★阿修羅♪ > 戦争75 > 1065.html
 ★阿修羅♪
イラクおよびシリアへの脅しとレジスタンスの選択 [イラク情勢ニュース]
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/1065.html
投稿者 white 日時 2005 年 11 月 01 日 20:46:49: QYBiAyr6jr5Ac
 

□イラクおよびシリアへの脅しとレジスタンスの選択 [イラク情勢ニュース]

 http://www.freeml.com/message/organizer-news@freeml.com/0001050;jsessionid=1sott6yw42

URUKNEWSイラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□ □■ □□□□ □■
2005/11/01(火)

[飛耳長目録 today'snewslist]

 ☆イラクおよびシリアへの脅しとレジスタンスの選択
 ※イラク情勢ニュース 郵便振替口座を開設しました

------------------------------------------------------------
☆★イラクおよびシリアへの脅しとレジスタンスの選択
TheThreatsAgainstIraqandSyriaandtheOptionofResistance
バスラ・ネット 10月30日
------------------------------------------------------------
http://www.albasrah.net/ar_articles_2005/1005/mnhda_301005.htm

 ラマダンの月が終わりを迎え、シリアとパレスチナ、イラクにおけるレジ
スタンスの選択に対する脅威が増している。

 イラク・レジスタンスはその活動を強化し、日ごとにより大きな戦果を収
めて米国のイラク占領を敗北へと追いつめてきた。米・英の帝国主義勢
力は初めからイラクの破壊と分裂を計画していた。だがカルザイのような
政府の樹立は内戦の前兆でしかない。イラク・レジスタンス・レポートは、
(宗派と人種による)セクト間抗争を引き起こしてイラクに内戦をもたらす
米・英帝国主義同盟の秘密作戦を暴露してきた。彼らの作戦は高度に
機密扱いされたものであり、バスラ、バグダッド、その他の一般居住地域
に爆発物を仕掛ける意図をもった邪悪なものである。イラク・レジスタンス
の勇敢な仕事を侮辱しそれを犯罪としてデッチあげようとして、シーア派
とスンニ派のモスクがどちらも爆破されている。それらの秘密作戦は、米
国がイラクの資源と地政学をしっかりと支配しつづけることを狙うととも
に、イラクを修羅場にしイラク人を分断したうえで、米軍が部分的にイラク
から撤退する前準備として、シーア派とスンニ派のあいだに宗派的な憎
悪をかきたてることを狙ったものである。

 また、イラク・レジスタンスの90%がバース党に導かれるなかで、実際
に、イラク・レジスタンスのほとんどの勢力が外国人傭兵と裏切り者を排
除するという公約を強調してきた。それは例えば、占領軍の指揮下に設
立された治安部隊やイラク軍への応募者たちである。実際に、そうした
組織はイラク・レジスタンスを抹殺し、イラクの解放を阻止し、米軍がイラ
クで敗北して撤退したあともイラク国民を抑圧することを意図している。そ
のようなわけで、イラク・レジスタンスによる爆弾作戦や軍事作戦は、明
確に軍に応募する者や裏切り者を攻撃対象にしてきた。

 さらに、イラク・レジスタンスはサダム・フセイン大統領の迫害に参加し
た者たち全員に、彼らが罪を免れないであろうこと、そしてアメリカ占領
軍は彼らを守れないと知るべきであることを警告してきた。イラク・レジス
タンスがその軍事作戦を強化し、彼(サダム・フセイン)の無私の模範例
に奮起したのは、フセイン大統領が迫害者と対峙したときである。われわ
れはここに、先日の法廷におけるフセイン大統領の勇敢な抵抗姿勢に対
して敬礼をおくる。

 シリア問題については、最近発表されたメーリス報告(※)にはシリアを
関連づける何の正統性も法的証拠もなかった。それでもその報告書は、
アメリカ帝国主義とその支持者によって、明確にシリアの「体制転覆」を
扇動するために、軍事攻撃と占領をお膳立てする悪意に満ちたプロパガ
ンダのなかでシリアを攻撃目標にしようとして使われている。

 ※訳註 メーリス報告: ハリリ元レバノン首相暗殺事件へのシリアの
関与を明記した国連独立調査委員会の報告書。メーリス委員長が10月
20日、国連安保理に提出した。


 最近、不合理で偏見に満ちたメーリス報告に抗議するため、数十万人
のシリア人が主要都市でデモをおこなった。この報告書はまた、ラフィー
ク・アル・ハリリ暗殺をシリア政府と関係づけるために、レバノンにしばらく
住んだことのあるシリア人ズヘイル・サディークの名前を使っている。

 事実として、メーリス報告はシリア政府に敵対する世論を扇動しようと
狙った薄汚いプロパガンダにすぎず、それはシリア侵略と占領にすすむ
ための準備である。アメリカの関心がイスラエル生まれのレバノン人であ
るエリ・ホベイカの暗殺にむかわないのは欺瞞(ぎまん)である。ホベイカ
はシャロン裁判で重要参考人となったとき、明らかにシャロンとモサドの
スパイによって殺されたのだった。もう1人のスンニ派のレバノン首相ラ
シード・カラミを暗殺した罪で服役してきたサミルを無罪にする法律が最
近レバノンで成立したことについて、アメリカ政府がけっして大騒ぎをしな
いことも興味深い。

