★阿修羅♪ > 戦争71 > 1201.html
 ★阿修羅♪
イラクの少女からイギリス国民への手紙 他 [イラク情勢ニュース]
http://www.asyura2.com/0505/war71/msg/1201.html
投稿者 white 日時 2005 年 7 月 13 日 18:52:56: QYBiAyr6jr5Ac
 

□イラクの少女からイギリス国民への手紙 他 [イラク情勢ニュース]

 http://www.freeml.com/message/organizer-news@freeml.com/0000946;jsessionid=cd9p2t4fi1

------------------------------------------------------------------------
URUKNEWSイラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□ □■ □□□□ □■
2005/07/13(水)

[飛耳長目録 today'snewslist]

☆部隊削減計画を明かすイギリス政府のメモ
    ワシントン・ポスト 7月11日付
☆ロンドンの爆破事件で、
    イラクの少女からイギリス国民への手紙

------------------------------------------------------------
☆★部隊削減計画を明かすイギリス政府のメモ
  U.K.MemoCitesPlansForTroopReduction
  ワシントン・ポスト 7月11日
------------------------------------------------------------
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/07/10/AR2005071000725.html?referrer=email

 ロンドン発、7月10日
 イギリス国防相ジョン・リードがブレア首相に宛てて書いた秘密メモによる
と、アメリカとイギリスは来年半ばまでにイラクから派遣部隊の大部分を撤
退させる計画を策定中である。

 <秘>とされたこの文書は、「2006年初めまでに18州のうち14州でイ
ラク側に統治をゆだねると想定した米国の計画がある」と述べ、イラクに駐
留する米軍指揮下の全体規模を6万6000人に削減することになるとい
う。現在の兵力は、バグダッドの軍スポークスマンによると、アメリカ軍13
万8000人を含めて約16万人である。

 リード国防相は10日、この文書の信頼性を否定しなかったが、兵力規
模に関してなんらの決定もなされていないと述べた。ワシントンでは、米国
防総省の広報官が当局者はこの文書を確認していないと弁明した。

 『メール・オン・サンデー』紙に発表されたこの文書には日付がなく、「現
行のアメリカ政府の軍事的方針はまだ検討段階にある。しかし米軍が関
与するレベル全体を減らすために、米軍には顕著な兵力削減へに強い要
求がある」と書かれていた。

 米軍の最高司令官と国防総省高官が兵力規模を削減しようと望んでい
るもとで、イギリス政府内でこのように特定の期限を設けた顕著な兵力削
減を語るメモが明らかになったのは、今回が初めてである。ブッシュ大統
領は撤退期限を設けることを拒否しており、そのような期限を設定すること
はゲリラに米国の占領が終わることを期待させることになると述べてきた。

 新聞社のwebサイトに掲載された今回のメモは、国防総省の米国高官と
イラク現地の軍指導者のあいだに議論がある点に注目し、ワシントンの当
局者は「比較的に大胆な兵力削減」を望んでいて、「彼らより慎重」な戦場
指揮官と見解を異にしていると述べている。

 米国高官によると、こうした議論は作戦立案に貢献するものであり、その
時の条件によって幾つもの異なるシナリオがありうるのだと説明した。急な
兵力削減はイラクの政治プロセスの進展とイラク治安部隊の創設にかか
っているのだろう。

 一方、米軍指揮官はイラク軍と警察部隊の成長を称賛してきたが、それ
らの部隊の訓練と装備には予期した以上の時間がかかっている。イラク軍
が単独で守っている州はイラクに1つもなく、期待されていた米軍兵力の削
減はこれまで実現されていない。

 ペンタゴン広報官であるジョー・カーペンター海軍准将は、「良くも悪くも、
あらゆる種類の進展に応じて、そのときどきで幾つもの計画がある」と説
明した。だがカーペンター准将は、ペンタゴンの当局者が確認してないと
いう理由で、イギリス政府のメモに関してコメントすることを明確に断った。
「米国指導部はこれまで、わが軍の削減と最終的な撤退は戦略的に具体
状況にもとづいて決められる」。

 米政府高官が暴力を抑えることに成功したと先触れしているものの、多
くの分析者は、粘り強いイラクのゲリラ勢力が米軍撤退の重大な障害物
になるだろうと考えている。

 今回のメモには、部分撤退はイギリス軍の規模を2006年半ばまでに
8500人から約3000人に縮小させるだろうと書かれている。メモはさら
に、この変化によってイギリスは現在の費用約17億ドル(年額)を半分に
おさえることができるとしている。

 メモは、「しかしながら、これは政府の支持を得た計画ではない」と警告し
ている。「この計画を実行するには、さらに多くの軍事分析が必要だ」。

 メモが発表されたあと10日におこなわれた会見で、リード英国防相は、
「イギリス政府は必要とされる限りイラクに駐留すると明確にしてきた」と述
べた。

 リードはまた、「イギリス軍が採用する将来の姿勢に関しては、何も決定
されてない。しかし、われわれは常に、イラク治安部隊の能力が向上すれ
ば、テロリストとの戦いを彼らに委ねるつもりだと宣言してきた」、「したがっ
て、予見可能な選択しおよび突発的な事態にむけて、頻繁に文書を作製
することはある」と述べた。

 「これはいくつもあるそうした文書のうちに1つにすぎず、さまざまなシナ
リオを想定して最近(数ヶ月内)作製されたものだ」。

 イギリス軍は南部の都市バスラ周辺の比較的に穏やかな州を担当して
きたが、2003年3月のイラク侵攻以来89人のイギリス兵が死亡した。こ
の戦争はイギリス国民のあいだでわずかな支持しかなく、政府関係者もで
きるだけ早く軍を撤退することを希望している。だがブレアはイラク軍に引
き継ぐまで軍隊の撤退はないと主張してきた。

