★阿修羅♪ > 国家破産44 > 124.html
 ★阿修羅♪
米消費者信頼感指数のハリケーン前水準回復でドル全面高117.95円まで/ニューヨーク外国為替市場概況(フィスコ)
http://www.asyura2.com/0601/hasan44/msg/124.html
投稿者 愚民党 日時 2005 年 12 月 29 日 07:52:51: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 米消費者信頼感指数のハリケーン前水準回復でドル全面高117.95円まで/ニューヨーク外国為替市場概況

「米消費者信頼感指数のハリケーン前水準回復でドル全面高117.95円まで」ニュー
ヨーク概況 2005年12月29日(木曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子 片山 善

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*07:27JST 「米消費者信頼感指数のハリケーン前水準回復でドル全面高117.95円まで」

【ロンドン市場概況】
 28日のロンドン外為市場では、独1月のGFK消費者信頼感指数の上昇を受けたユー
ロ買いをきっかけとする全般的なドル売りが一時続いた後、欧州通貨の戻り売りが
出てドルの買い戻しが優勢になった。ユーロ・ドルは1.1930ドルまで上昇後1.1897
ドルに反落、ポンド・ドルも1.7407ドルまで上昇後1.7355ドルに反落、ドル・円は
116円98銭まで下落した後117円21銭に反発した。ドル・スイスは1.3056フランから
1.3098フランまで戻し、ユーロ・円も1月初めのユーロ債償還に関する思惑から140
円前後での戻り売りが強く、139円69銭から139円31銭まで下落した。

【経済指標】
独・1月のGFK消費者信頼感指数:3.8(予想3.3、12月3.4←3.1)

【要人発言】
バジリハマネ・イラン石油相
「来年1月31日のOPEC総会で生産枠の日量100万バレル引き下げを支持」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:117円21銭、ユーロ・ドル:1.1918ドル、ユーロ・円:139円67銭、ポン
ド・ドル:1.7367ドル、ドル・スイス:1.3074フラン

【ニューヨーク市場概況】
28日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は米12月の消費者信頼感指数がハリケ
ーン来襲前の水準に回復した事でドル買いが強まり、米インベストメントバンクの
年末需要とみられる買いが拍車をかけて117円14銭から117円95銭まで上昇し、高値
圏117円80銭前後で引けた。
ユーロ・ドルは指標発表後に一旦1.1932ドルまで上昇するが、米企業のレパトリと
噂されるドル買いで下落に転じ、ストップロスをヒットして1.1813ドルまで売ら
れ、1.1830ドル前後で取引を終えた。ユーロ・円はドイツGFK消費者信頼感指数の予
想を上回る上昇や中銀筋の買い観測を受けて139円93銭まで上昇したが、ユーロ・ド
ルの下落に連られて139円18銭まで反落した。ポンド・ドルは1.7366ドルから1.7132
ドルまで下落した。ドル・スイスは1.3057フランから1.3193フランまで上昇した。

【原油市場】
原油相場は3%弱の大幅上昇となり、約2週間ぶりに60ドル台にのせる場面もみられ
た。米北東部で平年を上回る暖かな気温が続くとの気象予報を受けて暖房用燃料の
消費減少観測が高まるほか、「イランの石油当局者が原油価格を安定させるために
来月のOPEC減産を進言した」との一部メディアニュースなども手掛かり材料とな
り、買い優勢の展開が続いた。また、市場の一部では投機筋のショートポジション
調整に絡む買戻しが相場を押し上げているとの観測もあったようだ。NYMEX原油先物
価格(2月限)は一時60.45ドルまで上昇し、59.82ドル(前日比2.8%高)で取引を
終えた。

【通貨オプション】
ドル・円スポット相場は米12月の消費者信頼感指数がハリケーン襲来前の水準に回
復した事をきっかけにドル買いが加速した。年末から新年にかけての相場不透明感
が強まっている事を受けてオプション市場では買いが先行、変動率1ヶ月物は
8.500%から8.650%、3ヶ月物は8.425%から8.475%、6ヶ月物は8.325%から
8.375%へそれぞれ上昇した。
リスクリバーサルでは、キャリートレードの再開とされる円売りが再び強まってい
る事を受けて短期での円コール買いは弱まっている。25デルタ円コール・ドルプッ
ト1週間物は+0.425%から+0.325%、1ヶ月物は+0.750%から+0.700%、2ヶ月物は
+0.850%から+0.750%にそれぞれ縮小。一方、3ヶ月物は+0.850%、6ヶ月物は
+0.875%とそれぞれ昨日と同水準での取引となっている。

【株式市場】
NY株式相場は小幅上昇。12月の消費者信頼感指数が103.6と予想を上回った事が好感
されており、引けにかけて緩やかに上昇する展開となった。ただ長期金利が僅かに
上昇して逆イールドは解消されたものの、引き続き景気減速に対する警戒感が上値
を抑えている。セクター別では、エネルギーや素材が上昇する一方で、銀行やメデ
ィアが軟調。寝具のリネンズ・シングス(LIN)は、投資会社による買収提案で示され
た条件を満たし、一株当り28ドルで買収される可能性が強まったことで10.9%の上
昇。先週身売り交渉を中止したアルバートソンズ(ABS)は、JPモルガンが投資判断を
引き上げたことで買われた。フェアモント・ホテルズ&リゾーツ(FHR)は、投資家カ
ール・アイカン氏が十分な精査ができれば、買付け規模や価額の引き上げを検討す
るとの認識を示したことで上昇。一方でエキスプレス・ジェット(XJT)は同社が保有
する274の小型旅客機のうち、事前の契約に基づきコンチネンタル航空(CAL)が69機
を買い戻す意向を表明した事で21.7%の急落となった。ダウ構成銘柄では、アルコ
ア(AA)とスリーエム(MMM)が上昇した。結局ダウは18.49ドル高の10796.26、ナスダ
ックは2.05ポイント高の2228.94で取引を終了した。自然食品店のホールフーズ
(WFMI)が、バンクオブアメリカに買収されるMBNAに替ってS&P500銘柄に採用される
ことが決まり、本日4.8%の上昇となった。

【経済指標】
米・12月の消費者信頼感指数:103.6(予想102.5、11月98.3←98.9)

【要人発言】
特になし

【ロンドン市場始値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 117.17 117.95 116.98 117.84
ユーロ・ドル 1.1923 1.1932 1.1813 1.1838
ユーロ・円 139.57 139.93 139.18 139.48
ドル・スイス 1.3077 1.3193 1.3056 1.3165
ポンド・ドル 1.7379 1.7410 1.7132 1.7177
株式市場:
NYダウ 10778.25 10825.16 10778.25 10796.26
ナスダック 2229.85 2233.54 2221.41 2228.94
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 4.504 4.532
米国債10年物 4.337 4.374
先物市場:
NY金先物 512.9 520.2 512.9 516.3
NY原油先物 58.40 60.45 58.35 59.82
シカゴ日経平均先物 16250 16285 16190 16280

(フィスコ) - 12月29日7時30分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051229-00000002-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産44掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。