★阿修羅♪ > 戦争75 > 805.html
 ★阿修羅♪
CIA工作員身元漏えい:大統領側近起訴か 来週にも判明 (毎日新聞 2005年10月22日 18時57分)
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/805.html
投稿者 サラ 日時 2005 年 10 月 24 日 05:52:33: qRuhp5/W./QMw
 

(回答先: CIA情報員身元漏洩疑惑、リビー氏から名前聞く?(朝日 2005年10月20日23時31分) 投稿者 サラ 日時 2005 年 10 月 24 日 05:50:40)

【ワシントン和田浩明】米中央情報局(CIA)工作員身元漏えい事件は、関与が疑われるカール・ローブ大統領次席補佐官と、ルイス・リビー副大統領首席補佐官が起訴されるかが、来週にも判明する見込みとなった。約2年間捜査を進めてきたフィッツジェラルド特別検察官は21日に突然、事件に関するウェブサイトを開設、「起訴発表の準備か」との観測が流れている。

 2人が起訴されるかどうかは、依然不透明。連邦法違反の身元漏えいでの立件を疑問視する声もあるが、偽証罪や捜査妨害罪などが適用される可能性も指摘されている。ローブ氏はブッシュ大統領2選の立役者で側近中の側近。リビー氏も、イラクや北朝鮮に対するブッシュ政権の強硬政策の主導者の一人。起訴で罷免を迫られることになれば、イラク政策などで激しい批判を浴びるブッシュ大統領にとり大きな打撃となる。

 AP通信は、両補佐官が情報提供について事前に話し合っていたと報じ、事前謀議による意図的暴露の疑いも浮上している。2人は「バレリーさんの名前は出さず、工作員の身分も知らなかった」と主張している模様だ。

 事件の発端は03年7月、保守系コラムニストのロバート・ノバク氏のコラム。「2人の政府高官」の話として、ジョゼフ・ウィルソン元駐ガボン米大使の妻、バレリーさんが、CIAの工作員だと暴露した。タイム誌も同様の報道を行った。

 元大使は約1週間前、ニューヨーク・タイムズ紙に寄稿し、CIAの依頼でイラクがウランを入手しようとしたとされるニジェールで現地調査を行ったが、何も発見できなかったと主張していた。このため、政権側の報復リーク説が浮上した。

 タイム誌のクーパー記者はローブ氏が情報源だと明らかにし、ニューヨーク・タイムズ紙のジュディス・ミラー記者は記事にしなかったものの、リビー氏から情報を得たことを認めた。

 ホワイトハウスは当初、関与を否定していたが、大陪審の証言などで、両補佐官が複数の記者にウィルソン氏や妻に関する情報を提供していたことが判明。ブッシュ大統領は今年7月、「犯罪に関与している者は解任する」と明言している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20051023k0000m030032000c.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 戦争75掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。