★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 833.html
 ★阿修羅♪
木津上人状況 (aml)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/833.html
投稿者 外野 日時 2005 年 11 月 09 日 03:31:12: XZP4hFjFHTtWY
 

(回答先: 奇妙なメディアの動き? 投稿者 外野 日時 2005 年 11 月 09 日 03:24:48)


以下amlより転載。

──────────────────────────────────────

comcomです。
転送します。

本当に、警官の方を逮捕してほしい。
ご協力をよろしくお願いします!

-------- Original Message --------
Subject: [tokyo_member 01536] Re: 木津上人状況
日付: Tue, 08 Nov 2005 12:26:32 +0900

○○です。

拘留理由開示公判を傍聴してきました。概要を報告します。

60〜70人の支援者の方々が集まりましたが、傍聴席の定員が24人なので全員は入
ることができませんでした。マスコミは確認できたのが地元2紙、テレビ局3社、
赤旗です。本日の沖縄タイムスに記事が出たようです。

拘留理由開示公判は拘留を認めた理由を裁判所が説明するもので、いわゆる裁判
とは別です。

今回の拘留期限は11日(金)に切れます。11日の午前10時までにさらに10日間の
延長を検察は求める可能性があるので、延長させないよう、即釈放させるよう要
請・抗議をお願いします(末尾に要請先)

以下、簡単な報告です。

  ***************************************************

11月7日午後1時、木津上人が刑務官4人に両脇を固められ、袈裟の上から腰紐
をされ、手錠もはめられたまま合掌して入廷。傍聴席から拍手わきおこると同時
に、腰紐・手錠に対し「ひどい」との声。

1時5分、作田裁判官が入廷し開廷した。被疑者弁護団を代表して新垣弁護士、
金高弁護士、三宅弁護士が質問、主張を行った。検察側は一人出席。

事件番号 平成17 265号
木津上人の名前等を確認する質問が裁判官よりあった。

事実の経緯(大畑まとめ)
 2005年10月29日午前、嘉手納基地第2ゲート前でビラ配布、団扇太鼓を打って
の平和祈念をしていたところ、警察官がきて、中止を求めた。それに従い、中止
した後、場所を少し移動して平和祈念は続けた。
 平和行進団とは道路(片側2、3車線ある)の反対側に停車していたパトカー
に木津上人が歩いていき、なぜ他の駐車している車は移動させずに行進団の車だ
け移動させるのか、これまで18年間許されてきたことをなぜ今年は中止させるの
か等、パトカー内の助手席に座っていた警官に質問した。
 そのとき、警官と目の高さを合わせるために、開いていたウィンドーに両手を
つき、中腰の姿勢、膝がパトカーのドアに接する姿勢になっていた。
 その最中、パトカーが突然発進し、木津上人はバランスを失って転倒。すぐに
止まったパトカーに抗議していると、他の2台のパトカーが来て、パトカーの発
進を妨げたと公務執行妨害で逮捕される。そのとき首を強くつかまれ木津上人は
喉を痛める。木津上人は名前以外黙秘を続ける。
11月1日、10日間の拘留請求がなされ裁判所が認める。
     木津上人、体調を崩し病院で診察を受ける
11月2日、拘留取消しを求める準抗告をするが即日却下。
11月7日、那覇地方裁判所沖縄支部において拘留理由開示公判

被疑事実概要(検察側主張)
 2005年10月29日 11:20頃から11:40頃、巡査部長ミヤギアキラら3人の警察
官が乗ったパトカーに両手をついて座り、両足を助手席側前輪と後輪の間に入れ
て、発進をさまたげた。巡査らが盗難事件発生の連絡を受けて、発進する旨を告
げ発進したが、その際、木津上人は「おまえらひき殺そうとしたな」などと脅迫
した。

弁護側
(細かい質問がされましたが、ほんの要旨のみ)
 目撃者は被害者とされる巡査長ら3人のみ。行進団は道路の反対側にいたので
見てない。そして巡査らは車の中に居たので木津上人の上半身しか見れないはず
で、両足を助手席側前輪と後輪の間に入れているのが見えるはずがない。
また、そのような姿勢をとるにしてもお尻を着くなり、窓にぶら下がるしかなく、
そのような体力はない。
「おまえらひき殺そうとしたな」などということは言ってなく、弁護団がのちに
警察署を訪れた際に「殺人未遂ともとれる」と発言したことを歪曲して木津上人
の発言としたとしか思えない。

拘留は証拠隠滅、逃亡のおそれがあるときに認められるが、本件の証拠は巡査ら
3人のみで、証拠を隠滅することは考えられない。他の目撃者はいないので、そ
うした者と口裏を合わせるとかも考えられない。むしろ、巡査ら3人は日々会う
ことができるので、口裏を合わせている可能性がある。

逃亡にしても木津上人は僧侶になって46年で、69歳という年齢であり、道場も構
えている。長年仏教・非暴力の信念に基づいた平和活動を熱心に行なっており、
逃亡することは考えられない。

この事件はでっち上げであり、冤罪である。証拠精査のうえ、即釈放してほしい。

木津上人意見陳述
 本日はお世話なります。この事件は自分たちが平和に祈り、ビラ配布をしてい
るときにおきた。沖縄で18年間平和行脚を続けており、今回もそのために沖縄に
やってきた。(警察・検察の言うようなことは)していないので、1日も早く釈
放してほしい。

1時57分に閉廷。木津上人はまた腰紐・手錠をされ、刑務官に両脇を固められて
退廷したが、そのとき大きな拍手と「木津上人がんばれ」との声援がおきた。
木津上人は合掌をし声援にこたえ、入廷のときには緊張していた顔にも、このと
きは少し笑みがこぼれました。

法廷のあと、報告集会が裁判所敷地内であり、伊江島からこられた謝花悦子さん
が「阿波根昌鴻も1週間拘留されたことがあるが、そのときのことを思い出し、
また木津上人のような人が逮捕されたことに涙が出てきました」とおっしゃって
ました。

夕方5:30から木津上人が拘置されている那覇拘置支所の裏の路上で(拘置施設
に一番近い)木津上人を激励する集会が1時間ほどもたれました。拡声器でみん
なで木津上人に声援を送りました。20〜30人の方が集まりました。


【抗議・要請先】
・那覇地方検察庁沖縄支部  江口昌英(まさひで)支部長
 〒904-2143 沖縄市知花6-7-5 TEL 098-939-1112
               (FAX番号は公表してません)

・那覇地方裁判所沖縄支部 裁判長
 〒904-2194 沖縄市知花6-7-7 TEL 098-939-0011
                FAX 098-934-5380

・沖縄警察署  仲宗根孝署長(先に送ったメールは漢字が間違ってました)
 〒904-0021 沖縄市胡屋2-4-3 TEL 098-932-0110
 (警察へのファックスはこの番号に電話してファックスを送りたい旨伝えると
  対応してくれるます)

・那覇拘置支所
 那覇市樋川1−14−2
 098-832-4593


【問合せ先】
 日本山妙法寺
 TEL 03-3461-9363
 携帯 090-1853-1446

──────────────────────────────────────

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。