★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 773.html
 ★阿修羅♪
「釈放すると証拠隠滅や逃亡の恐れがある」─ 先月29日、嘉手納基地前で座り込み中に逮捕された僧侶の拘置理由
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/773.html
投稿者 外野 日時 2005 年 11 月 07 日 21:04:34: XZP4hFjFHTtWY
 

──────────────────────────────────────

「証拠隠滅・逃亡恐れ」/僧侶逮捕 (沖縄タイムス)

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200511071700_07.html

2005年11月7日(月) 夕刊 5面

「証拠隠滅・逃亡恐れ」/僧侶逮捕

地裁沖縄支部 拘置理由を説明

 パトカーの発進を妨害したとして公務執行妨害の疑いで、現行犯逮捕、送検された東京都の男性僧侶(69)の拘置について、弁護人が求めていた拘置理由開示の法廷が七日午後、那覇地裁沖縄支部(作田寛之裁判官)であった。作田裁判官は「釈放すると証拠隠滅や逃亡の恐れがある」と説明した。
 那覇地裁沖縄支部前には僧侶の支援者らが多数詰め掛け、「直ちに釈放せよ」と訴えた。

 沖縄署によると、十月二十九日午前十一時二十分ごろ、男性僧侶は嘉手納基地第二ゲート前路上で、ビラ配りや違法駐車を指導した同署員のパトカーの助手席窓に手をかけるなどして発進を妨害した疑い。

 一方、僧侶の支援者は「指導の理由について説明を求めようとしてかがんだだけであり、妨害してはいない」と主張。一日から四日まで、沖縄署前で抗議集会を開き、警官と対立していた。
──────────────────────────────────────

那覇地方検察庁に抗議を!木津上人勾留続く (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/711.html
投稿者 外野 日時 2005 年 11 月 06 日

──────────────────────────────────────

基地撤去要求 僧侶を逮捕/米軍基地前で座り込み中/沖縄 (しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-30/2005103015_03_2.html

2005年10月30日(日)「しんぶん赤旗」

基地撤去要求 僧侶を逮捕
米軍基地前で座り込み中
沖縄

 二十九日午前十一時ごろ、米空軍嘉手納基地第二ゲート(沖縄市)前で、基地撤去を求めて座り込みやビラの配布を行っていた日本山妙法寺僧侶の木津博充氏(69)が、警察車両の通行を妨げたとして、公務執行妨害の容疑で沖縄署に逮捕されました。

 日本山妙法寺のメンバーによれば、木津氏らはこの日、「二〇〇五沖縄平和祈念行脚」の一環として、嘉手納基地第二ゲート前で座り込んで基地撤去を祈念したり、基地に出入りする車両の米軍関係者らにビラを配布していたところ、沖縄署の警察官が、宣伝カーの移動や、車道でのビラ配布をやめるように要求してきました。

 メンバーらが車両を移動し、ビラ配布をやめたあと、木津氏がパトカーに乗車していた警官に説明を求めようと、車道と歩道の段差に腰を掛けたところ、駆けつけた別の警察官に逮捕されました。

 沖縄署前で逮捕に抗議した日本山妙法寺僧侶の武田隆雄氏は、「日米両政府が沖縄県民の頭越しに、新たな基地の押し付けを合意する日に不当逮捕したことは、私たちだけではなく、基地撤去を願う沖縄県民に対して権力のキバを向けたものだ。直ちに釈放することを求めたい」と語っていました。
──────────────────────────────────────

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。