★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13 > 134.html
 ★阿修羅♪
禁輸加工牛肉 360キロ上陸 / 紙議員指摘 証明書なく米から4回(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/0601/gm13/msg/134.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 7 月 21 日 18:57:20: KbIx4LOvH6Ccw
 

2006年7月21日(金)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-21/2006072101_03_0.html


 米政府が認定した対日食肉輸出施設以外から、輸出証明書もない米国産牛肉(加工品)の日本への輸出が、この二年足らずに四回(計約三百六十キログラム)もくりかえされていたことが、二十日の参院農水委員会で明らかになりました。

 日本共産党の紙智子参院議員の質問でわかったもの。紙議員は、米国の食肉輸出システムとチェック体制の欠陥を示すものであり、政府の形ばかりの「事前査察」を批判しました。

 紙議員は、米国の食肉処理施設の「事前査察」をおこなっている最中の今月十日、禁輸製品の米国産ローストビーフが、米国から日本に輸出された問題をとりあげ、米政府の輸出証明書がつけられたものかどうか、また輸出した食肉施設名の公表を求めました。

 農水省の中川坦消費・安全局長は「米国の輸出証明書はついていない」と答弁。食肉施設名の公表を拒否し、対日輸出施設ではないことを明らかにしました。

 対日輸出認定食肉施設以外からの日本への輸出は、二〇〇四年十一月の米国産牛肉約三百十キログラム(二十箱)、〇五年十一月の米国産牛肉加工品約四十キログラム(十二箱)など計四回。いずれも輸出証明書のないまま日本に輸出され、輸入時の検査で発見、処分されました。

 紙議員は入手した米国食品検査局による食肉処理施設でのBSE(牛海綿状脳症)違反記録(ノンコンプライアンス・レコード)原本コピーで同じ違反がくりかえされている事実を指摘。「読み込んで事前査察をおこなっているのか」と追及。中川昭一農水相は「まだ原本は読んでいない」と答えました。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。