★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ45 > 186.html
 ★阿修羅♪
差別主義者の卑怯性(絵ロ具。)
http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/186.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2006 年 7 月 14 日 07:42:26: YsYC0m30wm2Rw
 

http://ameblo.jp/dox/entry-10014658681.html

サッカーには興味はないが、日本のマスコミが「こんなことするなんてヒドイバカざあますねえ」からMVPをもらったら何故か一転、「差別的なことを言われたようですねえ、それだったら・・」になったこの件で、ジダン選手の発言はちょっと胸を打たれた。

ジダン:彼は耐え難い言葉何度も…テレビ発言の要旨

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20060713k0000e050027000c.html

 自分の行為を後悔するわけにはいかない。後悔すれば(マテラッツィ選手が)ああいう言葉を口にするのは正しかったということを意味してしまうからだ。それはできない。

 (国際サッカー連盟に)言いたいことは、挑発がなければ、それに反発する(暴力)行為も起こり得ないということだ。責められるべきは挑発してくる人間だ。W杯の決勝で、自分の選手生活の終わりまであと10分しか残っていないという状況で、自分の喜びのために私があんな行為をやったと思いますか。

 わたしがやったことは許されない行為だ。しかし言いたいことは、本当に責められるべき人間を罰する必要があるということだ。

この事件のF2やBBC、TVEなどの一連の報道を見て、差別主義に抵抗するものに対して寄り添おうとする姿勢を感じた。本当に憎むべきは卑劣な差別主義者だ。

ジダン選手に屈辱を与える発言をしたとされる選手は、こんなことを言っている。

「侮辱的な言葉をかけたことは認めるが、それは(試合中)よくあることで具体的に何を言ったかは覚えていない」

相手が言われた屈辱的なことを絶対に口にしないだろうと承知の上でそらトボける、

日本でも、民族的差別をする人間にこういった卑怯な態度をよく見かける。

相手に差別的な発言を投げかけて、「これは差別語じゃありませんよ、日本では普通に使われている言葉ですよ」「差別と感じるあなたに問題があるんですよ、アナタが○○人だからそんなにひがみやすいんですよ」といって、自分は無垢を装い意図的に相手を不快にさせて優越心に浸る気持ちが悪くなる位の根の暗い薄汚さ。


そういった自己満足的行為で相手を侮辱することによって差別主義者たちが何を得て、何をしようとしているのかということは、本当に俺の想像の範疇外だが、

「国際社会」というものはそんな差別主義を容認するほど野蛮でないことを承知しているだろうか?

「ボクたちは優れた日本人だから『区別』するのは当たり前で、傷ついたとかいうのがおかしいんですよ、日本人が他の『特亜』を『区別』することは『特亜』を知れば欧米諸国も理解してくれますよ」などという世迷いごとを本気で思い込んでいるのだとしたら、浮世離れしてイカれているとしか思えない。

[コメント記入欄はこちら]

■イタリア人は

こういうことに驚くほど無頓着なデリカシーのないところがありますわ。そのへんの感覚が日本人に近いのかもしれないと思うんですけどね。

ともあれ、この問題のフランス側の対応の仕方は「フランス、うまくやったな」に尽きるんではないかと。この件で「自由と平等と博愛」を掲げる国家であることをきっちり外部に対してアピールしながら国内のイスラム、北アフリカ系移民の不満の沈静化へうまく向けようとしてるなぁ、さすがシラク、腹が黒いなぁ、やっぱオトナだなぁと少し感動しています。同じことが日本であったら、この国はどう対応してくれるんだろう。なんかイヤーな気持ちになってきた・・・。

えぼり (2006-07-14 03:56:46)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > Ψ空耳の丘Ψ45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。