★阿修羅♪ > アジア3 > 1068.html
 ★阿修羅♪
「韓国の新聞社の政治色について」ウィキペディア(Wikipedia)の解説から
http://www.asyura2.com/0510/asia3/msg/1068.html
投稿者 ミスター第二分類 日時 2006 年 4 月 08 日 01:29:17: syFUAx3Wc1pTw
 

韓国の新聞社の政治色は新聞社毎に相当に異なりますが、その事についてウィキペディア(Wikipedia)から拾ってみました。

中央日報
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
中央日報とは韓国の日刊紙
--------------------------------------------------------------------------------
中央日報
片仮名転写: チュンアンイルボ
英語表記: The JoongAng Ilbo
中央日報(ちゅうおうにっぽう、チュンアンイルボ)は、韓国の日刊新聞(朝刊)である。1965年創刊。本社をソウル特別市中区に置く。発行部数は2,084,782部(韓国ABC協会の認証部数、2003年)。朝鮮日報、東亜日報とともに韓国の三大紙と称される。(朝鮮・東亜日報とは違い、中国語版の公式サイトは開設されていない。)

もともと三星財閥系の夕刊紙であったが日刊紙に転換、かつては東洋放送(TBC:AMラジオ639キロヘルツ、テレビ第7チャンネル)を所有していたが、全斗煥政権の言論統廃合により、1980年11月30日、廃局、KBSに統合された。このときの影響がいまだにKBS内部ではあり、TBC出身者とKBS出身者と派閥までは行かないまでも親睦会程度のグループが形成されている。現在、TBCが使用していた周波数はKBSが使用している(テレビ:KBS第2テレビジョン、ラジオ:第2ラジオ放送)。 また韓国の代表的な少年雑誌であった「少年中央」も、廃刊されている。

論調としては、旧三星系列ということもあり実利主義的な面が色濃く、ノムヒョン大統領の新対日ドクトリンなど現政権の対日外交に批判的な立場を取っている。 論説委員(大記者)の中でも金永煕(きむ・よんひ)氏をはじめ、日本語が堪能なベテラン記者も多いことも同社の対日論調に大きな影響を与えている。 また、湖厳(ホアム)ホールなど文化事業にも積極的に取り組んでいることから文化面にも強い。 同社記者ら関係者によれば、現在では三星からは分離しており論調に影響は受けていないと語るが、論調を見る限り、少なからず三星の影響を受けていることが伺える。

時事通信社、日本経済新聞と友好関係を持ち、日本総局を東京都中央区銀座の時事通信ビルに置く。

---------------------------------------------------------------------------------
東亜日報
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
東亜日報
片仮名転写: トンアイルボ
英語表記: The Dong-a Ilbo
東亜日報(とうあにっぽう、トンアイルボ)は、大韓民国の日刊新聞(朝刊)である。日本統治時代の1920年に創刊。本社をソウル特別市鍾路区に置く。発行部数は2,068,647部(韓国ABC協会への申告部数、2003年10月〜12月)。朝鮮日報、中央日報とともに韓国の三大紙と称され、中央日報と発行部数第2位の座を競っている。

1936年のベルリンオリンピックで、マラソン競技で金メダルを獲得した朝鮮半島出身の孫基禎選手の胸の日の丸を抹消して掲載し、11ヶ月の停刊処分を受けた。

大韓民国成立後は、政論を売り物にした高級志向のリベラル紙として再発足し、韓国の朝日新聞と評された。朝日新聞とは現在も特約紙の関係にあり、東京支社を東京都中央区築地の朝日新聞東京本社ビル内に置く。

朴正熙時代には、一貫して民主主義回復の論陣を張り、広告掲載禁止などの嫌がらせを受けた。

1963年には、東亜放送(DBS:ラジオ792キロヘルツ)を開局させたが、全斗煥政権の言論統廃合により、1980年11月30日に廃局され、公営の韓国放送公社(KBS)に吸収合併された。東亜日報は、直ちに法廷闘争を開始したが(「周波数を返せ」闘争)、「周波数は既に他局に使用されている」として、1990年に敗訴が確定した。

知識人に読者が多い東亜日報は、他紙と比較して漢字の使用頻度が高いと言われていたが、時代の流れには抗えず、1998年1月1日には、レイアウトを横組みに改め、見出しの一部を除いて漢字の使用もやめた。民主化の進展と共に、政論よりも生活情報を重視する紙面作りに方針転換した。最近では、もともと保守本流を売り物にしていた朝鮮日報と同列に、ハンナラ党の支持団体といわれている。

同紙日本語版ホームページでは、全記事にナレーションが付いている。記事の本文上(題文下)の「記事を聞く」をクリックすると聴くことができる。なぜか人名(韓国人)の姓は韓国読み、名前は日本語読み(一部訓読み)で読まれている。ナレーターも聞く限りではコンピュータでの音声合成であるためか、棒読みな上音節の区切りや発音が多少不自然であるが、おそらく全員が記事全文を読めるであろう、日本人を対象にした、とても親切なサービスである。ちなみに、朝鮮語版・英語版・中国語版でも同様のサービスが存在する。

---------------------------------------------------------------------------------
朝鮮日報
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
朝鮮日報
片仮名転写: チョソンイルボ
英語表記: The Chosun Ilbo
朝鮮日報(ちょうせんにっぽう、チョソンイルボ)は大韓民国の日刊新聞である。1920年3月5日に創刊された。韓国で最も歴史が長く、(ちなみに東亜日報は同年4月1日創刊) 

解放後金泳三政権までは政府に好意的な記事が多かったが、金大中政権成立後は政府に批判的な言論が増えた。そのため、保守層からは支持を得ているが、進歩的な陣営からは批判を受けている。

日本に対しては、韓国のマスコミならではの厳しい反日姿勢をとることもあるものの、本紙の日本特派員から、韓国の知日派ジャーナリストが多数輩出していることから、日本との結びつきは韓国のマスコミの中でも深いと考えられる。

漢字復活の論陣も有名。「月刊朝鮮」は、1998年に漢字復活キャンペーンを展開し、「少年朝鮮」でも漢字教室を掲載している。

2005年3月5日付けで韓国新聞界独自の慣習であった「街版」(ガパン、前日夜に翌日付けの早版を出すこと。言い換えれば夕刊の遅番のようなもの)を廃止した。

[留意事項]
半保護:このページ「朝鮮日報」は、荒らしを理由として新規ユーザーおよび匿名ユーザーによる編集が一時的に停止されています。保護解除を希望する場合は、ノートページで妥当な変更を議論した後、保護解除依頼で依頼してください。(2006年4月8日現在)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > アジア3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。