★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13 > 201.html
 ★阿修羅♪
吉野家:牛丼が18日に「復活」 食べる? 見送る?―「毎日新聞」
http://www.asyura2.com/0601/gm13/msg/201.html
投稿者 天木ファン 日時 2006 年 9 月 16 日 21:03:44: 2nLReFHhGZ7P6
 

吉野家:牛丼が18日に「復活」 食べる? 見送る?

 うまい、やすい、はやい−−。あの吉野家の牛丼が18日に「復活」する。牛海綿状脳症(BSE)による米国産牛肉の輸入停止の影響で、販売を中止してから2年半余。牛丼はやっぱり、米国産牛肉に限るのだろうか。【高橋昌紀】

  ■トモちゃんも…午前11時から100万食限定

 「牛丼復活祭」「1日全国100万食限定」。そんな宣伝文の躍る垂れ幕が今、全国約1000の吉野家を飾っている。「当日は午前11時から、各店長のかけ声と共に販売を始めます」と吉野家ディー・アンド・シー。利用者には記念の手ぬぐいを配り、復活祭を盛り上げる予定だ。同社広報担当は「脂身がオーストラリア産とは違う。懐かしの味を楽しんで」と呼びかける。

 並盛の価格は380円で、輸入停止前に比べると100円高い。米国産の輸入量がまだ少ないため、毎日販売するのは当面、東京・築地と北海道内の店舗に限られる。

 愛好家の期待も高まる。テレビで「ツユダク好き宣言」をした歌手の華原朋美さん(32)もその一人。「こくのある味が大好き。ずっと豚丼を代わりに食べていましたので、18日は当然、並んでも食べます」と待ちきれない様子だ。

  ■豪州産も自信

 では、米国産でなければうまい牛丼は出来ないのか。「オーストラリア産も日進月歩しています」と異を唱えるのは豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)だ。同国産の05年の輸入量は約40万5000トン。02年以前に比べ、約10万トンも増えた。「特に穀物肥育牛の伸びが著しい。牧草飼育に比べると脂身が多く、日本人の味覚に合う」と続けた。

 「肉質に合わせたつゆを常に開発しています。味には自信がある」。そう胸を張るのは約700店の「すき家」を展開するゼンショーだ。しょうゆベースのさっぱりした味が特徴の牛丼は、100%穀物肥育の同国産。「米国産にはまだ心配がある。食の安全を求める消費者の要望もあります」

 同じく、約700店を展開する松屋フーズの牛丼も豪州産だ。「結局は好みの問題でしょう。松阪牛を使えば最高の味になる、というものではないでしょうから」と指摘した。

  ■輸入の試金石

 米国産か豪州産か。牛丼大好きという経済評論家の森永卓郎さん(49)は「吉野家が使用する米国産の部位は脂が多い濃厚な味で、マグロで言えばトロ。輸入停止中に豪州産を使用していたら、イメージダウンは避けられなかった」と話し、吉野家の「こだわり戦略」を評価した。

 米国産牛肉の利用拡大には、輸入量増加による価格低下も必要だ。だが、所管官庁である農水省の足元では思わぬ「反乱」が。職員用の食堂で牛丼などに豪州産を使用しているのだ。夕刊紙やテレビなどで「安全というなら、なぜ米国産を使わないのか」と批判された。

 「一般の人から苦情電話もありました」と同省厚生課は認める。ただ、「委託業者に任せています。原材料について、指導はできません」とも。当の業者は「米国産は流通が少なく、3〜5割も価格が高い。商売にならないので」と回答。米国産の弱点を図らずも明らかにした。

 吉野家では今後、10月1〜5日、11月1〜5日に限定販売を実施。それ以降は未定という。別の牛丼チェーンの広報担当者は「吉野家の牛丼がどれだけ、食の安全にこだわる消費者に受け入れられるか。自社が米国産を導入するかどうかの、判断材料にしたい」と見守っている。

毎日新聞 2006年9月16日 12時34分
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060916k0000e020054000c.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。