★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ45 > 1022.html
 ★阿修羅♪
投資ジャーナル・中江滋樹 消息不明8年の真相 [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/1022.html
投稿者 white 日時 2006 年 9 月 28 日 16:19:36: QYBiAyr6jr5Ac
 

□投資ジャーナル・中江滋樹 消息不明8年の真相 [ゲンダイ]

 http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/28gendainet02028529/

投資ジャーナル・中江滋樹 消息不明8年の真相 (ゲンダイネット)
「埋められた」「海外に逃げている」――。こんな噂が飛び交った末、世間からも兜町からも忘れられていた男が、意外な“事件”で再び現れた。85年に巨額詐欺で逮捕された「投資ジャーナル」元会長・中江滋樹(52)だ。ひさびさにマスコミに登場と思ったら、自宅に火を付けようして放火未遂で逮捕されたというからオドロキだ。
 政治家や芸能人との人脈を築き上げ、アイドル歌手との愛人関係も報じられた「兜町の風雲児」は、3年前から近江八幡市(滋賀県)の実家で生活。近所では奇行を繰り返す“札付き”の迷惑オヤジとして有名だったという。
 逮捕の直前、不審火の被害に遭った寝具店の店主(53)がこう言う。
「中江とは小学校も一緒で顔見知りですが、2年前の7月ごろ、犬の散歩中に路上ですれ違った際、飼い犬同士がケンカするトラブルが起きたんです。それから嫌がらせが始まり、3カ月後には私の妻を傘で叩いてきた。このころから普通じゃなかったです。それで中江は同居していた母親(昨年2月死亡)の勧めもあり、その年の12月に精神科に入院。1カ月で退院したのですが、その後も奇行は止まらず、複数の住民が犬のフンを投げられたり、いきなり殴られたりしたようです」
 現在は妻子に逃げられ、ひとり暮らし。働きもせず、ボサボサ頭に無精ヒゲで「オウムの麻原彰晃にソックリだった」(近隣住民)という。いつも薄汚いTシャツに短パン、サンダルの姿で、朝と晩に犬の散歩をしていた。「1、2年前に愛人との間に生まれた20代の息子と歩いていた」という目撃情報もある。
 自宅には今もベンツなど高級外車2台があるが、なぜこんなに変わってしまったのか。
「中江は92年に仮出所し再び投資の世界に戻っていましたが、一般投資家からカネを集められなくなり、暴力団系の闇金融から資金を調達していました。しかし98年に資金繰りが悪化。闇金融に担保として預けていた株を言葉巧みに持ち出し、行方をくらましたのです」(中江に詳しいジャーナリストの森功氏)
 中江の母親は亡くなる前年、近所の住民に「息子は去年までカナダに逃亡していた。ヤクザに追い込みをかけられ、様子がおかしくなっていた」と話していたという。
 投資家を食い物にしてきた面影はすっかり消えていたようだ。

【2006年9月25日掲載記事】


[2006年9月28日10時00分]


▽関連記事

□中江会長 自宅放火未遂で逮捕 [スポーツニッポン]

 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/09/23/03.html

中江会長 自宅放火未遂で逮捕

 滋賀県警近江八幡署は22日、自宅に火を付けようとしたとして放火未遂の現行犯で、滋賀県近江八幡市小幡町上、元投資顧問会社「投資ジャーナル」会長中江滋樹容疑者(52)を逮捕した。
 調べでは、中江容疑者は同日午後1時15分ごろ、自宅の階段や廊下に灯油のようなものをまき、マッチで火を付けようとした疑い。
 事件の約20分前、中江容疑者宅から約50メートル離れた布団店で商品の毛布が燃える不審火が発生。中江容疑者が近くを歩いていたとの情報があり、中江容疑者宅を訪ねた署員が発見した。同署は布団店の不審火についても関連を調べる。
 「投資ジャーナル」は株の買い付け資金融資を名目に、投資家約7800人から総額約584億円を集めたが百数十億円が戻らず、警視庁が詐欺容疑で摘発。中江容疑者は詐欺罪に問われ、89年に懲役6年の判決を受け服役した。
 この事件をめぐり、当時人気アイドルだった倉田まり子さん(45)が「中江氏の愛人で、7000万円の新居をプレゼントされた」などとワイドショー番組などで連日取りざたされた。一連の騒ぎで、倉田さんは芸能界引退に追い込まれた。
[ 2006年09月23日付 紙面記事 ]


