★阿修羅♪ > 自然・天文1 > 180.html
 ★阿修羅♪
風力発電は自然破壊?自然保護団体の反対で中止に(読売新聞)
http://www.asyura2.com/0510/nature01/msg/180.html
投稿者 熊野孤道 日時 2005 年 10 月 30 日 12:24:17: Lif1sDmyA6Ww.
 

Yahoo!ニュースからhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051030-00000401-yom-sociより引用

風力発電は自然破壊?自然保護団体の反対で中止に

 御嶽山のふもとで民間企業が計画している風力発電事業が、地元自治体などの反対で事実上、中止に追い込まれたことが、29日わかった。

 野鳥への悪影響などが懸念されたためで、「環境にやさしい」として各地で計画が進む風力発電の難しさが浮き彫りになった。

 この事業は、岐阜県高山、下呂両市にまたがる御嶽山県立自然公園内の国有林(約6ヘクタール)での「濁河(にごりご)風力発電」。斐太工務店(本社・名古屋市)が56億円をかけ、高さ約120メートルの風車10基(計2万キロ・ワット)と送電線、管理用道路などを、来年6月から建設する計画だった。

 用地は水源かん養保安林と保健保安林に指定されているため、同工務店は両市に対し、指定解除の特区申請を林野庁に提出するよう要請した。

 しかし、日本野鳥の会や日本自然保護協会などの自然保護団体が「計画地がタカ類などの渡りのルートにあり、野鳥を巻き込む事故の恐れが大きい」「景観を損なう」などと懸念を表明。専門家からは、動植物の生態系に悪影響を与えるとも指摘された。

 このため、両市は、「開発による自然改変の不安が解消されない」などとして、特区申請の見送りを決定、同工務店に通知した。

 斐太工務店の話「現在の位置では事業をするのは難しいことはわかったが、詳細を知るため高山、下呂市と話し合いを持ちたい。事業は様子を見ながら(今後の対応を)決めたい」
(読売新聞) - 10月30日7時13分更新

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 自然・天文1掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。