★阿修羅♪ > 戦争71 > 667.html
 ★阿修羅♪
天皇制は国家主義(国益主義)を増大させるイデオロギー装置
http://www.asyura2.com/0505/war71/msg/667.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 6 月 30 日 17:29:59: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: Re: 天皇制という制度そのものが悲劇を生み出したのでは? 投稿者 一言主 日時 2005 年 6 月 29 日 18:10:27)

一言主さん、レスありがとうございます。

後は議論板ででも対話できればと思います。
この戦争板は資料板ですので。

戦争は国益同士の対立で起こります。
天皇制は日本国民の国家意識を強化し国益意識を強化します。
従いまして天皇制は戦争を誘発する条件となるのです。
天皇個人がいかに世界平和を願うとか発言しても同じです。
天皇制自体は日本国民の国益主義を増長させずにはおきません。

>Re: 天皇制という制度そのものが悲劇を生み出したのでは?
http://www.asyura2.com/0505/war71/msg/640.html
>投稿者 一言主 日時 2005 年 6 月 29 日 18:10:27: AlXu/i8.H/.Es

>(回答先: 天皇制という制度そのものが悲劇を生み出したのでは? 投稿者 ワヤクチ>ャ 日時 2005 年 6 月 29 日 14:48:17)

>ちょっと考え違いされていませんか。坊主憎けりゃ袈裟まで憎し。の様な論になって>います。

天皇制そのものを論じています。
その例えは全然当たりません。

>天皇制がどんな悲劇を生みだしたのか知りませんが、

知らないのですか?
サイパンの報道が今なされていますが、
米軍に追い詰められ、米軍は男は殺し女は犯すと教えられていた為に、
恐怖心から「天皇陛下万歳!」と叫んで、断崖絶壁から飛び降り自殺をした日本人が多数いたのです。その断崖の事を「バンザイクリフ」と呼んでいるのです。

バンザイクリフなどで戦没者追悼…両陛下ご訪問終え帰国
 天皇、皇后両陛下は28日、初の「海外慰霊の旅」として訪問された米自治領サイパン島で、中部太平洋戦没者の碑や多くの日本兵や婦女子らが投身したバンザイクリフなどで内外の戦没者らを追悼された。

 両陛下は、事前に公表されなかった韓国人を慰霊する韓国平和記念塔と沖縄出身者のおきなわの塔にも拝礼された。宮内庁幹部は「両陛下の強いお気持ちがあり、先週末くらいに最終判断したが、いろいろな状況に配慮。事前に公表すると複雑な状況が生まれ、つつがなく一礼できるか危ぶまれた」と打ち明けた。

 ご訪問前に天皇陛下の謝罪を求めていた在サイパン韓国人会の金勝百会長は「とてもうれしい。満足している。世界平和への多大な貢献だ」と驚きの中に喜びを語った。

 中部太平洋戦没者の碑は日本政府と北マリアナ諸島自治政府が合同で昭和49年に建立。スーサイドクリフのがけ下、戦後の遺骨収集で多くの骨が見つかった場所にあり、両陛下は白菊の花束を供え深く拝礼された。

 スーサイドクリフとバンザイクリフ(高さ約80メートル)からは、米軍に追い詰められて逃げ場を失った日本兵や婦女子を含む民間人が次々と身を投げた。両陛下は惨劇を思い浮かべるように眼下の海に目を向けられた。

 これに先立って両陛下は同日早朝、サイパン戦で日本軍が最後の組織的抵抗を行った場所である宿舎ホテル前の砂浜を散策された。マリアナ戦友会の大池清一代表(87)=静岡県島田市=らが車いすで当時の様子をご説明。大池さんがその場に腹ばいになって「砂がすごく熱かったんです」と話すと、しゃがまれた皇后さまは、砂の上にそっと手を置かれ、天皇陛下が「大変でしたね」といたわられた。

 両陛下は午後から島中部の敬老センターを訪問され、午後5時10分(日本時間同4時10分)に政府専用機でサイパン国際空港を出発、同夜帰国された。

〔写真上:多くの日本人が投身して自決したバンザイクリフに黙礼される天皇、皇后両陛下=28日、サイパン=代表撮影。同下:ホテル近くの砂浜でマリアナ戦友会代表らから当時の様子の説明を受けられる両陛下=代表撮影〕

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200506/sha2005062903.html

 天皇がいかに慰霊をしようとも昭和天皇が戦争を承認したのは事実であり「天皇陛下の為に」と考え多くの人が命を絶った事は事実です。
 従って天皇制が悲劇を大きくしたのです。

>第二次世界戦争の前のことでしたら、アメリカ型の民主主義国家や、ソ連型の共産主>義国家、イギリス型の君主主義いろんな政治形態がありますが、いずれも戦闘的であ>り、天皇制だけが戦闘的であったとは言えないでしょう。

で、天皇制は戦闘的ですよね?
だから廃絶を主張しているのです。
戦争を行う「民主主義」国も問題があり、戦争をしない民主主義国に変える必要があると思っております。
ロシア・中国・北朝鮮・韓国も戦争を手段として保持しておりますので非戦国家に変えるべきだと思っております。
日本が憲法9条を改悪し戦争をする国家になるのは反対です。

