★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 446.html
 ★阿修羅♪
【緊急】 「週明け早々の内閣改造」と連動した「共謀罪法務委員会強行採決」の可能性
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/446.html
投稿者 馬場英治 日時 2005 年 10 月 31 日 00:26:52: dcAX/x0KhXeNE
 

≪エクソダス2005≫より転載

本稿は,現在ブログランキングに彗星のように現れ,稲妻のようなスピードで急上昇中の≪三輪のレッドアラート≫の自称?伝統右翼の三輪何某氏の記事に付けたコメントである.官邸から出た「週明け早々の内閣改造」という報道に私は強い不審の念を抱いていたが,その真意をどうしても掴みきれなかった.三輪氏の書かれた記事に触発されてコメントを書き進めるうち,私はようやくこの「改造」の意図するものをはっきり把握することができた(と思う).それはまことに邪悪な人事発動計画である.一言で言えば,11月1日を境に日本政府は小泉ファシスト党によって合法的にハイジャックされることになる.なぜ11月1日以前に組閣を行ってしまう必要があるのか?それは,その時点(11/1法務委での共謀罪法案の強行採決)を過ぎてからでは,国民の間から火のような激しい批判が噴出することは避けられずその消火に手間取れば,まだ組閣が終わっていない不安定な状態でかなりの時間浮遊する可能性が十分予測されるためである.しかし,事前に組閣を終わっていれば,この内閣は宮中認証式の翌日には,「共謀罪」という強力な凶器・防護手段を手にすることができるから(公布から20日で施行),直ちに羽織っている衣を脱ぎ捨てて「衣の下の鎧」を露出し,名実備わったファシスト政権として発足することが可能になるのである.

-----------------------------------------------------------------------

三輪さん,こんにちは.
次の出し物は,「週明け早々の内閣改造」ですか?ポイントを突いています!

小泉首相は本特別国会の会期をわずか一日だけ残した10月31日という極めて特殊な日時に内閣改造日程を組み込みました.私はまだ,この意図が読み切れません.ただ,何か漠然と非常に邪悪なものが隠されているのではないかという危惧を抱いています.サプライズが用意されていることは間違いありません.国民の歓迎できるサプライズならうれしいのですが…(サイバー犯罪法案にはサプライズ・プログラムを書いただけで犯罪になるとあったような?)

残された会期は11月1日(火)のわずか一日です.これを過ぎれば国会(国政)はいわば秋休みに入ります.内閣改造などの人事は一日二日を急ぐような種類のものではありませんから,会期終了してからじっくり行えばよいという性質のものです.なぜ,あえてこのような不可解なスケジュール設定を行おうとしているのか?もし,この首相の挙動に意味があるとすれば,秘密は11月1日という日付にあると考えるしかありません.

11月1日に何ができるのか?共謀罪法案を審議している衆院法務委委員長の卓上カレンダーにはこの日付の上に赤丸が付いています.つまりこの日,本特別国会最後の委員会が開かれます.(野党議員らは,もう半分バケーション気分のようですが) 2003年の通常国会以来2回廃案(継続審議)となった同法案の審議を行っている法務委員会では与・野党委員からの反対意見が噴出して論議は堂々巡りを続け,大勢としては次期通常国会に法案の抜本的見直しを行った大幅な共同修正案を提出するしかないという形勢になっています.

しかし,形式的には法務委員会での質疑は野党委員を含めて一巡し,ある意味で採決に移行するための最小限の要件を満たしています.現在の国会における議席数配分を考えれば,委員長の腹一つでは強行採決は不可能ではありません.(与党内にも強固な法案反対派が存在しない訳ではありませんが,粛清という強行手段もようやく使い慣れてきました.)テクニカルに考えて,内閣提出の共謀罪法案を野党の合意を得られるようなレベルまで抜本修正することは相当な時間のかかる作業になることが考えられます.場合によっては通常国会に上程できないという事態(つまり事実上の凍結)ということすら有り得ないことではありません.

ここまで考えると11月1日の衆院法務委で共謀罪法案が強行採決される可能性を排除することはできないという掲示/啓示が脳裏に点滅し始めます.レッド・アラームです!一旦衆議院法務委員会で本案通り採択・可決してしまえば,以降通常国会での法案成立までは一気呵成に日程をこなすだけの赤子の手をひねるような話になってしまいます.逆に,もし11月1日に法務委で採決できない場合には,上記したように(舞台は休会中の修正案策定に移り,その作業が難航して)法案の事実上の廃案ないし無期限凍結という可能性すら考えられます.

既に国会は「障害者自立支援法案」という社会的弱者排斥・虐殺法案を(院外に渦巻く反対の声を無視して,院内では)ほとんど無抵抗で通過を許してしまいました.共謀罪を権力の手中に預ければ,どんな凶暴なツールにも変えることができます.ほとんど孫悟空の持つ如意棒に近い,伸縮自在の万能ツールです.言論の自由の圧殺装置がテロリズムの培養器にしかならないという歴史的に検証された事実を忘れるべきではありません.おそらく「共謀という新しい罪の創設」は「一人一殺」という苔生した古いイデオロギー(極右テロリズム)をゾンビのように青草(blue grass)に覆われた墓地から蘇生させることにしかならないでしょう.

共謀罪創設は治安維持法の600倍の強度を持つ究極の治安立法です.
この法案の法務委員会通過を絶対に許してはなりません.

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。