★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13 > 191.html
 ★阿修羅♪
農水省の食堂は米国産を使っていない!!(gendai)
http://www.asyura2.com/0601/gm13/msg/191.html
投稿者 ロエンヒ 日時 2006 年 8 月 29 日 21:14:35: oeA7laveFLvrs
 

■ なぜですか!? 農水省の食堂は米国産を使ってないゾ!!


政府がロクに安全性を確認しないまま米国産牛肉を輸入再開して1カ月。来月10
日には、東京都食肉事業協同組合が牛肉試食イベントを実施して牛肉の安全性を訴え
る予定だが、国民の不安は今なお尽きない。なにしろ、解禁にゴーサインを出した農
水省の役人からして、米国産牛肉を食べていないのだ。

◆ 安全なら、自分たちが範を示したらどうか ◆

霞が関にある農水省の地下には食堂が6つある。どの食堂でもメニューやショーケー
スのそばには食品の産地が表示されているが、牛丼などを扱う第1食堂では「肉類」
の「牛バラ」「牛小間」の産地の欄にハッキリ、「オーストラリア産」と書かれてい
る。第2〜第6食堂の牛肉を使った料理も同じで、「オーストラリア産」または「国
産」と表示されていた。
中川昭一農水相は「米国産牛肉の安全性は確認された」とか言っていたくせに、な
ぜか農水省の食堂では米国産牛肉が使われていないのだ。
食堂の関係者によると「たしかに米国産は使っていませんね。産地表示表も頻繁に
変わるものではありませんし……」という。「安全だ」「間違いない」というのなら、
輸入再開を決めた役人たちが率先して米国産牛肉を食べ、“手本”を見せるべきでは
ないか。まったくふざけた話で、その役人たちが全然食べないなら、消費者の不安も
消えないだろう。
なぜ、農水省の食堂では米国産牛肉が使われないのか。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
加工品の表示義務の議員立法をもみ消させたといううわさもあるし、本当にどうしようもない役所。
脳衰省と呼ばれても仕方がない。


関連記事
「米国産牛肉“輸入再開”に<私益>の影・・・」(日日不穏日記ー生活と自治)ー農水官僚天下り先「調整資金」の為?
http://asyura2.com/0601/gm12/msg/364.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。