★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ12 > 431.html
 ★阿修羅♪
フジチク事件 藤村元社長に懲役8年 名古屋地裁判決国の責任は退ける(読売新聞)
http://www.asyura2.com/0601/gm12/msg/431.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 3 月 28 日 15:38:49: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 「フジチク」会長に懲役8年 牛肉偽装事件で名古屋地裁(asahi.com) 投稿者 gataro 日時 2006 年 3 月 28 日 15:17:22)

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/060328_2.htm


 国のBSE(牛海綿状脳症)対策事業を悪用し、約20億円の助成金を不正受給したとされる牛肉偽装など一連の事件で、補助金適正化法違反や詐欺の罪などに問われた名古屋市の食肉卸「フジチク」元社長藤村芳治被告(63)らグループ幹部10人の判決が27日、名古屋地裁であった。柴田秀樹裁判長は、不正受給したのは約13億8000万円と認定したうえで、「グループトップとして果たした役割は重大で、会社ぐるみの組織的犯行の首謀者。国からだまし取った金額も極めて多額で刑事責任は重い」として、藤村被告に懲役8年、罰金3億円(求刑・懲役13年、罰金5億円)を言い渡した。

 藤村被告らは、農水省側の甘い検査方法が牛肉偽装事件を助長したなどと、国側の責任も主張していたが、判決は「農水省側が不正を発見できなかったからと言って、同省が不正申請を熟知していたとはいえず、暗黙の了解をしていたともいえない」として退けた。

 過去最高額となる62億円の関税を免れた豚肉関税脱税事件については、「脱税額は極めて多額で、今後納税される見込みは乏しい。税務当局や会計士に指摘されても継続するなど悪質だ」と断罪。強制執行妨害事件で弁護側は、「違法性はない」と主張していたが、判決は「特別清算の配当原資は特定の口座に入金しなければならないのに、取引のない金融機関に他人名義で預けており、強制執行を免れる目的があった」と、詐欺罪の成立を認めた。

 藤村被告のほか、同社元専務でグループナンバー2の家田邦治被告(64)が懲役3年(求刑・懲役5年)、元グループ中核会社「ムッターハム」元専務梅原欣志郎被告(58)が懲役2年6月(求刑・懲役4年)の実刑判決、7被告が懲役2年6月〜1年2月、執行猶予4年〜3年(求刑・懲役3年〜1年6月)の有罪判決を受け、藤村被告ら実刑判決の3被告は控訴する方針。

巧妙な偽装工作 断罪

 名古屋市の食肉卸「フジチク」グループ総帥として、中部地方の食肉業界を牛耳ってきた藤村芳治被告。名古屋地裁は27日、被告側が主張してきた農水省の責任を認定せず、フジチク側の巧妙な偽装工作を断罪した。

 “兄貴分”とされる大阪府の食肉卸大手「ハンナン」元会長浅田満被告(67)(1審・大阪地裁で懲役7年判決を受け控訴中)よりも重い判決を受けた藤村被告は長いすに腰を下ろすと、一瞬、法廷の天井を仰いだ。

 「グループ経営が悪化し、不正をしてでも補助金を受給しようと考えた」「トップとして部下に一連の犯行を指示した」。裁判長の断罪に、藤村被告は2度、3度、首を小さく横に振る場面も。実刑判決を受けた藤村被告は閉廷後、収監手続きがとられ、名古屋拘置所に向かった。

 浅田被告が牛肉偽装事件のみで罪を問われたのに対し、藤村被告は、牛肉偽装に加え、豚肉の差額関税脱税事件、強制執行妨害事件についても起訴された。

 求刑は浅田被告の懲役12年を上回る懲役13年で、こうした事情が量刑に反映したとみられるが、判決後、会見した藤村被告の弁護人は、「量刑が極めて重い。農水省側の主導、了解の下でやったことなのに、判決はその判断を避けた」と批判した。判決は「農水省側の検査は、結果として甚だ不十分だった」と指摘したが、「不正を見抜けなかったのは、被告らが偽装工作を重ねたためでもある。農水省側の了解があったのならば、偽装工作などする必要はない」と認定したからだ。

 農水省食肉鶏卵課は「司法による厳正な判断が下ったと考えている」とした。同省は、グループが不正受給した助成金額の確定作業を続けており、判決を参考に返還命令を出す方針だ。

 一方、グループは事件後、中核会社の「ムッターハム」が自己破産に追い込まれるなど、事実上、解体した。グループ元幹部は「事件で多くの社員が路頭に迷うことになった。実刑判決はやむを得ない」と話した。

 判決が認定したフジチクグループの犯罪事実

 【牛肉偽装事件】国のBSE(牛海綿状脳症)対策事業を巡り、2001年10月と11月、対象外の輸入肉と架空の計約850トンについて、対象の国産牛とする在庫証明書を偽造して申請、保管事業費として、計約4億8000万円の助成金を不正受給した。処分事業でも、02年6月と12月、対象外を含む1246トンを申請、約9億円を不正受給した。

 【輸入豚肉差額関税脱税事件】02年5月から03年9月まで計1231回、台湾の畜産品貿易会社から豚肉計約2万3380トンを輸入した際、正規の関税額は約68億9000万円だったのに、約6億1000万円と偽って名古屋、大阪税関などに申告し、約62億8000万円の関税を免れた。

 【強制執行妨害事件】03年12月、清算が予定されていたグループの中核会社「フジチクインターナショナル」の資産5億5000万円を借名口座に隠したうえ、04年2月、同社所有の土地、建物計48物件をダミー会社「藤元社」に譲渡したように装って登記。同年4月から6月、UFJ銀行(当時)など4金融機関に対し、購入した第三者の評価額を金融機関が受け入れれば、抵当権を抹消できる「てき除」を使って抵当権を外させ、将来の債権者に損失を与えた。

(2006年3月28日 読売新聞)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ12掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。