★阿修羅♪ > 戦争75 > 204.html
 ★阿修羅♪
イラク・レジスタンス・レポート(日本語版) 2005/10/02
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/204.html
投稿者 white 日時 2005 年 10 月 04 日 16:31:54: QYBiAyr6jr5Ac
 

□イラク・レジスタンス・レポート(日本語版) 2005/10/02

 http://blog.mag2.com/m/log/0000169265/106488522?page=1#106488522

2005/10/04 (火)
--------------------------------------------------------------------
□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□
イラク・レジスタンス・レポート(日本語版)      転送・転載可
  編集・発行 山本史郎 
  webサイト 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□
--------------------------------------------------------------------

          ※ 今日紹介する主な内容 ※

2005年10月2日付
 ◇米軍のカイム攻撃が続く/死者の8割が女性と子ども
    カラビラ空爆では一般市民20人以上が死亡
 ◇米軍の大部隊が西へむかってアブグレイブを通過
 ◇レジスタンスがバスラの米・英領事館にロケット弾
 ◇西バグダッドの爆発で米兵死亡、目撃者がレポート

--------------------------------------------------------------------
■イラク・レジスタンス・レポート 10月2日 日曜日
□Iraqi Resistance Report for events of Sunday, 2 October 2005
--------------------------------------------------------------------
http://www.albasrah.net/en_articles_2005/1005/iraqiresistancereport_021005.htm

★アンバル州 Al-Anbar Province

◆米軍のカイム攻撃が続く/死者の8割が女性と子ども
As US offensive continues: 80 percent of dead and wounded are women and children

 カイムにいるイスラム・メモの通信員は、2日午後1時5分の速報におい
て次のように伝えた−−先ごろ、カイム総合病院の救急・重態病棟のアリ・
アッ・ラウィ部長は、米軍の攻撃のもとでそれまでに同施設が受け入れた死
傷者の80%が女性と子どもだったと発表した。アッ・ラウィ医師は、レジ
スタンス戦士は1人として遺体も負傷者も同病院に来なかったと話した。

 医療チームが爆撃された民家の瓦礫(がれき)の下から遺体をとりだすこ
とを米軍が妨害している−−アッ・ラウィ医師が証言した。

 他方では、婦人科のスアド・アル・オマル医師がイスラム・メモの通信員
に、既に瀕死(ひんし)の状態で病院運ばれてきた1人の妊婦が病院で死亡
したと話した。その女性から外科的措置でとりだされた赤ん坊は良好な健康
状態にある−−スアド・アル・オマル医師が説明した。

 アルジャジーラ衛星TV放送は2日、米軍ヘリが農業用のトラクターを銃
撃し、女性と子どもを含む7人のイラク人が死傷したと医療関係者が報告し
たことを報道した。その医師は、救急車の運転手が負傷者を救出しようとし
たのに、米軍の銃撃で運転手も撃たれたとつけ加えた。

 その一方でアルジャジーラは、サダー村の住民数百人がアメリカ軍の攻撃
から逃れるために国境を越えてシリアに入ったとAP通信が報道したことを
伝えた。サダー村は前日に米軍攻勢の標的にされたところである。


◆カイム: レジスタンスが米軍ヘリ撃墜
Resistance downs US helicopter near al-Qa’im early Sunday.

 米軍のカイム攻撃に参加しているイラク傀儡(かいらい)軍は2日早朝、
イラクレジスタンスが米軍ヘリ・コブラを同市上空で撃墜したと認めた。

 イラク傀儡軍の中佐が、米軍ヘリはレジスタンスから機関銃で銃撃され、
墜落して乗員2名が死んだと語った−−イスラム・メモのカイム通信員が伝
えた。

 情報提供者によると、米軍機は彼らが明け方から民家への砲・爆撃をおこ
なっているカラビラ村の近くに墜落した。


◆米軍のカラビラ空爆で一般市民20人以上が死亡
US bombing of al-Karabilah village leaves at least 20 civilians dead.

 イスラム・メモのカイム通信員は2日午後7時40分の速報において、先
ごろ、カイム総合病院に20人以上の遺体が運びこまれ、その多くはカラビ
ラ村に住む女性を子どもで、15分間続いた激しい米軍空襲で殺害されたも
のだと報じた。

 同病院の医療関係者によると、空爆で犠牲になった20人の遺体のなかに
1人だけ成人男性のものがあったが、彼は60歳くらいの年配者だった−−
通信員が伝えた。その医療関係者は、病院に運ばれる途中の犠牲者(死亡者)
がもっといるようだと話した。


