★阿修羅♪ > 不安と不健康11 > 135.html
 ★阿修羅♪
なぜアメリカ発タミフルの副作用情報が? と、開発段階の動物実験の記述をみつけた
http://www.asyura2.com/0510/health11/msg/135.html
投稿者 町医者 日時 2005 年 11 月 18 日 23:35:39: Jlt0pjLrwYKl6
 

(回答先: タミフルの米発表、厚労省「緊急情報の必要ない」 投稿者 rand 日時 2005 年 11 月 18 日 13:32:26)

アメリカは政府をあげてタミフルを備蓄するという。それこそ、ブッシュ自ら呼びかけているのをテレビで見た。えらい熱の上げようだ。副作用情報を宣伝するのだからロシュのためではない様だが、あるいは日本で逆宣伝するのは、日本からタミフルをアメリカに流したいからか?
ブッシュ政権のことだから、何らかの巨大な利権がからんでいるのではと穿った見方をしてしまう。
読売新聞もひょっとしたらアメリカのイエスマンかもしれないし。


ちなみに、HDDから今年2月のタミフル関連記事をみつけた。


投稿日:2005/02/24(木) 10:20

インフルエンザ脳症に新タイプ、大阪で子供6人死亡

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050224-00000301-yom-soci

 インフルエンザに感染した後、中枢神経が急速に侵される「インフルエンザ脳症」で、睡眠中などに子供が突然死する新しいタイプが出現、
2年前の流行期に大阪府内だけで6人が死亡していたことが、厚生労働省研究班の調査でわかった。
 同時期に他地域でも子供数人が死亡、昨冬も死亡例があったという。従来の脳症と異なり、けいれんや意識障害などの症状が出ないまま急死
するのが特徴で、研究班は「共通する原因は不明で、詳しい調査が必要」としている。
 研究班員の塩見正司・大阪市立総合医療センター小児救急科部長によると、2002年12月から03年2月にかけ、大阪府内でインフルエ
ンザになった1―8歳の男児6人が、発症後1―2日目に、寝ている間に突然死した。
 厚労省研究班(班長=森島恒雄・岡山大教授)に同様の急死例が数例報告されたが、詳しい調査は行われていない。ただ、大阪で死亡した6
人のうち4人は、抗ウイルス薬オセルタミビル(商品名タミフル)を服用、その3―7時間後に死亡していた。
 タミフルは01年2月から発売されたが、製造元のロシュ社(本社・スイス)は、動物実験で大量投与を受けた幼若ラットが死亡、脳から高
濃度の薬剤成分が検出されたため、昨年1月、1歳未満には投薬しないよう警告していた。

引用ここまで


ここからわかる様に、タミフルは脳血液関門を通過し、脳内に移行する薬剤である事は間違いないと見て良いだろう。神経・精神作動性を有するのだ。
悪くとれば中枢神経&精神系に影響を及ぼす。
良くとればインフルエンザ脳炎にも有効な可能性がある。

なら、幼若でなくて、そんなに多量投与でなければいいのか?
なぜ1歳未満で線を引いたのか?

他の報道とも合わせて考えると、若年なほど脳に強く作用する傾向があるとは言えそうだ。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 不安と不健康11掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。