★阿修羅♪ > 戦争70 > 426.html
 ★阿修羅♪
05/17 05:10 収監者釈放求め人質 ウズベク国境、無法地帯に 共同
http://www.asyura2.com/0505/war70/msg/426.html
投稿者 倉田佳典 日時 2005 年 5 月 17 日 19:21:33: eahs5MlcSyO0.
 

(回答先: ウズベキスタンで外出禁止令 政府軍、避難民へ攻撃か(朝日新聞) 投稿者 田中大也 日時 2005 年 5 月 17 日 17:17:29)

05/17 05:10 収監者釈放求め人質 ウズベク国境、無法地帯に

 【タシケント17日共同】ウズベキスタン東部の反政府暴動でキ
ルギス国境地帯のカラスに逃れた避難民が、地元行政幹部を人質に
取り、ウズベクの刑務所にいる親族らの釈放を求めていることが分
かった。十六日夕、キルギス側から現地を訪れた記者が共同通信に
語った。
 カラスに足止めされていた二千人以上の避難民は自力で国境の川
に橋を架け、大半がキルギスに越境した。キルギスの国境警備隊も
、ウズベクの治安部隊も暴徒化した難民と衝突を避けて往来を規制
せず、国境周辺は無法地帯と化している。
 カラスでは当初、治安部隊が避難民を包囲、武力行使の危険が指
摘された。しかし、大量越境の容認に追い込まれたことは、カリモ
フ政権の鉄の統制が国境地帯に及ばなくなった実態を示す。
 カラスに残った避難民は数百人。イスラム過激派との関係を理由
に親族らが逮捕、拘留されていると説明した。
 現地筋によると、越境した難民の多くは、キルギス南部オシ州の
住民の約半数を占めるウズベク人に合流し、国境をはさんで「反カ
リモフ」のウズベク人社会が生まれる可能性が強い。さらに一部は
、一帯を拠点とするイスラム過激派との連携に動くとみられ、暴動
の武力鎮圧はカリモフ政権に裏目に出つつある。
20050517 0510
[2005-05-17-05:10]

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争70掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。