★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ42 > 814.html
 ★阿修羅♪
Re:日本、中国をも覆うニヒリズムと民族主義が結びつく時・・
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/814.html
投稿者 たかす 日時 2006 年 1 月 27 日 16:19:11: ifeEPcYg7BdHI
 

(回答先: 太田龍の時事寸評:今日のアメリカを覆うニヒリズム。そしてその正体は何か。 投稿者 XL 日時 2006 年 1 月 24 日 23:14:45)

百歩譲って朝鮮人・中国人が悪だとして、ネット右翼のようにその断罪に終わり、日本社会変革への具体的提言・議論が何もないならば、それは深刻な問題を先送りにするだけの恐るべき結果を招くことになるのではないか。「都合の悪いことは全部朝鮮人と中国人が悪い」として問題自体は解決せず、雪だるま式に問題は積み上がり、膨れ上がっていき、しまいに山積みになった問題に押しつぶされるのである。
田中角栄時代はパンクロックと暴走族激化の時代であった。そして、田中が失脚した頃に流行った言葉が「白け」であり、80年代に入って「ポストモダン」という言葉の元で何でもかんでも相対化、しまいに悪までが相対化されていって、2ちゃんねるの中で善悪の判断もつかない投稿者が急増していった。まるでハーメルンの笛吹きのように。
何故、ユーゴやルワンダ、アルジェリアで大量殺戮が起きたのか合理的に説明できる人間がいるだろうか?インドネシアもスーダンも発狂し続けている。操っているのは誰なのか?
日清戦争が勃発した年に治外法権撤廃が認められ、韓国併合の翌年に関税自主権が回復したのは良いことだと思う。イギリス白人が黄色人種の日本を認めたのだから凄いことだ。しかし、歴史はそれでは終わらなかった。中国人との対立が激化するのはその後のことである。明治後期の条約改正だけを見れば日本はイギリスさまさまであり、日本の皇太子が英国留学するのは分かる気もするが。
日本はアメリカの庇護の下で中国やソ連の脅威から守られ、経済大国になった。女性が夜外へ出歩けるのは日本くらいであり、治安が良い国だと言われていた。90年代までは・・。
1989年、ソニーがコロンビア映画を買収。2年後バブルが崩壊した。
何故か米国内では狂牛病に関して民間の検査が禁止されており、米国政府は日本人どころか自国民の安全すらないがしろにしているように見える。
これらの点と線には一見何の意味も脈略もないように見えるが、深層部分ではつながっているのかも知れない。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ42掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。