★阿修羅♪ > 国家破産43 > 533.html
 ★阿修羅♪
消費者はハンドバックはブランドで買うのに、なぜマンションは値段で買うのか?ダイア建設のマンションは耐震建築で定評だ
http://www.asyura2.com/0510/hasan43/msg/533.html
投稿者 TORA 日時 2005 年 11 月 25 日 13:04:29: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu107.htm
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
消費者はハンドバックはブランドで買うのに、なぜマンションは
値段で買うのか?ダイア建設のマンションは耐震建築で定評だ

2005年11月25日

◆震度7でも大丈夫ダイア建設のマンションのホームページ
http://www.diapalace.jp/index.html


◆欠陥マンションと消費者の罠 11月22日 HiT株式教室
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/family-mn/hit1.htm

マンションは建設の完成前にモデルルームを見学し、購入を決めるパターンが8割程度ということですから、消費者はどのような建て方をするかは分からず業者を信頼するだけになります。もし、買い手が逐一、工事現場でチェックをしたら工事の邪魔でしょうし、見て理解できるものでもないでしょう。数千万円の買い物を中身を見ずに購入するケースは恐らくマンションや建売住宅ぐらいのものですが、不幸にも、確認できない売買システムにおいて今回の欠陥問題が発生しました。今回の事件は設計段階の強度不足ですが、設計が良くても手抜き工事は良くある話で、古くて新しい問題です。

消費者がマンション購入のような慎重に考えるべき件で、興味深い例があります。平成15年に破たんし、再生機構入りとなったダイヤ建設の新しいビジネスモデルは耐震強度を上げることでした。ビルの耐震強度は3段階あり、ほとんどは数百年に1度あるような地震に耐えられる「1」のレベルで作られています。ところが、ダイア建設は一般的な強度からワンランク上の強度「2」のレベル(1のレベルの125%の強さ)で建設することをセールス・ポイントにしました。ちなみに、「3」のレベルは防衛庁や首相官邸が必要とする最強型の建築物で一般に存在することはないそうです。強度「2」のレベルでもほとんど無いということですから、新生ダイア建設の考え方は消費者に受け入れられるべきだったかもしれません。

しかし、実際は、地震多発国の日本で建物の強度を上げ、売り上げ拡大とブランドの再構築を図りながら、同じ地域で建設される建物より5%程度割高な構造の為に、売り出し時に他社が8割程度内定してもダイア建の物件は6割程度しか売れないという苦戦を強いられてきました。完成までにはどの物件も完売しましたが、消費者は住面積が広く安いほうへ流れた事実があります。結局、5%高い安心代より、安くしなければ買わない消費者の存在がある限り、欠陥建築もなくならないのでしょうか。(後略)


◆2005/11/23 (水) 本当の黒幕は? きっこの日記
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

正確に言えば、建材を規定以下に落とした欠陥マンションを売り続けること、お客様を騙し続けることに耐えられなくなり、自責の念にかられて退職した人なので、「元営業マン」ってことになるけど、今回、問題になってるマンションのうちの数棟の販売にも関わってた人だから、メールの内容は具体的でビックル飲みまくりだった。だけど、バックの広域ホニャララ団や右に偏った政治団体が恐いからって理由で、そのメールには小嶋社長からの直接の指示の言葉などが具体的に書いてあるため、残念ながら、そのメールをそのまま掲載する許可はもらえなかった。でも、これだけは書いて欲しいって言われたことがあるんだけど、それは、「会社の人間は、社長から営業マンに至るまで、全員が欠陥マンションだと言うことを知った上で販売していた」ってことだ。

まず、マンションを建設する場合の建築費の「坪単価」ってものに対してチョコっと説明しとくと、木造のアパートが坪30万円〜40万円、通常のマンションが坪50万円以上、ちょっと高級なマンションだと坪60万円以上、ヒューザーのグランドステージシリーズのようなハイグレードになると、最低でも坪65万円以上は掛かるそうだ。これは、マトモな経営をしてる大手建設会社の建築士から聞いた建築費なので、メーカーによって多少の差はあっても、だいたいの平均価格はこんな感じだと思う。だけど、ヒューザーのマンションはって言うと、「坪40万円以下」で建てられている。つまり、マトモな建設会社だったら、木造アパートしか建てられない建築費なのだ。だから、何も知らされていない社員でも、建築業界での一般的な知識があれば、マトモなマンションじゃないってことは誰にでも分かるってことだ。

