★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK13 > 758.html
 ★阿修羅♪
ヤラセの世論調査(きっこの日記)
http://www.asyura2.com/0505/senkyo13/msg/758.html
投稿者 吐息でネット右翼 日時 2005 年 9 月 08 日 18:06:42: fq6z4wyhxyxZg
 

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20050907

■2005/09/07 (水) ヤラセの世論調査 1

大型の台風14号による被害は、7日現在で、死者18人、行方不明9人を出して、日本海から北海道へ再上陸した。入籍問題で事務所との確執が続いてるスマップのメンバーの名前みたいなアメリカのハリケーン、カトリーナの被害は、数千万人から1万人以上と言われているので、それと比べちゃうと、台風14号による被害は遥かに小さいけど、それでも、人間ひとりの命の重さには変わりないし、大切な人を失った家族の悲しみも同じだろう。

アメリカでは、ブッシュがちょうど休暇中で、被災地を訪れたのが2日後だったってことで、ブッシュに対する非難が高まってる。だけど、あたしは、殺人鬼ブッシュなんかの肩を持つのはイヤなんだけど、ホントのことを言えば、今回みたいな災害の場合は、大統領は州知事からの要請が無いと動くことができないワケで、最大の被害を受けたニューオーリンズがあるルイジアナ州のブランコ知事から要請があったのは、1日半もあとなのだ。だから、ブッシュは、州知事からの要請を受け、すぐに休暇を切り上げて飛んで来たワケで、そんなに責めるのもどうかと思う。もちろん、ブッシュに対する非難が高まってるのは、到着が2日後だったってことだけじゃなく、それから何日も経ってるのに、いっこうに救助が進まないことへのイラダチから起ってることだと思うけど、それは、「自分たちアメリカ人が選んだ大統領が無能だった」ってことなんだから、怨むんなら、あんな大犯罪者を再選させた自分たちを怨むべきだろう。

それにしたって、休暇を切り上げて、無能でも無能なりに被災者を救おうと努力をしてるブッシュと比べると、何が起こっても絶対に休暇を切り上げないコイズミは、もはや、ブッシュ以下だろう。沖縄の大学の敷地内に米軍ヘリが落ちたと連絡を受けた時も、「夏休み中だから」と、何の対応もせず、のんびりと夜更かししてオリンピック中継を楽しんでたコイズミ。スマトラ沖の大地震による津波で、何百人もの邦人の安否が気づかわれてた時も、「今日からホテルで休暇の予定だから」と、何の対応もせず、そのままホテルへと向かったコイズミ。北朝鮮の拉致被害者の家族や支援者たちが、首相官邸の近くで、炎天下に3日間も座り込みを続け、声を枯らして必死に経済制裁の発動を訴えていた時も、「土日はオフだから」と、エアコンの効いた涼しい部屋で、音楽鑑賞をしながらビールを飲んでたコイズミ。サスガ、V6の森田剛並みに全身にイレズミを入れたヤクザの孫だけのことはある‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

■2005/09/07 (水) ヤラセの世論調査 2

‥‥そんなワケで、読売新聞によると、今回の台風14号の取材をしてた「NHK山口放送局」の男性カメラマン(26)が、7日、台風の被害を受けた山口県美祢郡秋芳町のナシ園の取材中に、生産者がナシを地面に撒き、それを台風で落ちたってことにして撮影すると言う、稚拙なヤラセが行なわれた。たまたま、同じ現場にいた民放の記者が、「それはヤラセじゃないのか」って指摘したら、NHKのカメラマンは慌てて撮影を取りやめたと言う。

実際には、NHKの取材が来た時点では、落ちたナシを生産者が1ヶ所に集めて山積みにしてたそうだ。だけど、それをそのまま撮影されると、大量に落ちたことが分かってしまってナシ園のイメージが悪くなるからと、生産者が自ら、そのナシをいくつか地面に撒いて、自然に落ちたように仕組んだそうだ。だから、NHK山口放送局の松野正芳放送部長は、「こちらから頼んだわけではなく、いわゆるヤラセとは違う。カメラマンは反射的に撮ってしまったようだ」ってイイワケしてるんだけど、いくら相手側から言い出したことだって言っても、インチキを仕組んでる現場に居合わせて、インチキだと言うことを知りながらカメラを回したんだから、カメラマンとして、特に報道のカメラマンとしては、完全に失格だろう。結局、7日の夕方のニュースでは、別の場所で撮影した「自然に落ちたナシの映像」に差し替えて放送したってNHKは言ってるけど、誰がこんな発表を信用できるだろうか?

