★阿修羅♪ > カルト3 > 309.html
 ★阿修羅♪
靖国神社の正体(御神体)は、英霊の魂を食べる鏡の妖怪である。
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/309.html
投稿者 たけ(tk) 日時 2006 年 8 月 15 日 21:33:53: SjhUwzSd1dsNg
 

靖国神社の合祀の方法は下記の通り。

その方法を見ると、どうにも、英霊の魂を鏡に閉じ込め、鏡に食べさせる儀式としか思えないのだが、どうだろうか?

----
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yogokaisetyu.html

靖国神社の合祀の方法

真っ暗闇の夜に人霊を「霊璽簿」(れいじぼ)に筆書きで移し、更に靖国神社の「御神体」とされる鏡に写し合祀され「神霊」となる。その上で秋の例大祭の初日に「魂をお招きし」、霊璽簿を前に宮司が祝詞(のりと)を上げ、国学院大学吹奏楽部が「水清く屍(かばね)を演奏する中、本殿正面の扉を開き、奥の奉安殿に納める。
----

----
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yogokaisetyu.html

同神社の霊璽(みたましろ)は神鏡と神剣であるが、副霊璽(そえみたましろ)として天皇の軍隊の忠死者若しくは戦争協力者を霊璽簿(れいじぼ)とよばれる名簿(和紙の帳面で現在2000冊以上にのなっている=もとは祭神簿といわれ、これには祭神の氏名、戦没年月日、場所、本籍のある都道府県、軍における所属、階級、位階、勲等などが記入されている{注})に記して(記名することが重要とされている)祀る神道上の宗教施設にほかならない。
----

----
http://suyap.exblog.jp/3986781

霊璽簿自体が靖国神社の神体ではないのです。本殿にある御太刀と御鏡が神体とされています。霊璽簿はあくまで霊を神体に移すための伝達手段という扱いです。
----

* この妖怪は、最近餌を食べていないので、腹が減って狂暴になっているのだよ。

* 鏡に閉じ込められた英霊を、妖怪から解放して、ふるさとへ帰してあげるべきだ。と思う。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > カルト3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。