★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 1037.html
 ★阿修羅♪
日中両国の「政治力の差」、「技術力の差」、「構想力の差」を痛感させられたショック
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/1037.html
投稿者 川上久一郎 日時 2005 年 11 月 15 日 15:55:48: 8sfOwlhp6ub2U
 

日本では気鋭の評論家ということで気を吐いていて、次々と大衆向けの本を書きまくっている副島隆彦が、国民作家である司馬遼太郎に食らいついて吠えまくり、「司馬遼太郎を砲撃する」という本やビデオを売っている。
http://snsi-j.jp/picture/img-box/img20050813055410.jpg

だが、その劇画的なコミックスの品の無い描写の仕方と、主人公らしい副島竜彦の粗野な暴言と幼稚な時代感覚は、常識に富む日本人にとっては顰蹙ものと言うしかなく、遂に副島先生は小林よしのりの仲間に落ちぶれたという感じがひしこしとする。司馬遼太郎が「この国のかたち」や「風塵抄」で展開している、歴史に対しての豊かな感受性と鋭い洞察力に較べたら、副島のそれは落第坊主の悪たれにすぎないと言ってよい。そんな程度の人物が政治や経済の評論家として知ったかぶりを並べ、それが通用している日本という国の政治感覚は、小泉首相が、口から出任せをしているのに騙されて独裁政治を許している現状にお似合いであり、中国に日本が完全に立ち遅れていることの証拠だといえる。
それを如実に表しているのが以下のメド・イン・チャイナの作品だ。
http://cciptv.com/xiaoquan.aspx

日本の映画産業が没落して目の肥えた観客がいなくなってしまい、日本人が副島隆彦や小林よしのり達の紙芝居的な幼稚な劇画に満足している間に、シナ人達はシリコン・バリーで仕込んだ技術を使いまくり、政治的にも、技術的にも、創造性の上でも、構想力でも、日本人よりはるかに高度な水準に到達しているのを見せ付けられて、情けないと思わざるを得ないのは実にくやしいではないか。この驚異的な北京製のアニメーションを見つけて教えてくれたバルバロッサさんに感謝する。

http://asyura2.com/0505/bd41/msg/862.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。