★阿修羅♪ > 戦争75 > 1004.html
 ★阿修羅♪
息子をイラク戦争で失った父の手紙(ヒスパニック系アメリカ人の親の悲しみ)
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/1004.html
投稿者 gataro 日時 2005 年 10 月 30 日 10:42:03: KbIx4LOvH6Ccw
 

【転載:息子をイラク戦争で失った父の手紙  [反核・平和]】  

メールリストからの転載です.http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/2005-10-27

Subject: [stonewalkfukuoka:0511] Fwd: [icti-ml:3820] 息子をイラク戦争で失った父の手紙
Date: 2005年10月27日 11:25:30:JST

Keiko Yasuhara さんのコメントを転送します:
フェルナンド・デル・ソラーさんは米国でUFPJの一員として活躍している反戦ラテン系アメリカ人です。彼は保守的なカトリック信者で、ブッシュの保守路線、同性愛忌避、妊娠中絶反対などに同感していた一人でしたが、我が子を失ってブッシュの政策に疑問を持つようになりました。彼は戦死した子どもを持つ親たちの反戦グループを組織し、仲間とともに、米国各地の高校をまわって、米軍に志願しないように説得するキャンペーンをしています。

今回、イラクでの米兵死者2千人に達したの機に書簡を発表しています。貧しいが故に米兵の多数を占めると云われるヒスパニック系アメリカ人の親の悲しみを聞いてあげてください。私のお粗末な訳ではありますが。


----------------------------------------------------------------------------------------------


2000人目の米兵死亡者が出たことを聞いたフェルナンド・スアレス・デル・ソラーからの手紙

イラク:

今日、2005年10月25日に、イラクでの米軍の死亡者は2000人という深刻な数に達した。

2003年3月27日に、イラクの不法占領が始まってからちょうど7日後に、5番目の米兵死者(そしてこれはラテン系アメリカ人の二人目)が倒れた——私の息子イエサス・アルベルト・スアレス・デル・ソラー・ナバロだった。

その2年7ヶ月後に、私たちは2000人目の死者を迎えた。2000人の若い人々は各々夢をもち、大きな可能性を持っていたが、その一人一人は犯罪戦争に私たちを引きずり込んだ強大な権力を持った人のグループによって不道徳な理由で操られ、騙された。2000組の家族が破壊され、4000人の親たちが蹂躙され、最も貴重な財産である子どもたちから引き裂かれた。

だからどうだと言うのか?誰が死んでいく若者など気にするというのか。家族だけが心配している。ブッシュの犯罪者政府は、イラクが良くなっているとか、使命が終わるまで撤退するつもりはないなどの建前論を継けるばかりだ。

どんな使命だというのか?イラクには人道主義の使命がないから、これは明白に、支配階層の個人的な目標なのだ。

2000人の死者という恐ろしい数字に達したことを知った時、私は泣いた。また一人若いアメリカ人が死んだことを知って苦しくて、私は泣いた。それは私の悲劇と苦痛を思い出させたからだ。

私は息子が不必要な戦争で死んだことを知って魂に痛みを感じていたに違いない母親のことを、そして、自分の息子と国家を誇りにしていた父親のことを考えた。予期もせず、国家が彼を裏切り、そして、彼の息子は居なくなった。

私は、ブッシュが自己に没頭し、架空のキリスト教にうずもれている中で、自分が引き起こしている凄絶な苦難―また家族の激痛や、彼がさらに大きな危険にさらした私たちの国への損害を理解しているかどうか知らない。

しかし、私には確かなことが一つある。ブッシュは罰せられる。処罰されて彼は血の涙を流して泣く。私の家族と1999組の他の家族が亡くなった子どもを思い出して流す涙と同じ血の涙を。

この犯罪戦争を終結させるためにどれほど多くの血がいるというのか。あと何人のイラクの子どもたちが死ななければならないのか。あと何人の勇敢な若いアメリカ人が死と言う犠牲を払わなければならないのか。あと何人の親が息子と娘のために嘆き悲しまなければならないのか。

誰が私に答えてくれるのか。誰?

私たちは、嘘と死が今日、止まることを要求しなければならない。

イラクの占領を終了せよ。今私たちの軍隊を帰宅させてくれ。

フェルナンド・スアレス・デル・ソラー。ヘサス・スアレス・デル・ソラーの父www.guerreroazteca.org

A letter from Fernando Suarez del Solar on the 2000th US Death Toll in
Iraq:

Today, October 25, 2005, the toll of U.S. fatalities in Iraq reached
the significant number of 2000. On March 27, 2003, just seven days after the illegal occupation of Iraq began, the fifth U.S. casualty (and the second Latino) fell--my son Jesus Alberto Suarez del Solar Navarro.

Now, two years and seven months later,we have reached 2000. 2000 young people, each with a dream, each with enormous potential, each manipulated and deceived for immoral reasons by the group of powerful men who dragged us into a criminal war. 2000 families destroyed, 4000 parents devastated, with their most precious treasure--their children--torn from them.

And whocares? Who cares about these young people who are dying? Only the families care, it seems, since Bush's criminal government continues with its rhetoric about how Iraq is better off and how we will not leave until the sion is completed.

What mission? The personal agenda of a ruling clique because clearly there is no humanitarian mission in Iraq.

When I learned that we had reached the awful figure of 2000, I wept. I wept because the pain of knowing that another young American had died reminded me of my own tragedy and my own pain.

I thought about his parents, his mother who must feel the ache in her soul knowing that her son died in an unecessary war, and his father who, like me, was proud of his son and of his nation. And unexpectedly his nation betrayed him and his son was gone.

I do not know if Bush in his self absorption and his feigned Christianity understands the tremendous suffering he is causing--the families' anguish, the harm to our nation that he has placed in even greater danger. But I am sure about one thing. Bush will receive his punishment, a punishment that will make him cry tears of blood as my family and 1999 other families are shedding as they remember their lost children.

How much more blood will it take to end this criminal war? How many more Iraqi children have to die? How many more brave young Americans will have to make the ultimate sacrifice? How many more parents will have to weep for their sons and daughters? Who can answer me? Who?

We must demand that the lies and the dying stop today.

End the occupation of Iraq and
Bring our troops home now.

Fernando Suarez del Solar
Father of Jesus Suarez del Solar
www.guerreroazteca.org

---------------------------------------------------------------------

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争75掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。