 今回のメモによると、イギリス軍指揮官は2005年10月までにイラク軍
に2州を委(ゆだ)ね、2006年4月までにはさらに2州を引き継ぎたいと希
望している。


------------------------------------------------------------
☆★ロンドンの爆破事件で、
  イラクの少女からイギリス国民への手紙
  LettertotheBritishPeople
  ontheLondonBombingsfromaDaughterofIraq
------------------------------------------------------------
http://www.albasrah.net/ar_articles_2005/0705/eman_080705.htm

イギリスの皆さんへ

イマン・アッ・サドゥンより

 私はこの手紙をイギリス国民、時にロンドンに住む人々に宛てて書いて
います。

 皆さんは絶望的な不安と恐怖の時を何時間もすごしたことでしょう。その
ようななかで皆さんは家族や友人を失い、私たちは人の命が失われること
を私たちも悲しんでいると誠実に告げようと思いました。人の顔にあらわれ
る苦痛と絶望を目にするとき、私たちがどれほどの痛みを感じているか話
すすべを持ちません。なぜなら、皆さんの国とアメリカ合衆国が同盟してイ
ラク攻撃を計画して以来、私たちはそのような状況のなかで暮らしてきて、
さらに毎日そのなかを生きつづけるのですから。

 イギリスのトニー・ブレア首相は、爆発事件の犯人はイスラムの名のもと
にこれを実行したと宣言しました。アメリカのコンドリーサ・ライス国務長官
は、この爆破事件は野蛮な行為だと論評しました。国連安保理は会合を
開き、満場一致でこの事件を非難しました。

 自由なイギリス国民に次のようにお尋ねすることを許してください。

 私たちの国は誰の名で12年間も経済封鎖を受けたのですか? 私たち
の住む都市は誰の名で国際的に禁止された兵器によって爆撃されたので
すか? 皆さんの名のもとにでしたか? それとも、宗教の名前でしたか?
 それとも人類? 自由? 民主主義?

 皆さんは200万人以上の子どもへの殺人行為を何と形容しますか? 
劣化ウランその他の有毒物質による土壌と水の汚染を何と表現します
か?

 アブグレイブ収容所とブッカその他の捕虜収容所など、イラクの拘束施
設で起こったことを、皆さんは何と表現しますか? 男と女、子どもへの拷
問を何と表現しますか? 拘束された者の体に爆弾をくくりつけ、彼らを
粉々に吹き飛ばすことを何と表現しますか? 手足を引きぬいたり、目を
えぐったり、皮膚にタバコの火を押しつけ、髪の毛にライターで火をつけた
りというような、イラク人収容者に対する拷問手法を考案することを何と表
現しますか? イラクを占領する皆さんの国の軍隊の行動を言いあらわす
のは、「野蛮」という言葉で十分でしょうか?

 国連安全保障理事会は、アミリヤでの大虐殺やファルージャ、タル・ア
ファル、サドル・シティー、ナジャフで起こったことを、なぜ非難しないので
しょうか? なぜ世界は私たちの国民が殺され、拷問されていることを目に
しても、私たちに対してなされている犯罪を非難しないのでしょうか? 苦
痛を感じることができるのは皆さんだけで、私たちには感じることができな
いと思いますか? 実際、子どもたちを失った母親、あるいは家族を奪わ
れた父親の苦痛がいかばかりかを最も知っているのは私たちだと思いま
す。愛する人々を失った苦痛のほどは、私たちにはとてもよく判ります。

 私たちが失った人々のことを、皆さんはご存じなくとも、私たちはよく知っ
ております。皆さんの記憶になくても、私たちは彼らをよく覚えております。
皆さんが涙しなくても、私たちは彼らのために泣いています。

 皆さんは幼い少女ハンナン・サリフ・ムトルドの名前を聞いたことがありま
すか? 少年アハマド・ジャビル・カリムとか、サイード・シャブラムという名
前を耳にしましたか?

 そうです、私たちが失った人々にも名前がありました。彼らは1人1人が
それぞれの顔を持ち、ものがたりを持ち、思い出を持っています。彼らが
私たちといっしょに過ごし、笑い、遊んだ時間がありました。彼らは皆さん
がそうであるのと同じように、夢を持っていました。彼らにを待ち受ける明日
がありました。しかし今日、彼らは目ざめる明日もないまま、私たちの胸の
なかで眠っているのです。

 イギリス国民の皆さん、あるいは世界の皆さんを憎んでいるのではありま
せん。イラク戦争が私たちにつきつけられたとはいえ、私たちは今みずか
らを守るためにこの戦争と戦っています。なぜなら、わが祖国イラクの自由
な大地に住むことを願い、皆さんの政府やアメリカ政府の望み通りではな
く、私たちが望むとおりに生活することを願っているからです。

 亡くなられた方の家族には、木曜日の朝ロンドンを襲った爆弾事件の責
任はトニー・ブレアと彼の政策にあるのだと知らせてください。イギリス政府
がすすめているイラク国民に対する戦争を止めてください! イギリス軍が
かかわっている日々の殺戮(さつりく)を止めてください! イギリスのイラ
ク占領を終わらせてください!


------------------------------------------------------------
□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□ □■ □□□ □■
※URUKNEWS イラク情勢ニュース(webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/  
   ◆メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます◆
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
※URUKNEWSイベント情報
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/2005-event07.html
□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□ □■ □□□ □■
------------------------------------------------------------

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争71掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。