★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13 > 116.html
 ★阿修羅♪
牛肉輸入 「慎重に」ヤコブ病で息子亡くした英夫婦講演―Yahoo!毎日新聞
http://www.asyura2.com/0601/gm13/msg/116.html
投稿者 天木ファン 日時 2006 年 6 月 25 日 19:16:24: 2nLReFHhGZ7P6
 

(回答先: 潜伏期間50年超す可能性も 人へのBSE感染で推定[共同通信] 投稿者 feel 日時 2006 年 6 月 24 日 21:18:36)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060625-00000004-maip-soci

牛肉輸入 「慎重に」ヤコブ病で息子亡くした英夫婦講演

 BSE(牛海綿状脳症)牛を食べて起きる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病で5年前、25歳の長男を亡くした英国のファーキンス夫妻が24日、東京都内で講演した。夫妻は、急速に病状が悪化する息子をみとった親の思いを切々と語る一方、「英国では政府が『リスクはない』と言い切る過ちを犯した。安全管理の規則が守られるかは不明で、人々がリスクを知り、選択できることが大切だ」として、米国産牛肉の輸入再開を進める日本に慎重な対応を促した。
 全国農林漁業団体職員労組連合(東京都港区)などが招き、約100人が講演を聞いた。
 長男のエリスさんは、00年1月ごろから神経質になり、8月に体重が急減。記憶喪失などの症状が表れて12月にヤコブ病と診断され、翌年3月に死去した。
 父のレスターさん(57)は「英国のヤコブ病死者は約160人だが、潜伏期間が長く、私たち夫婦も未発症なだけかもしれない」と説明、「脳機能が半年で急速に減退し、混乱と恐れ、孤独や失望を感じた。こんな病気が日本に来たら大変なことになる」と警告した。
 また、米農務次官らの「交通事故より確率が低い」との発言には、「自分の子がその確率に含まれる覚悟ができているのか」と反論した。【山田大輔】
(毎日新聞) - 6月25日10時43分更新

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。