなわち増税であり,国民負担の増加です.医療保険・
介護保険の負担増,年金の負担増と支給減,配偶者特別控除廃止,発泡酒・
タバコ税増税,その他20以上の分野で国民の負担増が進んでいます.1990
年代の初めに60兆を越えていた税収はいまや40兆円台に落ち込んでいます.
国の長期債務は就任時の646兆円から740兆円に増加し,来年度は1000兆
円の大台に乗ると見られています.(地方を含めた公的債務はすでに1000兆
円を越えています.) 中央省庁から民間への天下りも倍増しました.欧米諸国
では高速道路無料が常識ですが,徴収された高額の高速道路料金は道路公団
改革後も業者と癒着した天下り高級官僚の懐に流れ込んでいます.特殊法人は
独立行政法人と名前を変えただけで,財投債の発行額はむしろ増加しました.
大銀行に対しては35兆円もの公金を注入して不良債権処理を進める一方,中
小企業の倒産は6万6千件を越え,中小企業向け貸し出しは55兆円も減少して
います.労働の規制緩和で正社員は230万人減少し,逆に非正規社員は204
万人も増加しましたが,特に15−24歳の若い世代では実に48%が非正規雇
用の状態に置かれています.完全失業者は300万人に達し,自殺者も年々増
加して年間3万人を越えています.刑務所・拘置所の収容者数は失業率に正比
例して確実に増加し,かつて最高水準を誇った犯罪検挙率も最低水準に近づく
中,社会は急速に少数の富んだ者と大多数の貧民に階級分化しつつあります.

小泉内閣の構造改革は,旧来の癒着・利権をそっくりそのまま温存しながら,国
民に多大の犠牲を強要しかつまた莫大な損害を与え,国民性に根ざした誇るべ
き日本の独自システムをすべてグローバリズムの名のもとに破壊して,これまで
保存されてきた日本社会の優れた特質をずたずたに引き裂いてしまうという恐る
べき結果を招来しました.中央省庁等改革基本法第33条(郵政事業)第六号に
は,「前各号に掲げる措置により民営化等の見直しは行わないものとすること。」
と明記されています.これは,郵政事業の公共性に鑑みまことに当を得た先見
性のある条文と言わなくてはなりませんが,小泉首相はこの明文規定を踏み躙っ
て法案審議を強行しました.なぜこれほどに法案成立を急いだのかということが
問われなくてはなりません.2004年の米大統領選挙に際し,米保険業界は「日
本の簡易保険の開放」を再選支持の条件としてブッシュ大統領に要求しました.
同年9月10日,小泉首相は同月21日に予定されたニューヨークでの日米首脳
会談の日程に合わせる必要に迫られて,与党の了承すら得られぬまま郵政民
営化の基本方針の閣議決定を急ぎました.この売国的閣議決定を得たブッシュ
は米保険業界の支持を難なく確保することができたのです.

参院本会議で郵政関連法案が否決された当日8月8日のフィナンシャル・タイム
ズで,日本経済専門家ロナルド・ドアは『歴史に刻み込まれた現代のジレンマ』
と題するコラムを走り書きし,その中で「国際金融家はあの3兆ドルの日本人の
貯蓄を手に入れるまで,あともう少しだけ(総選挙が終わるまで)待たなくてはな
らないだろう」と皮肉たっぷりに述べています.郵貯資金はざっと230兆円あり,
郵貯単独ですべての都市銀行の資金量の総額にほぼ等しく,郵貯・簡保合わせ
て350兆円の巨額資金は日本の個人金融資産1400兆円の1/4に当たります.
国はこのおよそ半分の700兆円余りを家計から借用しています.来年度には
1000兆円に達すると見られるこの国の借金は確かに膨大なものですが,日本
という国を一個の家計と考えれば,まだ家の中での貸し借り,つまりお母さんの
ヘソクリをお父さんが借りているようなものと考えることができます.これを民営
化して外資の参入する市場に放出することの危険は測り知れないものがありま
す.しかるに,それをこそ外資が臆面もなく日本政府に要求しているところです.

今を遡ること20年前,中曽根康弘が政権を担当していた1985年こそ日米関係
にとって特筆すべき時点と言えるでしょう.この年次において米国は世界最大の
債務国に転落し,日本は逆に世界最大の債権国のポジションに付きました.この
時点で日米が経済戦争モードに入ったことに気付いた日本人は残念ながら石原
慎太郎氏を含むごく少数に限られていました.1986年日銀は米国の内需拡大
要求に呼応して「前川レポート」を発表します.日銀部内で「10年改革」と呼ばれ
ている見えない戦争はこの前川レポートに沿って実施され,日銀の「窓口指導」
による過剰信用創造は,ついにバブルがはじけて一転デフレ・スパイラルに陥落
するまで続きます.バブル崩壊による経済損失は89−92年の3年間に限っても,
土地の評価損で380兆円,株式で420兆円,計800兆円と見込まれ,国富に対
する損害の比率はほぼ第2次大戦での物的損害に匹敵します.経常収支の黒字
縮小と称して投下された430兆円と言われる投下資金の過半はそのまま不良債
権として残りました.敗戦処理としての不良債権処理をブッシュから請け負った小
泉政権は長銀処理に典型的な手口で国民資産を外資に献上し,めぼしい銀行・
保険会社・株式優良銘柄・不動産は底値で外資の魔手に掻っ攫われました.

小泉買弁内閣は憲法の規定を踏み躙り,国権の最高機関である国会の決議を
無視して郵政法案採否を国民投票に掛けるなどと称し,衆議院解散・総選挙に踏
み切りましたが,もはや議会長老の忠言にも耳を貸さないこの狂人の暴走を食い
止めることができるのは,国民の結集した力以外ありません.今や日本は元寇以
来の国難に直面しています.日本の国家主権と国民主権を確立し,アメリカ追随
の外交と決別して,日本国民としての誇りと希望を取り戻すべく私たちに課された
任務は,いよいよ重大かつ緊迫したものとなっています.明らかに私たちが選択し
ようとしている「脱米自立」の道は決して容易なものではありません.しかし私たち
は今,平和を愛好する諸国民と手を携え,21世紀に向け子どもたちの未来を切り
開くための名誉ある事業に取り掛かることができます.すべての日本国民,勤労
者,各級議員,企業家,文筆家,専門家・技能者,学生,働く女性,良識ある市民
運動家・民族派活動家・民衆派諸兄姉は,今こそ小異を捨てて大同に就き,エク
ソダス2005脱米自立国民運動に結集されんことを心より訴えます.

「国運を賭けた9・11総選挙に勝利し,小泉暴走政権を打倒せよ!」

2005年9月×日×曜日

『エクソダス2005脱米自立国民運動』 準備委員会・ 匿名掲示板「阿修羅」有志

※これはエクソダス2005脱米自立国民運動 始動宣言の未推敲の素案です.
※ご意見・ご助言を歓迎します.誤記・事実誤認などありましたらお寄せください.

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK13掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。