★阿修羅♪ > カルト3 > 542.html
 ★阿修羅♪
沖縄知事選挙に見られる不正選挙の疑い 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/542.html
投稿者 ロシアチョコレート 日時 2006 年 11 月 26 日 13:07:35: DsXgc9p/1U5SM
 

『国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン』から貼り付けます。

(貼り付け開始)

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある
「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

沖縄知事選挙に見られる不正選挙の疑い

<不正選挙の足跡>
どうも、
沖縄知事選挙は不正選挙の疑いがある。

そういう疑惑の足跡がある。

<米国での不正選挙は電子投票機ダイボールド社の製品>
※ダイボールド=「骨太に死ね」社

米国で、不正選挙に導入されているのは、電子式投票機である。
これを自民党は「不正選挙のために」か導入したいと決めたが、
公明党の反対により、実現はしていない。

<株券の電子保管はひどいやり方>
しかし、一方、経済のほうでは、株券の電子保管という狂気のやり方
を竹中が中心になって決めているため、

「株券を持っていたはず」のが、ある日こつ然と電子口座から記録
ごと消えるという奇妙な現象が出るだろう。

なぜ、電子式にするかというと、家においておかれると、
その会社の株券を買いにくいため、のっとりにくくなるからである。

<猪瀬直樹@600万円ハイヤー代道路公団につけまわしの作家もからむ>

ちなみにこういったくだらない売国の仕組みを提案して
いったのは猪瀬もからんでいる。

今回猪瀬が、また税制調査委員会の委員に選ばれたが、
いまだに小泉政権の亡国の「イージ○」の意向が働いているようだ。


<公明党目黒区で、なぜ、衆院選2日前の沖縄のタクシーの領収書が?>

今回、目黒区議会で公明党区議が全員辞職した。
公費流用の疑いということだが、これでおかしいのは、
タクシーの領収書があり、それが
沖縄にあるタクシー会社の領収書であるということだ。しかも衆議院選挙の
2日前である。

東京都目黒区議である。

「上目黒3丁目→北新宿」と手書きで書かれた
2,010円の領収書がある。
タクシー会社は「吉野タクシー株式会社」この住所を見ると
      「沖縄/那覇市宇栄原・・」

 まさか、上目黒から「そうだ、新宿いこう」

沖縄からタクシーを呼ぶ→新宿へ

ということだったのだろうか?(笑)

そしてこの領収書は、平成17年9月9日になっている。

これは、衆議院選挙の2日前の日である。

このときに沖縄に出張していて、そこでタクシーを使ったのだろうか?
もちろん、「選挙のために」活動していたのではないか?

<期日前投票が、空前絶後の数字>

 この沖縄県知事選には特筆すべき事がある。
それは、全有権者数(104万7678人)の
10.5%にあたる11万600人が「期日前投票で」投票していた事だ。
これはまさに空前絶後の数字である。

信じがたい事ながら、この割合は投票者の実に約六人に一人、
十七%にも達した。

<史上最大の奇妙な選挙>


 当選した仲井真氏を推した自民公明両党は、
この間期日前投票の活用を組織的に呼びかけていた。

この期日前投票の各市各郡別の表を見ると誰もが驚くのではないか。

その理由は、見た者のすべてが確認できるように、
まるで誰かの作為があったかのように数字が実に整然と並んでいるからである

http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=38&id=12834&page=1を見よ)

(附記 証拠隠滅のためなのか
十一月二十六日の時点でなぜか見ることができなくなっている)。

 0二年の前回、九八年の前々回の沖縄知事選では、
不在者投票はともに五万人台だった。

今回はほぼ倍増したことになる。

<不自然な期日前投票倍増がなければ、糸数さんは勝利していた。>

もし、この「不自然な」5万人増加がなければ、糸数さんは勝利していた。

 自民党幹部は「期日前投票の七割程度は仲井真票ではないか。
投票日の票は、糸数氏と互角ぐらいだったかもしれない」と解説したのだ。
→このことについては
、他の情報源のネット上では、
「期日前投票は9割以上が仲井票だった、絶対におかしい。不正選挙なのでは
ないか」という書き込みが見られた。