 われわれは米国のシリア政策は「体制転覆」を引き起こすことであると
考えている。それは最初は直接占領をおこなわずに達成しうる。そのよう
な政権転覆は、経済制裁が課せられたあとに、買弁勢力と宗派勢力を
通じて達成することが可能であり、シリアは地理的にシリア指導部を弱体
化させようとする策動に包囲されている。現在、メーリス報告はレバノン、
パレスチナ、イラク問題とシリアの国内問題でシリア側の譲歩を引き出す
ために使われている。中期的には、この計画はシリアの政権を変えよう
とするものだ。しかし長期的には、この計画のめざすところは、イラク解
体が準備されたように、シリア解体のお膳立てをすることにある。そして
イスラエルとアメリカ帝国主義の戦略的利益であることから、この計画は
イラクの場合と同じように遂行されつつある。それはイラクとシリアの指導
部による不正行為が理由ではないのである。

 したがって、レバノン、パレスチナ、シリアにおけるすべてのレジスタン
ス運動は、潜在的な攻撃目標にされてがゆえに、そして「イスラエル」の
隠されてはいるが明々白々な反シリア・キャンペーンと関係していると予
測するがゆえに、警戒心を保たなければならない。その間におけるシリ
アの最優先事項は、国民にゲリラ戦術を準備させ、同時に、シリアが侵
略勢力と同盟国の墓地となるだろうというメッセージをアメリカ帝国主義
に届けることである。

 この戦いにおいては、シリアは超大国や米国政府の手の内にあるいわ
ゆる「国際法」の助けを頼ることはできないのであるから、米国による侵
略の可能性に備えて、朝鮮民主主義人民共和国、ベネズエラ、キューバ
などのような反帝国主義諸国との本当の同盟関係づくりをさぐるべきであ
る。シリア救済は誠実な友人はもちろん、海外からもあるだろうが、みず
から自国を守る用意が必要である。しかしイラクとパレスチナのレジスタ
ンスが成功を収め前進することは、米国のシリア侵攻の機会を著しく減
少させるだろう。

 今日シリアに提示されている選択肢は、一時的な存続のために武器を
捨てるリビア方式を採るか、差し迫った破壊を突きつけられて長期に「イ
スラエル」の存続を保証する親米政府となるかである。だが国家として、
そして国家体制としてのシリアの生き残りは、アラブを背景にしたシリア
国内においてレジスタンスという選択肢を貫くことにかかっている。実際
に、予期される米国の侵略に反対して死を賭したパレスチナとレバノンの
レジスタンスを支持する点で譲歩せず、アメリカ帝国主義および「イスラエ
ル」との武装闘争の道を選ぶ以外に選択肢はないのである。フセイン大
統領の裁判が帝国主義のメッセージであり、そのタイミングがメーリス報
告のタイミングと切り離せないということに、シリアは特に留意すべきであ
ろう。

 今日のアラブ世界に対するシオニストと帝国主義の計画は、体制転覆
にとどまらない点を認識することが最も重要である。地政学的な勢力図
を描き変え、アラブ諸国を崩壊させ、アラブのアイデンティティーを消し去
ることも含まれているのだ。したがって、レジスタンスの道を選択すること
への支持を再確認するとき、侵略をうける可能性に直面したシリア指導
部にむかって、われわれはシリアとイラク、パレスチナとレバノン、さらに
他のアラブ世界におけるアラブとしてのアイデンティティーを最大限に支
持することを再確認する。

  シオニズムと帝国主義に反対する北米委員会
  フリー・アラブ・ボイス(自由アラブの声)編集委員会

(バスラ・ネット 2005年10月30日)


------------------------------------------------------------
※※ イラク情勢ニュース 郵便振替口座を開設しました ※※
------------------------------------------------------------

 イラク情勢ニュースへのカンパ協力ありがとうございます。 ひきつづき
カンパ協力をお願いするとともに、以下のご案内をいたします。

※ カンパの振り込み先として、<イラク情勢ニュース>の名称で新たに
郵便振替口座を開設しました。銀行が不便な方、手数料が気になる方は
こちらからお願いします。
  口座番号:  01780−7−117317
  口座名称:  イラク情勢ニュース

※ 銀行振込を利用する場合には、先に紹介した口座が有効です。
  みずほ銀行 下関出張所 普通口座 1373779
  口座名義: 山本史郎 (ヤマモト シロウ)
  
※ イラク現地への避難民・犠牲者等支援に寄付を望む方は、上記郵便
振替口座宛てで、通信欄に「イラク現地支援」と書いて送金してください。
現地と密着して一般市民への緊急支援または医療支援をとりくんでいる
ボランティア団体へ、イラク情勢ニュースとしてまとめて寄付します。

※ イラク情勢ニュース宛ての協力カンパは、取材・情報収集の経費お
よびサイト維持・情報発信等の経費にあてますが、半年または1年ごとに
集計して、一定額を超える場合にはイラク現地への寄付にあてることを
考えています。ご了承ください。


------------------------------------------------------------
□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□ □■ □□□□ □■
※URUKNEWS イラク情勢ニュース(webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□ □■ □□□□ □■

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争75掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。