★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK14 > 1162.html
 ★阿修羅♪
「世に倦む日々」の山口二郎氏に対する評価には事実の誤認が前提としてあります。
http://www.asyura2.com/0505/senkyo14/msg/1162.html
投稿者 gataro 日時 2005 年 9 月 26 日 02:03:06: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: アカデミーの官僚化と脱戦後民主主義 − 脱構築とエゴイズム 【世に倦む日日】 投稿者 愚民党 日時 2005 年 9 月 25 日 04:07:49)

「世に倦む日々」の山口二郎氏に対する評価には事実の誤認が前提としてあります。それは「世に倦む日々」の9月20日付「『政治改革』イデオローグの責任 − シンボルとイデオロギー」
(http://critic.exblog.jp/d2005-09-20)に、次のような一節があるからです。

「文句を言っていたら、山口二郎から直接メールが来た。前稿の最後に画像を貼った岩波新書『政治改革』では、自分は明確に小選挙区制には反対していたのだと反論している。さて、本当にそうかなと思って読み返したが、全体を通して小選挙区制に反対という主張には読めない。強いて言えば、『完全小選挙区制に反対』の意味での『小選挙区制に反対』だろう。新書では確かに小選挙区制の問題点を指摘してはいるけれど、山口二郎もまさか比例代表制だけに切り替えると考えていたはずはあるまい。併用制、すなわち現行制度への移行を念頭に置いて中選挙区制の廃止を主張していたはずである。本の中では中選挙区制はだめだから止めろと書いているし、自民党と社民勢力党派の二大政党制による政権交代こそがあるべき日本の『政治改革』の方向だと書いている。以前から不審に思っていることだが、この問題の岩波新書はこの十年間ほどずっと品切れを続けていて、一般読者が店頭で簡単に入手できなくなっている。何故なのだろうか」

「世に倦む日々」の自著に対するあまりの無理解に、山口二郎氏も耐えられず、メールを送ったものと思いますが、この程度の理解しかできない人物は無視をすればよかったのかもしれません。結局はそのメールもムダになってしまったようです。

中ほどに、「山口二郎もまさか比例代表制だけに切り替えると考えていたはずはあるまい。併用制、すなわち現行制度への移行を念頭に置いて中選挙区制の廃止を主張していたはずである」という記述があります。問題は「併用制、すなわち現行制度への移行」という記述です。現行制度は、みなさんご存じのように、「並立制」です。したがって、山口二郎氏が「現行制度への移行を念頭に置いて中選挙区制の廃止を主張していた」というのは全くの事実誤認です。

実際は、山口二郎氏は「並立制」に反対し、現行ドイツの「併用制」のような選挙制度を主張していたのです。この制度は、少数意見も汲み上げられると、多くの方から高い評価を受けているものです。

この阿修羅でも、鷹眼乃見物さんが「日本とドイツの選挙制度の違いを考える(大幅修正版)」(9/22)
http://www.asyura2.com/0505/senkyo14/msg/1024.html)で
参考資料として、「ドイツの例に学ぶべきでは?(五十嵐仁の転成仁語)」
http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/home2.htm)をあげておられます。

私自身には、いわゆる「細川政治改革」で山口二郎氏が果たした役割について、いまだ承服しかねる点が多々ありますが、「並立制」と「併用制」との混同を前提とした非難は、山口二郎氏にあまりにも気の毒なので、一言擁護しておこうと思いました。

参考資料 1「小選挙区比例代表併用制はいい制度 19997.09.21」(http://hit.pos.to/seikei/election/up970921.htm
2 「民意を歪めてまで安定政権をつくるのか(Cityscape Blog)(http://cityscape.air-nifty.com/cityscape_blog/2005/09/post_ea66.html
3 「ドイツの選挙制度は機能しているのか ―― 小選挙区比例代表併用制の政治的効果に関する一考察(古田雅雄)」
http://www.osakac.ac.jp/erc/human/4/furuta4.pdf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK14掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。