★阿修羅♪ > 戦争75 > 1007.html
 ★阿修羅♪
自衛隊員の殉職者追悼式=16人の名簿奉納−小泉首相「犠牲無にしない」…実は「イラクでの死者」がいるのではないのか?
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/1007.html
投稿者 新世紀人 日時 2005 年 10 月 30 日 15:04:39: uj2zhYZWUUp16
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051029-00000024-jij-pol

 自衛隊の殉職隊員追悼式が29日午前、防衛庁(東京都新宿区)内にある慰霊碑地区(メモリアルゾーン)で行われ、小泉純一郎首相、今津寛同庁副長官と遺族ら約160人が出席した。
 小泉首相は「誇りと使命感を示した隊員を失ったことは大きな痛手であり、このような不幸な事態が、再び起こらないよう最善の努力を尽くします。御霊の尊い犠牲を無にすることなく、崇高な任務を全うできる体制を構築する」と追悼の辞を述べた。
 式典では、昨年9月1日から今年8月31日までに殉職し、公務認定された隊員16人(陸自9人、海自2人、空自5人)の名簿が新たに奉納された。 
(時事通信) - 10月29日13時0分更新

名簿があるからには、イラク派遣部隊員であるか否かはわかるであろう。
尤も所属を変えてある可能性もあるが。
空自や海自では飛行訓練時の犠牲が出る事が多いのだが、
問題は「陸上自衛隊の犠牲者」である。
イラクでの何度か受けた砲撃により犠牲者が出た可能性はある。
しかし、その犠牲者を訓練中に兵器の誤作動や事故により死に至ったものとして扱い、事実を隠蔽している疑いはある。

小泉首相本人が参列している事の意味が大きいかもしれない。
靖国参拝と米軍再編への対米追随に積極的な人物だから本人の参列が当然なのかもしれないが、それ以外の理由があるのかもしれない。
参列しなければ本人の気がすまないのかもしれないのだ。

「防衛庁内にある慰霊碑地区」は現在では靖国神社と一体化されてはいない。
しかしながら、
「無宗教・無宗派の追悼施設」が設置されれば、これとは一体化される可能性は高いと私は考えるのだ。
戦後の祀られる対象者としては、
この追悼施設に誰を祀るのか?
消防署員や警察官を祀るのか?
先ずは、
「自衛隊員」であろう。

 2 81 +−

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争75掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。