★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 1238.html
 ★阿修羅♪
ネットは、日本人の良心の声をつたえる(chakaのチャンネル)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/1238.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2005 年 11 月 22 日 17:19:00: hSNyXCkDoAhxY
 

http://ch.kitaguni.tv/u/11162/%b1%d1%b8%ec/%b8%ec%b3%d8/%a4%bd%a4%ce%c2%be%bd%f4%a1%b9/0000292447.html

 三年前、本を出すまでの私は、インターネットを敬遠していた。むしろ否定していたといっていい。あのネットワークの基盤は、もともと、米軍の世界に張り巡らした空海の戦略システムであることを知っていたからだ。我々のネットで交わす、情報が米国に筒抜けになりはしないかと怖れた。しかし、その後、日本では、NTTがリードする形で、電信、電話網を使った日本独自のネットワークが展開され。今日では、その懸念が無くなりつつある。ところが、自民党がこのネットを情報操作に使おうと本格的に考え出しているという。そうなれば、私のような彼らに都合の悪い発言は、当然規制されるようになるだろう。私が、首相に問うをネットを使ってしているのは、私の言葉や要請を公にしたい為とネットワークを大人にして、オピニオンリーダとしてその価値をマスコミや出版界のレベル以上に高める為でもある。その点では、インターネットとマスコミの一体化には消極的でもある。最初は、本当に、恐る恐るだったが、今は、かなり自由に、大胆に語れるようになって喜んでいる。でもその一方で、管理人さんにそのことで規制や脅しなどの圧力がかけられ、こうした自由な私の発言や言動によってかえって困ったことになりはしないかと憂慮している。自民党が、ネットを若者の情報操作に使い出すと、金の圧力に圧倒されて簡単に降参した、マスコミに代わるものがなくなるのではないかと心配している。なんといっても、インターネットそのものが、日本の大資本の支配下にあるのだから。また、NTTそのものが、日本政府の支配下にあるのだから。この憂慮は、いずれ遠からず現実となる。そうなると、自由な発言の場は閉ざされるのだ。この上、大増税で、庶民の金を巻き上げられるなると全くお手上げとなるのではなかろうか。私は、インターネットを日本の良心を発信する場としたい。その点でも憲法のもつ力は大きい。ところが、

 多分、私の発言が、ますます激しくなるのに驚いておられるだろう。私の郷里の北海道のネットであるから。安心して発言しているのかもしれない。でも、この安心に規制の網がかけられはしないかと絶えず怖れている。私は、自分の発言に誰かが同調して欲しいなどと思ったことが無い。もし、同じ考えを持っている人がいるとすれば、自ずから分かり合えると思っている。必要なのは、自由に発言できる場であって同調したり、それにより集団で何かをすることでないと思っている。

 誤解の無いように、申し上げたいのは、私は、本の著者だが、本を売りたいと思って出したのではない。あれは、私の息子が、事故でなくなり、手に入った補償金がかなりの額があり、供養と、私の遺言の積りで出したので、もともと売り物として出したのではない。ところが、ネットでかなり、大々的に紹介されているのでこちらが驚いている。本当に、インターネットは、自由の情報交換、自由に発言できる場として、理想的で、素晴らしいとおもう。憲法のいう、主権在民を実現する為には、このような国民間の自由な発言と情報交換が基本となる。しかし、一番私が憂慮しているのは、この自由の場を投票所として利用しようとする試みである。ネットで自由に投票出来るようにするということだ。日本人の一番大切な事を忘れてはいけない。軽んじてはならない。大切な投票をネットの餌食にしてはならないのである。

 最も大事なことには、それなりの敬意を払って行わなければならない。投票というものは、票集めでは決して無い。その為の時間を十分とって、投票所まで歩いて通い鉛筆をなめなめ名前を記入する。これが、憲法のいう正当で厳粛な選挙ということと思う。アメリカのように名前も書かず、マークをいれる選挙方式は、人気投票には通用するが、国民主権の行使として、一票、一票を重んじる日本の憲法下では無用である。これは、違反としなければならない。便利なことは、必ずしもいい結果を生む事にはならない。文明は、飼い主に牙をむける。私の息子の事故がいい例だ。あの子は、アルバイトでエレベータの天井裏で掃除をしている最中にエレベータが突然動き出し、ウェイトに打ち砕かれて即死した。死ぬ前に、便利や文明の進歩というものは、必ずしも人の為にはならないと話していたのに。忙しくなるばかりで、文明は人を殺すと。それと同じ考えだ。文明は、大切なものを殺す。戦争などは、最もいい例だ。

 投票よりも仕事が第一とする考えそのものが、国民主権の軽視そのもので、ネットワークを軽視しその発言を封じようとする企みのあらわでもある。もし、インターネットで投票が出来るとなれば、同じネットワークが、選挙戦の場となることは、必至で、選挙の公平化を理由にそれだけ、都合の悪い発言が、規制しやすくなり、ネットが政治化することは避けられない。

 ネットというのは、口の延長であるから、政治が介入することを許してはならない。その意味で、私のいう発言、同調は自由だが、団体の行動は望まないという考えが如何に大切か理解してほしい。そうすることは、ネットの自殺行為なのである。自由な発言と同調し合うのはいいが、反小泉のような、反対同盟や政治的な活動は望ましくない。私の本について言えば、欲しければ買えばいいし、役に立たなければ捨てられる。売ろうとするから、役にも立たない本が、跡を絶たない。紙の無駄ずかいと思う。ネットも同じはなかろうか。ものには、それぞれ領域というものがあり、それを外れると、余計なものが入って来易くなりそれだけ隙をつくことになる。ネットで投票などは、その最たるもので、結局は、規制がやり易くなるだけだ。

 自民党の企みなど見え見えである。ネットでの大胆発言を封じたい。国民主権を実現できる場を封じたいと。じつに、蛇のようにしつこく、鉄面皮なのは、政党という怪物だ。投票に法律でたっぷりと時間を割くことが、民主主義を維持し、国民の主権を重んじなければならない政府の勤めである。アメリカは、投票を簡略化し、軽んじた御蔭でブッシュが政権を奪取できた。逆にいえば、国民の意思を軽んじることで、イラクの戦争が始まったのである。あの投票のバタフライ式とフロリダ州をつかって。これを教訓とすべきである。物事を簡略化するところには、それを軽んずる心と企みが必ず身を潜めるものだ。それは、致命的な逆の結果を生み出す。

投稿者:chaka at 13:10

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。