★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13 > 240.html
 ★阿修羅♪
米産牛肉:輸出許可ない「胸腺」混入 政府「単純ミス」 (毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0601/gm13/msg/240.html
投稿者 ウソ捏造工場 日時 2006 年 11 月 08 日 21:26:12: OszuLYfIhReeI
 

(回答先: 2006/11/08-18:03 米産牛肉にまた違反部位=出荷施設からの輸入停止 投稿者 大二郎 日時 2006 年 11 月 08 日 20:28:49)

 厚生労働省と農林水産省は8日、米食肉大手スイフト社のグリーリー工場(コロラド州)が日本に出荷した牛肉の中に、同社が対日輸出を認められていない部位の「胸腺」が交じっていたと発表した。両省は同工場からの輸入を当面停止することを決めた。貨物の仕分け作業中の単純ミスが原因だとして、全面輸入停止などの厳しい措置は取らない。

 問題の部位は10月27日に大阪港に着いた貨物760箱(11トン)のうちの1箱で、9キロ。輸入業者から30日、動物検疫所大阪出張所へ届け出があった。

 胸腺そのものは対日輸出が可能な部位だが、日米政府の取り決めでは、施設ごとに対日輸出する部位の承認を受けることになっている。日本に輸出可能な米食肉処理施設は35あるが、現時点で胸腺の輸出を認められた施設はない。

 米政府の説明によると、加工済みの肉が入った箱を出荷先ごとに仕分けする際、作業員のチェックが不十分で日本向け貨物に交じってしまったという。厚労省は「1月に起きた背骨混入とは性格が違う」として、重大な違反ではないとの見解を示した。

 両省は一緒に到着した760箱すべての輸入も止めた。米政府に原因の詳細な調査と再発防止策を求めており、工場の現地調査などで問題がなくなったと確認するまで輸入を認めない方針だ。【位川一郎】

毎日新聞 2006年11月8日 20時57分

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061109k0000m020080000c.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。