★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 614.html
 ★阿修羅♪
北朝鮮入国女性:仕事せず散歩や買い物… 帰国会見(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/614.html
投稿者 熊野孤道 日時 2005 年 11 月 03 日 22:33:31: Lif1sDmyA6Ww.
 

(回答先: 北朝鮮に「亡命」31歳女性が2年3か月ぶり帰国(読売新聞) 投稿者 熊野孤道 日時 2005 年 11 月 03 日 22:21:31)

北朝鮮から帰国後、会見する北川和美さん=新潟市内のホテルで2005年11月3日午後5時14分、竹内幹写す

毎日新聞からhttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051104k0000m040062000c.htmlより引用

北朝鮮入国女性:仕事せず散歩や買い物… 帰国会見

 中国経由で2年前に北朝鮮へ亡命したとされる北川和美さん(31)が3日、ロシア・ウラジオストク発新潟着の航空機で帰国した。新潟市内で記者会見した北川さんは「日本が恋しくて帰りたくなった」と話した。

 北川さんは03年8月24日、中国・丹東市を旅行中に中朝国境の鴨緑江を泳いで渡り、北朝鮮に亡命申請した。理由については「いろいろと事情があり、日本を離れたいと思った」と話した。

 北朝鮮では、平壌市内のホテルで日本語を話す北朝鮮の若い女性と暮らし、散歩や買い物をしたり、ホテル内でボウリングなどをして過ごしていた。仕事はせず、北朝鮮当局からの教育も受けなかったという。

 帰国は本人が望み、日本の支援者が直接北朝鮮政府と交渉して実現した。ホテルの滞在費も支援者らが立て替えたという。北川さんは「日本政府と国民の皆様に迷惑をかけ、反省している。北朝鮮政府は人道的に助けてくれた。感謝している」と述べた。

 帰国は、日朝政府間対話の再開日と重なった。北川さんは「(ホテルで見た)ニュースで再開は知っていた」と話した。「北朝鮮当局から、対話再開について何か言うような指示はあったか」との問いには「何もありませんでした」と答えた。【前谷宏】

英文を読む
毎日新聞 2005年11月3日 20時10分 (最終更新時間 11月3日 20時19分)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。