まあ、あたしの主観で言えば、ナシ園にナシを撒くなんて程度のヤラセは、民放なら日常茶碗蒸しで、大騒ぎするようなことじゃない。小池百合子環境破壊大臣が、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」を悪用して、自民党のお得意様である茨城県の漁協に便宜を図るために、霞ヶ浦にブラックバスが大量発生してるってヤラセ映像の撮影を指示したことに比べれば、ナシを撒くなんて何でもないことだ。霞ヶ浦で行なわれた大掛かりなヤラセ撮影は、実際には10回以上も網を入れて捕獲したブラックバスをたった1回の網で捕獲したように見せかけ、いかにも大量のブラックバスがいるようにアピールするためのものだった。こう言った政治家の利権が絡んだヤラセに比べれば、ナシを撒くなんて可愛いもんだ。

■2005/09/07 (水) ヤラセの世論調査 3

だいたい、ブラックバスって言うのは、15〜20cmくらいまでの子供のころには、スクーリングって言って少数の群になって回遊するけど、30cmを超える中型くらいになるころには、2〜3匹で泳ぐことはあっても、10匹以上の群は作らなくなる。そして、1匹ずつがバラバラになって、それぞれが、岩陰とかクイとか何かの物陰を自分の縄張りにして、そこでじっとしているのだ。だから、1ヶ所で網を引いた場合に、小型のブラックバスが何匹も獲れることはあっても、40cmを超えた大型のブラックバスが10匹以上も獲れるなんてことは、絶対にアリエナイザーなのだ。それなのに、霞ヶ浦の漁師が引いた網には、40cmから50cmのブラックバスが20匹以上も掛かっていた。そして、この時のカメラマンがあたしの知り合いで、実際には、色んな場所で10回以上も網を引いて獲ったブラックバスを集めて、1回の網で獲れたように見せかけたヤラセ映像だってことを教えてくれたのだ。ここまでして、自分の利権のためにブラックバスを害魚に仕立て上げる。これが、小池百合子のやり方だ。

‥‥って、またまたダッフンしちゃったけど、NHK山口放送局と言えば、前日の6日にも、山口県岩国市保木の国道2号線で、台風の取材中の車両が水没して、カメラマンやスタッフ3人が県警の機動隊員にゴムボートで救出されると言う大騒ぎを起こしている。いくらナマナマしい映像が欲しいからって、危険な場所にまで出かけて行き、何千万円もする機材をパーにした上に、県警のお世話にまでなるなんて、いったい何を考えてるんだろう?パーになった機材は受信料で買ったものだし、救出にあたった県警の機動隊員のお給料だって税金から出てるってのに‥‥。

■2005/09/07 (水) ヤラセの世論調査 4

‥‥そんなワケで、この2件の問題から、NHK山口放送局の報道に対する姿勢が良く分かる。ようするに、「ヤラセをしても、危険を冒して周り中に迷惑をかけても、とにかく必要な映像を撮ること」、きっと、こんな風潮が報道部に根付いてるんだろう。もちろん、現場に出るカメラマンや記者が、自分からヤラセや危険を冒したいとは思うワケがないから、上層部からの厳しい圧力があるんだと思う。全貌が分からないと書けないので、今回は書くことができないけど、NHK山口放送局には、何年も前から悪い噂がたくさんあって、それらは、すべて、上層部からの命令で現場の部下たちが不当な扱いを受けているって言う噂だ。中には、自殺にまで追い込まれた職員もいるそうなので、詳しいことが分かり次第、この日記にアップしようと思う。

