★阿修羅♪ > アジア5 > 103.html
 ★阿修羅♪
姜禎求教授「中国の韓国戦争介入は防御戦」---(中央日報)
http://www.asyura2.com/0601/asia5/msg/103.html
投稿者 ミスター第二分類 日時 2006 年 6 月 06 日 18:33:32: syFUAx3Wc1pTw
 

出典 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=76506&servcode=400§code=400

姜禎求教授「中国の韓国戦争介入は防御戦」---(中央日報)


東国(トングク)大・姜禎求(カン・ジョング)教授が韓国戦争(1950〜53)の当時に中国が介入したことについて「『仮想の敵(米国)』が平壌(ピョンヤン)にやってきたから、『保家』の概念から行った防御戦だった」と述べた。

同教授は5日午後、京畿道水原市仁溪洞(キョンギド・スウォンシ・インゲドン)の京畿文化財団・講義室で行われた京畿民主言論市民運動連合が主催する言論文化教室で「韓国メディアを語る」という主題で講演し、こうした認識を示した。

姜教授は「中国は米国の仁川(インチョン)上陸作戦以降、『北へ進む場合介入する』と繰り返し声明を発表した」とし「中国の立場からだと、『仮想の敵』が平壌にまでやってきたため、家を守る『保家』の概念から戦争に介入したもの」と主張した。

続いて「戦争は戦争の主体と目的、見方次第で統一戦争や理念戦争、階級解放戦争に受けとめ得る」とし「だが、朝鮮(チョソン)、中央(チュンアン)、東亜(トンア)日報など大手紙は民主主義の多様性を無視したまま、北朝鮮の違法侵略戦争だけを強いて、結局、私は『韓国戦争は統一戦争』という筆禍事件の被害者になった」と語った。

姜教授は「韓国戦争は北朝鮮指導部が試みた統一戦争」というなどの見解を表明した後、国家保安法違反の疑いで、先月26日、ソウル中央地裁から懲役2年・執行猶予3年を言い渡され、東国大学からは職位解除の処分を受けた。

2006.06.06 14:22:39
--------------------------------------------------------------------------
[コメント]
 この教授の政治思想がどのようなものなのかは分かりませんが、右にも左にも「ト論」を振りかざす方はいらっしゃるようで・・・・・・・・

 しかし国家保安法がある事を承知で「発言」され、ロンちゃん政権下で逮捕とは・・・・・

 ロンちゃんは少なくとも金ちゃん思想ではないようですね。

 共産主義とか、社会主義とか、左翼とか、アナキズムとかみんなゴッチャにしている方々、よ〜く違いを分かってね〜。そうでないと何も分からんべ〜〜

 エッ!勉強するのが面倒くさいから、ネット○○のままでいる!?・・・ウーン・・・・
 
 

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > アジア5掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。