★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 415.html
 ★阿修羅♪
Re: 基地再編の主な内容(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/415.html
投稿者 gataro 日時 2005 年 10 月 30 日 09:29:19: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: Re: 同盟能力を強化(しんぶん赤旗) 投稿者 gataro 日時 2005 年 10 月 30 日 09:06:22)

「しんぶん赤旗」 10-30 2面

【横田墓地】

▼自衛隊の統合運用体制への変革を踏まえ、在日米軍司令部が自衛隊との「共同統合運用調整所」を設置。同調整所の共同使用により、在日米軍と自衛隊との相互運用性を不断に確保
▼航空自衛隊航空総隊司令部と関連部隊を米第5空軍司令部と併置し、防空およびミサイル防衛の司令部組織間の連携を強化。「共同統合運用調整所」を通じ、センサー情報を共有
▼横田空域の削減、日本の管制官の併置を検討
▼軍民共同使用を基地の運用上の能力を損なわないことに留意し検討

【キャンプ座間】

▼海外展開と(陸・海・空の)統合任務が可能な米陸軍の作戦司合部を設置
▼機動運用部隊や専門部隊を一元的に運用する陸上自衛隊中央即応集団司令部を設置。日米司令部間の連携を強化
▼上記再編との関連で、キャンプ座間および相模補給廠(しょう)の効果的・効率的な使用の可能性を探究

【沖縄】

《米海兵隊》
▼海兵隊兵力のプレゼンスが提供する緊急事態への迅速な対応能カを維持
▼第3海兵遠征軍(MEF)司令部をグァムまたは他の場所に移転。残りの在沖縄海兵隊は海兵遠征旅団(MEB)に再編。再編は約7000人の将校・兵員らの沖縄外への移転を合む。日本政府は、グァムヘの移転を実現可能とするための適切な資金的その他の措置を検討。
▼沖縄に残る海兵隊部隊を統合する構想の具体的な討画を作成し、実施する。これにより嘉手納基地以南の地域にある相当規模の土地の返還を可能にする

《普天間基地に代わる新基地》
▼キャンプ・シュワブの海岸線の区域とこれに近接する大浦湾の水域を結ぶL字型に建設。滑走路部分は大浦湾からキャンプ・シュワブの南側海岸線に沿った水域へと辺野古崎を横切る。滑走路およびオーバーランを含み、長さは1800b。大浦湾内に建設される予定の区域には、格納庫、整備施設、燃料補給用の桟橋および関運施設などを設置

《その他》
▼嘉手納基地、キャンプ・ハンセンその他の米軍基地・演習場の自衛隊との共同使用を実施
▼SACO(沖縄に関する特別行動委員会)最終報告を実施

【海上自衛隊鹿屋基地】

▼普天間基地のKC130空中給油機の移駐を優先して検討。そのための必要な施設を整備。同施設は、米軍と自衛隊のC130輸送機、P3C哨戒機の一時的な展開の支援にも活用

【航空自衛隊新田原基地および築城基地】

▼緊急時における米軍による使用を強化。そのための運用施設を整備。同施設は共同訓
練を支援

【岩国基地】

▼米空母および艦載機の長期にわたる前方展開の能カを確保するため、厚木基地の空母艦載ジェット機とE2C飛行隊を移駐。NLP(夜間離着陸訓練)は引き続き硫黄島で実施

【厚木基地】

▼岩国墓地のEP3、OP3、UP3飛行隊などを移駐

【その他】

《ミサイル防衛》
▼新たな米軍のXバンド・レーダー・システムの日本における最適な展開地を検討
《訓練の移転》
▼嘉手納基地、三沢基地、岩国基地といった米軍航空基地から他の軍用基地への訓練の分散を拡大

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。