ヒューザー側は、今回の問題が発覚した当初は、「姉歯建築士とは面識すら無い」って言ってた。そして、しばらくしたら、姉歯秀次との面識は認めたものの、「手抜きをしろと指示したことは無い」って言い直した。だけど、姉歯秀次のほうは、最初から「建築主からの指示があった」ってことを匂わせるような発言をしてたし、あたしのとこに入った信頼できるスジからの情報だと、「ヒューザーと木村(建設)と姉歯はベッタリ癒着してますよ」ってことだったから、ヒューザーの大嘘がバレるのも時間の問題だと思ってた。

‥‥そんなワケで、もうヤケクソになっちゃって、何から何までペラペラとしゃべり始めた姉歯秀次は、国土交通省に対して、ついに核心に迫る証言を始めた。その要点だけをピックアップすると、次の5点になる。

「ヒューザーから建築費の坪単価を40万円以下におさえろと言われているから、その通りにしろと木村建設の担当者から言われた」

「それは無理だと言ったら、『鉄筋の量をできるだけ少なくしろ』と指示された」

「それは強度的に危険だと言ったら、『言うことを聞かないと別の事務所に代えるぞ』と脅された」

「建材費を浮かしたことによる利益は、数回に渡って木村建設の幹部にキックバックしていた」

「私には病気の家族がいるので、仕事を失ったら生活に困るので、悪いことだとは知りながら、木村建設やヒューザーの言いなりになっていた」

これが、まだオオヤケにはなってないと思うけど、姉歯秀次が国土交通省に対して証言した内容の要点だ。マンション業界では、「建築単価を坪40万円以下にしろ」って言うのは、ようするに「手抜きしろ」ってことで、具体的な指示を出さなかったにしろ、お客の目に見えない部分はメチャクチャなマンションだってことだそうだ。それが、「鉄筋の量をできるだけ少なくしろ」って具体的な指示まで出してる上に、相手の弱みにつけこんで、「言うことを聞かないと別の事務所に代えるぞ」とは、開いた口からエクトプラズムが出て来て幽体離脱しちゃった上に、毎晩「恐怖新聞」が届いちゃって、後ろを振り向くと百太郎の顔がアップでバーーーーーン!‥‥ってくらいの衝撃的事実だろう。

そして、あたしのとこに届いたヒューザーの元営業マンからの内部告発メールには、この「キックバック」に関するシステムについても詳しく書かれてた。木村建設の幹部たちは、広域ホニャララ団まで利用して、下請けの設計事務所から姉歯みたいな末端に至るまで、「儲けの一部をキックバックするのなら仕事を回してやる」って言う方式で、この悪質極まりないシステムを築いて行ったようだ。そして、当然のことながら、キックバックされた裏金の一部をヒューザーなどの建築主へと流していたそうだ。

その内部告発メールによると、ヒューザーの役員たちは、自分たちと癒着してる木村建設など建設会社の役員や広域ホニャララ団の偉い人、自民党の政治家や「国土交通省の役人!」たちと、週に3回も4回もゴルフに行き、ゴルフのあとには高級ホテルに泊まり、ゼイタクの限りを尽くしてたそうだ。そう言えば、今回の事件で、国土交通省がヤタラとヒューザーに甘く、姉歯秀次ひとりに責任を押しつけようとしてるのが不自然だと思ってたけど、テメエんとこの役人とベタベタに癒着してたんなら、それも当然の流れだろう。


(私のコメント)
欠陥マンション騒動が拡大していますが、テレビにもヒューザーの社長などが出演していましたが、業者なら当然わかるようなことも「知らぬ存ぜぬ」でとぼけまくっていた。どうせ浮かんではすぐに消える泡沫マンション業者であり、一気に数棟も建てて売りさばいて儲けを確保したら会社は消えるつもりだったのでしょう。アフターサービスまで考えているのなら欠陥マンションは怖くてとても建てられないからだ。

マンションを買う人にとっては一生に一度の大きな買い物だから、マンションに詳しい人に聞けばすぐに分かるのでしょうが、どうしても素人の人は見た目と値段にひきつけられてしまう。日用品なら失敗したで済むことでも、マンションとなると失敗したでは済まされないから、建設会社を選んでマンションを買うのがベストなのだろう。