沖縄県知事選挙の翌日に報道された十一月二十日二十二時七分の読売新聞の
ウェッブ・サイトも必見である
有権者の1割が期日前投票、大半が仲井真票との見方も
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061120ia24.htm)。

<未確認情報では、沖縄に不自然な人口流入>

 この事に関連して、沖縄県知事選挙の期間、
沖縄各地での社員旅行ツアーが大挙し計画され、
沖縄観光がなぜか一段と盛んになったと不正選挙を疑う
ブログも公開されていた。

 社民党の保坂展人参議院議員が言っていた事だが、約三万七千票差で当落が
決まったのであるから、この期日前投票で、実際に沖縄県知事選挙の帰すうが
決せられていたのである。

 沖縄県選挙管理委員会は、今回、創価学会の住民票の不正移動が
あったかなかったかについて、
厳密な検証を今ただちに行うべきではないかと主張しているブログも多数に
のぼっている。

今後の展望
 十一月二十一日の「しんぶん赤旗」でも、
「仲井真選対のある幹部も一夜明けた二十日、『選挙結果が、
県民の基地容認の意思を示していると思ったら大きな間違いだ。
基地問題の対応はこれからが本当に厳しくなる。
経済政策でも、できもしないことをいって勝ったということだ』」と赤裸々に報道している。

彼らはまさに追いつめられていたのである。
 青息吐息の仲井真氏や選対幹部と比べて、糸数氏は意気軒昂である。

記者団からの敗戦の要因はとの問いには、「スタートの出遅れがあり、
有権者にしっかりと政策を浸透できなかった」
と答え、事前の準備期間の短さをあげた。
また、野党間の連携に関する問いには「野党はしっかりとまとまって頑張った。
共闘を組んで勝てるチャンスだと思っていた」と話し、「結束をして戦うこと、
共闘し組んでやることは今後もある」と答え、

自公政権を倒すためにも、この後も一致協力するところはして、力をひとつに
して戦うことは重要との考えを示した。

 薄氷を踏む勝利でしかなかった沖縄件知事選を除けば、安倍自民・
公明党連立政権は、十月二十九日の北海道第二の都市旭川市長選、
十一月二日の熊本市長選、十一月十二日の福島県知事選
、十一月十九日の福岡市長選と自らの推薦候補が続けて四連敗している。

絶対に負ける事が出来ない沖縄県知事選での苦戦でも明らかになったが、
安倍タカ派政権では、小泉前首相が味方に巻き込んできた無党派層の票を
さっぱり取れなくなったのである。
私は、この沖縄知事選挙は不正選挙で行われた疑いが強いので再集計すべき
であると思う。

元創価学会の人のブログから

遊牧民のメデイア棒読み

http://blog.goo.ne.jp/nakanisi-sakai/d/20061116

■創価学会の伝統〜投票日当日の選挙運動!

 公職選挙法では、「投票日当日の選挙運動」は禁止されております。
 しかしながら、創価学会が政界に進出した昭和30年代から今の今に至るま
で、「伝統的?」に「投票日当日の選挙運動」が半ば公然と行なわれているの
です。
 はっきり申し上げまして、これこそが公明党=創価学会が「集票マシン」
と云われる由縁なのです。おそらく今後も「伝統的に」行なわれるでしょう!
 
 この「投票日当日の選挙運動」は、常日頃の活動が下敷きになります。
 創価学会は「地域友好」とか「友好活動」と称して、学会の「シンパ」や
「少なくとも批判しない人」を一人でも多くつくる活動を「金集め」の次の
「最優先課題」に掲げております。
 
 分かりやすい例をあげます。
 日常の「友好活動」は主に婦人部のおばちゃんが主役です。
 婦人部のおばちゃんは、スーパーでは「特売品」しか買いません。特売
品でない食料品や衣料品などは、商店街や町の対面販売のお店(商店)で
買います。わざわざ遠周りになるのにそのお店まで買いに行きます。
 大根1本買って、適当に世間話をして帰ります。毎日だって通います。
必要の無いものまで買ったりします。当然、お店の人に顔を覚えられます。