なんだか、今日の日記はマトマリがなくて、アッチに行ったりコッチに行ったりしてるので、そろそろ1本にマトメてこうと思うんだけど、このテレビや新聞におけるヤラセってのは、小池百合子のブラックバスの例で良く分かるように、政治的に利用されることが多い。特に今は、選挙期間中だから、コイズミが権力とお金にモノを言わせた大掛かりなヤラセがまかり通り、コイズミが思うところの「IQの低い国民」たちを洗脳し続けてる。その最たるものが、「ヤラセの世論調査」だ。どの新聞を見ても、テレビのニュースを見ても、「自民圧勝」だの「自民単独過半数」だのって言ってるけど、こんなデタラメはおへそがエスプレッソを沸かしちゃうよ。

無差別の2000人を対象にしたあるインターネットの世論調査では、自民党支持が632人、ナンミョーホーレン党支持が81人、民主党支持が975人、共産党支持が133人、社民党支持が68人、国民新党支持が16人、新党日本支持が54人、その他が41人だった。また、この2000人のうち、「郵政民営化に賛成」が1277人もいたけど、この中の半数以上の673人は、「郵政民営化には賛成だが小泉法案には反対」だったのだ。

さらには、色んな新聞社で世論調査のバイトをした人たちから、何通かのメールが来たんだけど、どの人も、「自分がカウントした調査結果と新聞発表とがぜんぜん違うので納得できない」と言うものだった。有権者の7割から8割は「比例、小選挙区ともに民主党に入れる、政権交替を望む」と答えてたのに、いざ、新聞に発表になった結果を見てみたら、「自民圧勝」って書いてあって、自分が実際に電話で聞いた有権者たちの声とは正反対の結果なので驚いた、と言うのだ。

■2005/09/07 (水) ヤラセの世論調査 5

もちろん、たまたまその人が担当した地域が、民主党の強い地域だったのかも知れないけど、政治家が新聞社に圧力をかけて、世論調査の結果を改ざんするなんてことは、何十年も前から当たり前に行なわれてることだから、あたしから見れば、こんなヤラセは日常茶碗風呂に入ってる目玉オヤジって感じだ。ようするに、投票日の前に「自民圧勝」ってイメージを国民たちに刷り込んどけば、民主党に投票しようと思ってた人たちが、「自分1人くらいが投票しても何も変わらないだろう」って思って、投票に行かなくなる。これが、コイズミの狙いなのだ。

だって、マトモに考えたら、有権者の9割以上がサラリーマンやその家族だって言うのに、サラリーマンを狙い撃ちにした大増税を画策してる自民党なんかに投票するバカなんか、いるワケないじゃん。コイズミ独裁になれば、すべてのサラリーマンは、年間にして2ヶ月ぶんものお給料を巻き上げられちゃうのに、そんなメチャクチャな大増税をしようとしてる独裁者なんかに、誰が投票するって言うの?最初の選挙の時の公約を平然と破りまくり、民主党からツッコまれたら、「公約なんて言うのはタテマエなんだから、破ったって大したことじゃない!」ってヒラキ直ったコイズミは、今回の選挙の公約だって、あの時と同じように、当然、破りまくるだろう。

たった4年で、ニポンの借金を1000兆円にまで増やし、ニポンを世界一の借金国にしたペテン師、コイズミ。赤ちゃんからお年寄りまで、すべての国民に1人当たり1000万円の借金を背負わした男なんかを誰が応援するって言うんだろう?これだけの事実を見てみたって、解散後にコイズミの支持率が上がったり、世論調査で「自民圧勝」なんて言ってるのは、すべて自民党によるヤラセ、情報操作だってことが明白だろう。

‥‥そんなワケで、民主党も情けないけど、コイズミの恐怖政治がこれからも続いて行くことに比べれば何百倍もマシだし、今回の選挙は、独裁者コイズミに対して、「NO!」って言う国民の総意を突きつけることこそが本当の「改革の本丸」なんだから、とりあえずは民主党でも共産党でもどこでもいいから、とにかく、それぞれの選挙区で、自民党とナンミョーホーレン党に敵対してる党に投票して、あの爬虫類みたいな顔の独裁者を引きずり下ろそう!‥‥なんて思う今日この頃なのだ。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK13掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。