★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 1119.html
 ★阿修羅♪
医療費抑制策での患者負担 厚労省試算、実態と隔たり? (asahi.com)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/1119.html
投稿者 彗星 日時 2005 年 11 月 17 日 20:18:02: HZN1pv7x5vK0M
 

医療費抑制策での患者負担 厚労省試算、実態と隔たり?

2005年11月17日18時56分

 厚生労働省試案に盛り込まれた医療費抑制策を実施すると、08年度の患者の窓口負担は74歳以下で1人当たり月80円増えるのに対し、保険料や税負担が同280円減るなどとする試算を同省がまとめた。ただ、患者負担は制度改革による影響額を単純に人口で割っただけ。実際の負担は人によって大きく異なるため、「実態とかけ離れている」との声も出そうだ。

 試算は、試案に盛り込まれた「短期的な抑制策」を実施する前提。一定以上の所得がある高齢者の窓口負担の2割から3割への引き上げ▽長期入院高齢者の食住費の自己負担化▽高額療養費の自己負担限度額引き上げなどを織り込んだ。

 これらの施策によって医療保険からの給付費が減るため、国民の保険料と税負担は年間約4000億円減ると試算。現行のままでは74歳以下の保険料・税負担が平均で月1万9160円のところ1万8880円になり、75歳以上の世代では同平均1万2520円が1万2250円になるとした。

 一方、患者負担については、74歳以下で現行のままだと月3320円が改正後は3400円。75歳以上では同平均6500円から7040円で540円の負担増とした。

 しかし、例えば食住費が自己負担化されると、患者負担は現行だと材料費2万4000円(月額)のみの負担から、改正後は調理コストと光熱費なども加わるため、さらに3万2000円(同)を負担することになる。一定所得以上の高齢者の窓口負担は1.5倍になるため、例えば1万円を払っていた人であれば5000円の負担増になる。このため、負担増の実態を反映しない試算の方法には疑問の声も出そうだ。

http://www.asahi.com/life/update/1117/011.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。