 そして〜いずれ、何処でも地方選挙や国政選挙が巡ってまいります。
 そんなある日〜
「ねえ、八百屋のおっちゃん! 最近売れ行きどう?」
「あ、奥さん、毎度おおきに。売れ行きでっか? さっぱり、あきまへんわ!」
「やっぱりねえ〜。政治が悪いんやねえ〜」
「政治?私らみたいな、ろくに学校出てないもんには、分かりまへんわぁ〜」
「ねえ、おっちゃん。今度の日曜日に参議院選挙の投票があるけど、誰に入
れるか決めてんの?」
「奥さん。私ら、政治なんて関係あらへん。選挙なんて、ここ10年ぐら
い行ってまへんわ。せやなぁ〜社会党が無くなってからかなぁ(しみじみ)」
「ねえ、おっちゃん。ほんなら、公明党に入れてえなあ! 公明党は悪い
こと一切してへん清潔な党やで。弱いもんの味方やで」
「でもねえ、奥さん。投票日は日曜でっしゃろ? 私ら、日曜も店開けな
あきまへんねん。日曜は青果市場が休みで仕入れが無いけど、朝8時には
店開けてます。投票所の小学校は遠いし、私らクルマ持ってまへんねん。
足がおまへんがな」
「そんなら、おっちゃん。うちの息子にクルマで送り迎えさせるがな!
行こ、行こ、投票に! 公明党に投票に! せや、日曜の朝7時過ぎに
迎えに来るわ! 奥さんも一緒に投票に行きまひょね。比例区は公明党
て書いてね。選挙区は○○さんやで。投票の帰りにどっか喫茶店でも寄っ
てモーニング食べまひょか?私が奢るから心配せんでもええよ。ほな、
日曜の朝7時過ぎに〜」

〜と、まあこんな具合に無理矢理?交渉成立! 

 投票日当日は午前6時から学会の大ブロック拠点(ほとんどが大ブロック
長の自宅)に集合し「勤行」します。そのあと、誰が町内の誰を連れていく
かを再確認して、いよいよ出陣!

 まず先に自分たち創価学会員が投票を済ませ、その足で「連れ出し」に
参ります。
「連れ出す」約束時間は厳守します。
 先ほどの婦人部のおばちゃんは、八百屋夫婦を息子の運転するクルマに
乗せて、クルマの中では「比例区は公明党て書いてね。選挙区は○○さんやで」
と何回でも繰り返し唱えます。覚えが悪い人には「メモ」を渡したり、
手のひらにサインペンで書いたりします。この「カンニング・ペーパー」
や「カンニング・手のひら」が投票所で発覚し、選挙違反で捕まったケー
スも少なからずあります。

「連れ出し」が終ると拠点宅に戻って、次の「連れ出し」の確認をします。
お昼ごはんは基本的には自分の家に戻って食べて、再び拠点宅に集まります。
 この「連れ出し」は夜まで続きます。特に、ひとり暮らしのご老人や
、投票所に出向くのが億劫な方には、この「連れ出し」が喜ばれました。

 もちろん、この「連れ出し」のガソリン代や喫茶店の費用、
お昼の食事代、夜の食事代などはすべて学会員の自腹です。この
「地道?な選挙活動」こそが集票マシンの原動力なのです。

 僕は学生部(大学生)の時には、この「連れ出し」に命燃やして、
運転手していました。「選挙違反」とは知っていましたが、「
投票率を上げて選挙管理委員会に貢献しているんやで。
どこが悪いねん!」と心から思っていました。でも、
多くの学会員は「選挙違反」とも知らずに「連れ出し」に
邁進しています。

 今、闘われている沖縄県知事選挙や尼崎市長選挙に於いても、
11月19日の投票日、創価学会の地域の拠点宅には、朝6時に
自転車やクルマが整然と並んでいることでしょう!

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!4月13日創刊以来、
約17ヶ月余りで読者数3843名突破!
記録破りのNO.1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ関係者、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・ユダヤ外資の真相を明らかにする。

(貼り付け終了)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > カルト3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。