★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 886.html
 ★阿修羅♪
政治撹乱、情報獲得目的の『整形により当該者に似せたスパイ製造所』で、贋作記憶を持たせることまで画策されている。
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/886.html
投稿者 E-Go 日時 2005 年 11 月 10 日 14:18:05: ISIqTRjMvbfag
 

大脳に、信号化した記憶情報を送り込む試みの研究が、米国の学者により提唱された事がずいぶん昔にある。

1970年代の神経学者による、そのい学術姿勢からの、それらしい発想ではあるが、『現実世界で人間が、映像と音により視聴覚から物を知り把握し、自己の経験として記憶している以上は、捏造記憶の刷り込みはそのあり方を利用する形で行なった方が単純で実現性が高い』と言う視神経学位保持者の意見で『記憶の大脳直接入力方法は、現実知らずの空想論』とされている。


この『大脳直接入力法』を説いた大脳研究学者は、CIAからの協力要請を受けていたのであるが、前述のの否定により高額報酬への道を失いかけている。しかし、『使用目的に関する機密情報を聞いていたので、半ば脅迫的姿勢で雇用継続を勝ち取った』のだが、『使用目的に関する社会的嫌疑がリークからCIAに懸けられていたので、その追求を逃れるために、自己の方法を否定した学者にその嫌疑が向くように仕向け、同時にCIAが関与していたと言う情報は偽り事で、否定した学者の単独の陰謀である』との主張を繰り広げて難を逃れようとしている。
後には、『嫌疑を懸けていたFBIを、逆にCIAの立場に立たせるような偽証をしたり、FBIと視神経学者の癒着があると煽り立てたりした。更には、FBIに自身が協力する立場を作り、CIAが嫌疑から逃れれるような状況を作り、自己が立場を失うが後で巨額の報酬を貰う事を計画したりもした。』と言う、ややこしい状況を生み出した事で知られている。

このトラブル以降、『記憶挿入方法研究』が『視聴覚利用の方法』で進められることになるのだが、大体のケースに於いては『対立国の、同様の手段を用いた洗脳策や、それに類似した陰謀策の防止の為に、相手の手段を知り対応を立てるために研究を行なっつている』と言う謳い文句を使ってきているようである。

『CIAとFBIの洗脳研究疑惑』は、『アポロ11号の月面着陸映像捏造疑惑が、本物でない、捏造され作られた映像作成手段によるものであり、考えられる方法としてリアルアニメーション手法を用いている可能性が示唆された』事により、疑惑が顕著化すると同時に、『後にSFX手法へと発達することになる、リアルアニメーション手法研究の採用の契機』を生み出すことになるのだが、この技術発達の一証明として『ゲームのスパイクアウトの人物行動プログラミング技術が、プロダクトチームの映像作成研究分野から流れてきていた事実』が確認されている。

現在では技術発達が進み、『替え玉、影武者、スパイに持たせる、本物の人物が持つ記憶と同等の内容の記憶挿入術』の実際使用が完成度は兎も角もされている。
先の911実行、そこからのイラク戦争肯定意見誘導目的で、行政者の人格偽りや、撹乱目的で別人になりすまし陰謀を進める等の形で、事は行なわれている。
911等以外にも、政治家本人や影響力保持人物になりすました偽者使用による様々な利得目的行為や、人物特定のし難い事を利用した様々な悪徳行為等がなされている。

映像音声記憶入力に於いては、『現実の行動経験時間と同等の、視聴覚情報経験時間が求められる事がネックになっていたが、人間の大脳保存記憶そのものが厳密には現実の経験に比べればかなりの欠損状態にあり、人物見せ掛けの為の必要記憶の連結凝縮化により、捏造記憶の挿入に費やされる時間の短縮を図る事に成功している』と言うのが現状であり、『一度は方法として否定された、信号化記憶情報を直接脳神経に送り込む研究が進められてもいて、これは、技術さえ整えば記憶挿入実行の際に時間短縮が大幅に成されると言う考えによるものである』と言う研究スタンスも伝えられている。


過去作成人物として、田中真紀子の複製が知られ、『複製の際に必要な、田中真紀子の記憶や経験情報の調査が、人格調査名目で成されていた。詳しく言えば、角栄以来の親中と北朝鮮外交の姿勢の在り方を知るための調査の一つとしての人格調査情報を閲覧利用する形式でのものだった。』と言う、身近な脅威を知らしめる情報もある。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。