□元「兜町の風雲児」は近所の問題児だった…自宅放火未遂逮捕の中江容疑者 [スポーツ報知]

 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060924-OHT1T00085.htm

元「兜町の風雲児」は近所の問題児だった…自宅放火未遂逮捕の中江容疑者
 滋賀県近江八幡市の自宅に火を付けようとした放火未遂容疑で逮捕された元「兜町の風雲児」中江滋樹容疑者(52)=無職=が、飼い犬同士のトラブルを発端とした近隣住民とのいさかいを抱えるなど、地元のトラブルメーカーだったことが23日、分かった。事件の約20分前には、自宅から約50メートル離れた寝装具店で不審火が発生しているが、同容疑者は2年ほど前からこの店主宅に嫌がらせ行為を繰り返していたという。
 自宅の階段や廊下に灯油のようなものをまき、マッチで火をつけようとした放火未遂の現行犯で逮捕された中江容疑者。かつての「兜町の風雲児」は「投資ジャーナル事件」で逮捕され、服役後は行方不明になっていた。だが、今回の事件で、一時は“時代の寵児(ちょうじ)”だった同容疑者の出所後の異常な行動が浮き彫りになった。
 自宅への放火直前、不審火の被害にあった寝装具店の店主(53)は同容疑者とは幼少時からの顔見知り。だが、約2年前から執拗(しつよう)な嫌がらせを受け始めたという。
 店主によると、発端は04年10月初め、朝の犬の散歩でのトラブルだった。飼い犬同士のけんかが原因で、いきなり中江容疑者の異常な行動が始まった。いさかいのあったその日から、店主の妻が同容疑者から罵声(ばせい)を浴びせられ、犬のフンを投げつけられたという。その後も、嫌がらせ行為が日常的に続けられたという。
 同年10月末、散歩中の妻が同容疑者に傘でなぐりかかられたことをきっかけに、店主は警察に相談。中江容疑者の実母が同年12月、精神科に1度入院させたが、1か月で退院したという。
 その後、店主宅への行動はさらにエスカレート。店主夫婦は散歩の時間をずらすなど自衛策をとってきたが、「チャイムも鳴らさず、いきなりドアをあけて“死ね”とどなられたこともある」と嫌がらせの恐怖を振り返った。
 一方で、近所に住む主婦は「よく犬の散歩に出てきて、あいさつもしていましたね。やつれてもいなかったですし、ビックリしました」と、今回の事件に驚いた様子。服役後、実家に戻って来ていたと見られる同容疑者だが、近隣住民の話では、はっきりした時期は分からないという。
 また、同容疑者は実母と2人で暮らしていたが、昨年2月ごろ、実母が死亡。その後は一人暮らしだったようだ。仕事に就いていた様子はなかった。同容疑者は滋賀県警近江八幡署で取り調べを受けた後、病院で診察を受けているという。

 ◆中江という男
 中江容疑者にも「栄光の時代」があった。1972年に滋賀県内の進学高を卒業後、名古屋の投資顧問会社などで株取引の修業を積んだ。独立後、京都でコンサルタント会社を立ち上げると、大阪の株の街で多数の投資家を動かし、「北浜のライオン」の異名をとどろかせたこともあった。
 78年「投資ジャーナル」を設立して東京進出。派手好きで、自社発行の「月刊投資家」誌上やテレビ、新聞などで有名人らと対談して大宣伝。パーティーを開いては政治家や芸能人を招待。従業員を引き連れて銀座や赤坂、六本木のクラブや料亭で遊びまくる、その“活躍ぶり”で「兜町の風雲児」と呼ばれた。
 しかし、84年、同社グループが無免許で株の売買の取り次ぎをしたとする証券取引法違反容疑で警視庁に摘発される。妻や交際相手とともに、アジアなどを8か月間も逃げ回ったが、翌年6月、詐欺罪で逮捕。会員約1万人から600億円をだまし取り、200億円の被害が出たとされる「投資ジャーナル事件」だ。
 当時、人気アイドル歌手だったAさんが中江容疑者の「愛人」として浮上。2ショット写真を掲載した写真誌で「7000万円の家をもらった」などと報じられ、芸能界引退に追い込まれるという出来事も起こった。
(2006年9月24日06時05分スポーツ報知)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > Ψ空耳の丘Ψ45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。