★阿修羅♪ > 自然・天文1 > 355.html
 ★阿修羅♪
『紙の爆弾』3月号の「アメリカ”異常気象戦略”ペンタゴンレポートを暴露する!」
http://www.asyura2.com/0510/nature01/msg/355.html
投稿者 passenger 日時 2006 年 2 月 16 日 13:57:49: eZ/Nw96TErl1Y
 


「天河夢想」
(独り言から始まる不完全メディア。言葉に残す自分の関心事。)
 ブログからの引用です。
http://blog.livedoor.jp/bach2005bach/

-----------------------------------------
2006年02月11日
紙の爆弾 2006年3月号
また買ってしまった…。

たかが名誉毀損で半年も拘留されていた松岡社長が保釈になり、息を吹き返したのか、早速アルゼ追求記事が並ぶ。

大山鳴動してアルゼ一匹?
(マスメディアでは報道されていないが、長期拘留した理由は何だったのだろうか。)

今回は何と言っても、この記事が面白かった。
アメリカ”異常気象戦略” ペンタゴンレポートを暴露する!(佐藤雅彦)

(日高レポート風にまとめてみると、)
@地球温暖化により氷河融解や降水量の増加で北大西洋の淡水化が進められ、これが「熱塩循環」を破綻させる。
A熱塩循環の崩壊が北欧の寒冷化など地球規模での気候変動をもたらす。
B気候変動は食糧生産や水資源の確保に影響を及ぼし、人口の移動や資源をめぐる国家間対立から各地で戦争が発生する。
C温暖化がもたらす正確な気候変動予測モデルを構築し、アメリカの国防シナリオを組み立てていかなければならない。

いくら文明が発達しても人類の生存は「自然環境が有する人類扶養能力」に依存しているのは明らか。

漠然と地球温暖化をくいとめようという気分でいたが、温暖化による影響を所与のものとして現実的な対応を日本も考えなければなりませんね。

さすが世界の覇権を目指すアメリカは抜け目がない。
エネルギー政策を転換し、原発の増設を急いでいる理由もわかる。
彼等には京都議定書の内容は現実的対応とは思えないのでしょう。
だったらイラクに爆弾落していないで、北大西洋に塩撒いていた方が良いのでは?


氷に刻まれた地球11万年の記憶―温暖化は氷河期を招く
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/478972283X/

ツバル―地球温暖化に沈む国
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/439374134X/
-----------------------------------------------

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 自然・天文1掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。