◆米軍車両の大部隊が西へむかってアブグレイブを通過
Massive US columns advance west into al-Anbar Province

 イスラム・メモのアブグレイブ通信員は2日午後8時50分の速報におい
て、米軍の大部隊がアブグレイブのハイウェイを通ってアンバル州に入った
と報じた。

 その通信員は、アメリカ軍は完全に道路を閉鎖したと伝えた。ヘリ6機以
上がこの車両部隊の援護にあたっていた。

 巨大なトラックに乗せて運ばれる戦車と戦闘車両がその車列のなかに認め
られ、数キロの短距離移動ではなく、アンバル州の奥地にむかう長距離移動
であることを示唆していた。

 この米軍車列が通過するとき、アブグレイブではすべての電気が止められ
ることになった−−通信員が記した。

 イラク共和国軍(旧軍)の元軍人と地元住民、あるいはこの光景を見てい
た者は、そのようなアメリカ軍大部隊が今回、アンバル州に進撃する理由は
カイムなどイラク西部での戦闘で死傷した兵士との交替だと考えている。観
察者たちは、アンバル州に海兵隊を残留させ、ユーフラテス川峡谷でイラク
・レジスタンスへの攻撃を続けるためには、部隊の補強が必要となっている
のだと考えている。


★バスラ州 Al-Basrah Province

◆レジスタンスがバスラの米・英領事館にロケット弾
Resistance bombards US, British consulates in al-Basrah.

 イスラム・メモは2日夜8時の速報において、強烈な爆発が先ほどバスラ
にある米・英領事館を揺るがしたと伝えた。

 イスラム・メモのバスラ通信員は、4発のロケット弾(またはミサイル)
が同市内にあるイギリスとアメリカの領事館で相次いで炸裂し、火炎があが
るとともに上空には煙が渦巻いたという目撃証言を報じた。

 通信員がこの記事を書いているとき、常時厳重な警備をしている2つの領
事館周辺を、米軍ヘリとアメリカ兵、イギリス軍の車両が取り囲んでいると
伝えた。イラクの治安部隊(傀儡)関係者は、今回の攻撃で領事館敷地内の
建物に深刻な損害があったと話した。


★バグダッド Baghdad

◆アミリヤの道路脇爆弾でアメリカ兵が死亡
American soldier reported killed in roadside bombing in al-‘Amiriyah.

 西バグダッドに位置するアミリヤ地区において、イラク・レジスタンスの
爆弾が米軍パトロール部隊そばで破裂した−−イスラム・メモが2日午後4
時45分の速報で伝えた。

 イスラム・メモのバグダッド通信員は、アミリヤの住民が爆弾はアミリヤ
地区中心部の道路脇に仕掛けられたもので、米軍ハンビー4台に分乗したパ
トロール部隊が通過するときに爆発したとい証言するのを伝えた。その爆発
はハンビーに甚大な損害を与え、米兵1人を殺害、別の1人を負傷させた。


★アンバル州 Al-Anbar Province
 ◇米軍のカイム攻撃が続く/死者の8割が女性と子ども
    カラビラ空爆で一般市民20人以上が死亡
    カイム北の米軍集結地をレジスタンスがミサイル攻撃
 ◇米軍の大部隊が西へむかってアブグレイブを通過
 ◇ヒート: レジスタンスが米軍司令部を砲撃
 ◇ラマディ: レジスタンスの待ち伏せで米兵2人死亡
 ◇ファルージャ: 道路脇爆弾で米兵3人死亡

★バグダッド Baghdad
 ◇アミリヤの道路脇爆弾でアメリカ兵が死亡

★サラハッディン州 Salah ad-Din Province
 ◇サマッラ: 北東にある米軍駐屯地を砲撃
 ◇イシャキ: 米軍燃料トラックを待ち伏せ、破壊

★バビル州 Babil Province
 ◇ラティフィヤ: 内務相の部隊を待ち伏せ、4人負傷

★ニネベ州 Ninwa Province
 ◇モスル: レジスタンスの道路脇爆弾で傭兵1人が死亡

★タミン州 At-Ta’mim Province
 ◇キルクーク: レジスタンスが米軍司令部にミサイル攻撃
 ◇ 同 : レジスタンスが傀儡警察を爆弾攻撃

★バスラ州 Al-Basrah Province
 ◇レジスタンスがバスラの米・英領事館にロケット弾


--------------------------------------------------------------------
□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□
イラク・レジスタンス・レポート
 日本語版:http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
    イラク情勢ニュース(URUK NEWS)の重要な構成部分です。
 英語版:http://www.albasrah.net/moqawama/english/iraqi_resistance.htm
    Iraqi Resistance Report : 
    Translated and/or compiled by Muhammad Abu Nasr,
    member, editorial board, the Free Arab Voice 
 イラク情勢ニュース URUK NEWS
http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/
 メール宛先: uruknewsjapan@ybb.ne.jp  
□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争75掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。