私もビルを建てる際は同じ建設会社の立てたビルを見て回ったし、建築中の物件も見て回った。壁にクラックが走っているようなのは論外だし、コンクリートの材質なども打ちっぱなしの部分を見れば、水っぽいコンクリートならスカスカになってしまう。外壁塗装も年数が経てば傷んでコンクリートは水を吸い込んで雨漏りをするようになる。結局は外壁塗装を数年おきにやることになり金がかかるようになる。

だからマンションを買うには品質第一で買うべきであり、定評のある建設会社を選んで買うべきだろう。これは有名な大手の建設会社と言うことではなく、プロの間でも定評のある建設会社ということである。大手の会社でも施工は下請けや孫受けがやっていたのでは意味が無い。また値段ばかり高くて品質は平均的なものがある。

神戸の大震災の時も、一般の木造住宅でも新築の大手のプレハブ住宅はなんとも無いのに、隣の古い木造住宅はぺしゃんこになっていましたが、地震のことを考えれば多少高くても耐震建築の建物を選ぶべきなのだ。神戸では新築のビルも倒壊したものがありましたが基礎や一階部分が手抜きだったのだろう。

HiT株式教室のサイトではダイア建設のビジネスモデルを紹介していますが、会社は再生機構入りして再建中ですが、バブルの崩壊で良心的な会社まで倒産してしまって、生き残った建設会社は少なく、生き残れたのは手抜きなどをして利益を確保している会社もある。建築審査の民営化も建築業界が利益を確保するためであり、多かれ少なかれ手抜きをして利益を出していると思われる。親興のマンション業者のヒューザーは、まさに手抜きで驚異的な利益を出した。

現在は新自由主義経済がまかり通って、民営化だの小さな政府だの自己責任だのと市場原理主義者が政府の中枢にいますが、欠陥マンションを買った人まで自己責任なのだろうか。建築検査機関も郵便局も民営化されて、問題が起きても誰も責任を取れる機関がなくなってしまう。検査を民営化したのは橋本内閣ですが橋本氏は今は議員を引退して我関せずだ。

◆「建築の耐震強度偽造の事件」について。11月25日 ニュースと感想
http://www005.upp.so-net.ne.jp/greentree/koizumi/main.htm

この問題の本質は、何か? 次のことだ。
 「自由競争で経済は最適化する、ということは、必ずしも成立しない」
 その典型的な例が、「チェック」という業務だ。ただの商品販売ならば、自由競争でもいいが、「チェック」という業務は、自由競争ではならない。なぜなら、「手抜き」というサボりをしてもそのことがわかりにくいからだ。
 では、その本質は? それは、こうだ。
 「自由経済では、詐欺が成立する」
 
 一般に、「自由経済はすばらしい」という発想は、「誰もが善人である」ということを前提としている。しかし、現実には、詐欺師が登場する。他人をだまして、正当な商品を与えたと信じ込ませて、偽物を与える。被害者がそれを「偽物だ」と気づくまでは、詐欺師は利益を得られる。うまく行けば、被害者が損失に気づかないまま、詐欺師は逃げ通せるかもしれない。
 このような「詐欺師の事件」は、枚挙に暇がない。次のように。

建築確認審査を行った指定確認検査機関 …… わざと審査をずさんなままにした。(バレるまでは利益を得る)
「構造改革で景気回復」と唱えた首相 …… 嘘で 300議席を取る。
「阪神上場で経営改革」と唱えた村上ファンド …… カモをだまして売り抜けようとする。
虚偽決算をわざと見逃す公認会計士 …… 犯罪を見逃すことで犯罪者から受注する

 これが現実だ。その現実に合わせて、「犯罪的な行為は処罰する」という制度が必要だ。しかるに、「自由経済はすばらしい」「小さな政府がいい」「政府の規制は最小に」という発想を取ると、世の中、詐欺師のような連中が、まかり通るようになる。今回の事例は、その一例にすぎない。彼らを許容する制度にしているから、彼らがのさばる。それというのも、根源に、「自由経済はすばらしい」という錯覚があるからだ。


(私のコメント)
今ではホリエモンや村上ファンドが楽天の社長が大スターですが、新自由主義経済が行くとこまで行けばペテン師が一番儲けることになる。ヒューザーだって儲けるだけ儲けて株式上場して会社を売り抜ければ、新自由主義経済の一番の恩恵を受けることになれたのだろう。一体ヒューザーとライブドアとはペテンがばれたか、ばれなかったかの違いでしかない。


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 国家破産43掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。