>1945年以前の世界は、ヨーロッパが囲い込み運動を始めてから、その後植民地争>奪競争になりそれが世界戦争へと導いて行かれたのです。

そしてそれらの帝国主義国の中に日独伊三国同盟が「植民地を持たざる国」として
「オレにも持たせろ!」と殴りこみを掛けたのです。
日本は同じアジア人だから欧米からアジア人を解放するなどと宣伝しましたが実態は植民地化する事です。

>悲劇は植民地争奪戦にあったのです。これが東京裁判で日本を裁けなかった原因です。

「植民地を獲得する事の罪」としては裁けなかったという事ですね。
私も日本だけが悪かったと言っているのではありません。
日本の真珠湾攻撃を事前に知りながらワザと奇襲させたというアメリカにも問題があったと思います。
両方が悪かったのであり、日本は悪く無かったなんて事はありません。

>米国や、ソ連イギリスなどはただ単に植民地争奪戦に勝っただけなのです。第二次世>界大戦の大義名分は日本が取った植民地解放と言うスローガンがその後の潮流になっ>たのです。

植民地支配からの独立は日本が宣伝しようがしまいが起こったでしょう。
帝国主義同士が消耗戦を戦った為に支配力が弱まり独立できたというだけの事でしょう。日本帝国主義に独立させようという意図があったのではありません。

>彼らにはただ戦勝国というなの名誉しかとれなかった。植民地を再び植民地化する大>義名分がなかったからです。

>天皇制というのは日本特有の天皇無力化制度であり、これ自体既に責任逃れの制度を>含んでいます。

天皇の命に従ったという事にはするが天皇はどうなっても責任を取る必要が無いという事ですよね。
戦争の時には天皇が利用され、負けても責任は追及されない。
だから、戦争の道具だと申し上げているのです。

>戦後米国の統計によれば多くの国民が天皇が悪くないと考えていたと言うことから、>当時から既に象徴天皇制が見事に働いていた物と思われます。

天皇の意思があったにしてもそれを日本国民は責めようとはしないという事ですね。
これは、日本人の奴隷根性の現れであると同時に、何かの折には再び天皇を利用しようという一見矛盾するような無意識の巧緻が働いていると思います。
権力者の立場の巧緻なのですが。

>又国という物は民族や地域の集団です。一人の人間が何百年も生きる物ではありませ>ん。世代はどんどん代わっていきます。当然昔は昔、今は今です。法律にも時効とい>う制度があります。戦争にも当然時効が在るべきでしょう。

そういう事を言ってしまうから戦争は無くならないのではありませんか?
過去に起こった戦争の悲劇を心に留め、何故戦争が起こったのかを考え、二度と起こさない事が大事なのです。忘れてしまっては戦争の再発を防げないと考えます。

>人間は何年も恨んだり出来ません。

そんな事を何故貴方が言い切れるのでしょうか?
やられた方が恨むのですよ。
貴方は戦争犠牲者の遺族ですか?
もしそうなら何故忘れる事ができるのでしょう。
そうで無いのなら「何年も恨んだりできません。」などと何故言えますか?
戦後60年経っても肉親の戦死を昨日の事のように覚えている人がいるのにですよ。

>せいぜい百年生きるのが精一杯です。次の人達には又次の人達の運命があります。そ>れを昔のことでとやかくは言えません。

いや、次の世代の人々が戦争に巻き込まれるのを避ける為に過去の戦争の反省をしているのではありませんか?

>今日本は次の躍動の踏み台にいます。

そして、戦争への道を小泉政権は歩んでおります。

>既に韓国や中国に対する賠償は終わりました。

しかし、侵略戦争に対する反省を終えてはいけないのですよ。

>今問題になっているのは韓国や中国が未だ持っておもらい主義から脱却できないこと>です。

彼等は小泉首相に靖国参拝をやめて欲しいとか歴史認識を持って欲しいとか言っているだけですよ。近隣諸国に対する不信感を煽るべきではありません。

>彼らの教育があまりにも反日的であり、もう一度戦争を仕掛けるような教育を行って>います。

反日教育の批判をする必要はあります。
しかし、大日本帝国陸軍の蛮行の事実を日本よりも大きく取り扱っているだけなのかも知れません。日本の方は侵略の事実を伝えまい伝えまいという努力を逆にしてきました。

>彼らはまだ日本を昔のままに引き留め金をせしめるというちんけな輩に成り下がって>います。

そのような下衆の勘ぐりのような見方ばかりをすべきではありません。
対立を煽るのは日本人であれ中国人・韓国人であれよくない事です。

>韓国や中国も又日本も新たな世界に入っていくべきです。

過去を踏まえながらね。

>特に日本は、韓国や中国のおもらい主義に関わりを持つことなく、韓国や中国の健全>な人達と次の世界に向かっていかなければなりません。

そんな不信感ばかりを煽るべきではありません。

>日本は日本自体が戦後から羽場立つ時であり、中国や韓国に対しても前向きな人達を>パートナーにして行くべきでしょう。

過去を踏まえてこそ信頼は得られるのです。
侵略をしたという過去を反省した態度こそが中国人や韓国人と付き合う為に必要な態度です。
それでこそ信用されるでしょう。
こちらがそうすれば相手も「もう、昔の事はいいでは無いですか。」と言うのです。
こちらの方から「もう、いい加減昔の事は忘れて下さい。」なんて言うべきでは無いのですよ。傲慢過ぎますよ。それでは。態度の問題です。金ではありません。

後は是非、議論板でお願いします。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争71掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。